頭皮に応じたケア方法

 本来、もっと身近に髪についての相談にのれる人がいればこのような悩みを持たなくても済むはずですが、現状では美容院・理容店・皮膚科など、あまり積極的に頭皮のケアの重要性を話してくれる人がいないのだと思います。悩みの内容が気軽に人にできることではないのもその理由の一つです。

 一人一人に適したケア法が皆さん異なります。思い込みによるケアによって、回復を遅らせたりしている方も現実おられます。
 自己判断で脂漏性皮膚炎と思い込み、そのような商品をつかっていても一向によくならない場合があり、髪が抜けているという事実によって色々と考えすぎてしまうのは分かりますが、冷静に自分の症状を知ることは診断やケアの上でもっとも重要です。


 シャンプーだけで脱毛が改善される方もいるのは事実です。ですが、髪が弱ったり抜けたりするのは突然起こることではなく、長きにわたっての生活習慣(洗い方、食生活、睡眠等)が及ぼしているわけですから、ケアをはじめる上でシャンプーや育毛剤も含め注意は必要です。
 自分の習慣を正せるのは他人ではなく、ご本人以外にありません。
 それと育毛剤とシャンプーを変えたのに全くよくならないと言われる方も多くおられますが、弱った髪が育つのにはそれ相当の時間がかかります。いくら改善をはじめていても、普通の髪と同じような速さで髪は伸びません。

 定期的に頭皮や髪の状態を確認できると、肉眼では見えないほどの髪が生えてくるのがわかるため、心に余裕をもって対応できます。しかし、どうしても自分ひとりでケアをしていると、よくなっている実感が中々できないため、様々な育毛剤を試してみて、シャンプーを一定のものを使い続けることをされないケースが多いです。さらにシャンプーなどはその時々の状態や季節などに応じて変えるというのは理想的です。

 結果がでる前にあれこれ変えてしまうというのはあまり良くありません。それと当然年齢や状態によってシャンプーや育毛剤だけではなくシャンプーブラシやサプリメントなどを併用し特殊な機械を使う必要のある方もおられます。


 総合的にケアをすれば回復が早いのは事実ですし、実際そのような方たちは結果を出しています。ですが、これだけやっているのに結果がでないと落ち込んでしまわないようにしてください。まだ日本では未承認の薬やご紹介をあまりしていないケア法などもあります。

 研究は日々続いていて再生治療の発想などは皮膚や毛根についての研究結果を元に新たな分野としてのケア法になります。今後も科学や医学が進んでいけば更なる進化を遂げたケア法がでてくると思います  人間が100人いれば100通りの髪質やスタイルが存在するように皆さんの頭皮の状態も100通りあります。