ケア後の動画内容

 ご覧いただいている画像は、先ほどの酸化した皮脂などが付着していた状態から、ケアを行ったものになります。
 皮脂の状態の違いは一目瞭然だと思います。
 理想的な頭皮の状態は、毛根に丸い輪郭が現れ、しっかりと毛根の奥まで穴が開いている状態を、確認できることにあります。
 このように広く毛穴の周囲が開くことにより、1本の髪が太く育つための隙間も確保できます。
動画が表示されない方は■こちら■からプラグインをDLして下さい。

 さらにこれだけ広く開いていれば2,3本の髪がひとつの毛穴から生えていても、髪同士が窮屈な形で生え出るのではなく、余裕をもって育つような環境になります。

 皮脂などが詰まった状態を放置すると、以前はひとつの毛穴から3本生えていたのが、1本また1本と抜け落ちてしまう可能性があります。さらに2本生えている髪のうちの1本が極端にもう1本に比べて細くなれば、当然頭皮などが露出する可能性が増えてしまいます。

 自宅でのケア1回で、いきなりこれほどの結果はでないと思いますが、日々の努力により、これに近い状態までもっていくことは、当然可能だと思います。事実、自宅でのケアをはじめて数ヶ月の後に、頭皮の状態をカメラで確認しましたが、専門的なケアを一度も受けることなく、このような、理想的な頭皮になられた方もいらっしゃいます。

 ただ、早期に改善を望まれるようであれば、一度専門的なスキャルプエステを受け、その後自宅でケアを行ない、頭皮の良い状態を維持するという方法を取ることもいいと思います。

 ご覧いただいたような頭皮であれば、育毛剤を塗布しても毛根の奥底に存在する毛乳頭まで到達し、効果も期待できると思います。
 ところが多くの方が皮脂などを除去するケアを一切行わず、育毛剤を使用してその効果を期待されますが、ケア前のような皮脂が固まった状態で仮に育毛剤を塗布しても、当然患部までは育毛剤が到達いたしません。そうなると、育毛剤自体を塗布する意味がないことになります。

 徹底したケアをお勧めするのはこれが理由となります。
 ただご理解いただきたいのは、評判の良いシャンプーやクレンジングローションを使用したから、すぐにこのような結果を得られるわけではありません。
 プロの目で現状を確認し、現状の頭皮の状態を診断した上で、もっとも適した商品を選んだ結果となります。

 サイト内でもシャンプーや関連商品を紹介しておりますが、商品数はこれだけではありません。それに皮脂を除去するにはバランスも重要で、脂漏性の頭皮をしていても赤みや過敏性の炎症を併発されている方もあります。
 様々な角度から現状を検証するのはとても重要なことになります。