脂漏性皮膚炎ケア前の頭皮

 頭皮や毛髪に付着している、酸化した皮脂の固まりなどが見受けられます。一般的に皆さんが言われるフケになります。
 このように酸化してしまった皮脂は、シャンプーをしても落ちにくく、徹底したケアが必要な場合が多いのです。
 クレンジング系のシャンプーをつかっても、固まってしまった皮脂を軟化させて落とすのはとても大変です。クレンジングローションなどによって、シャンプー前に十分皮脂をやわらかくしてから、完全に落とす必要があります。
動画が表示されない方は■こちら■からプラグインをDLして下さい。

 もしこれを放置すると、かゆみから頭皮に傷をつけてしまい、衛生環境がよくないために、脂漏性皮膚炎などを併発してしまう恐れがあります。

 頭皮にニキビのような出来物などが現れたりすると、徹底したクレンジングケアを行う必要があり、これは自分でケアするのはなかなか困難になります。
 もし自宅で行うにしても、最善の注意を払いながらのケアが必要となります。

 脂漏性がさらに悪化し、炎症部分がひどくなると、アルコール性の強い育毛剤やクレンジング性の強いクレンジングローションなども、使用できなくなる場合があります。
 このような場合は、日々頭皮の状態に細心の注意を払いながら、消炎効果や保湿成分のあるローションなどの併用をしないといけない場合もあります。
 しかし、ご覧いただいている画像の場合、所々の毛根内部は、それほど皮脂が埋まっていないものもあり、早期に徹底したケアを行えば、改善の余地はあると考えケアを行いました。