カテゴリ「回復例」一覧


2008年08月19日

確実な回復 (ぜひご覧ください)

あるお客様のご協力を得て今回一年をかけての回復例の一つをご紹介しようと思います。

30歳、男性で20代半ばから左の生え際の薄毛が気になっていたそうです。ただ前髪を下ろしていればあまり目立たないという事と育毛剤などの効果に対する不信感から最初は何もしていなかったそうです。

時間の経過と共に薄毛が深刻化し、ネットなどで話題のシャンプーや育毛剤を試してみても効果が現れず。僕の所にご来店いただいた時の状態が以下の画像になります。

19-08-08_1815.jpg


福井県にお住まいなので頻繁なご来店が難しいこと。頭皮や進行度合い、それにご本人のご希望もあり、徹底したケアを行うことになりました。基本的に使用いただいた商品はアレグなどのシャンプーに加え、クレンジングローション、シャンプーブラシ、イオン導入、高濃度ミノキシジルから初めていただきました。定期的なチェックの意味でも頭皮用カメラでの定期的カウンセリングは続け、3ヶ月に一度来店いただきケアをさせていただきました。

ケア開始から半年後が以下の写真になります。

19-08-08_1820.jpg

この時期から更なる回復をご希望され、高周波・低周波をそれまでのケアに加えて開始しました。

途中プロペシアの服用も相談されましたが順調に回復しているようなので高周波・低周波治療器の効果を見てから検討することとなりました。

昨日ケア開始から1年と2ヶ月になり、現在の状態が以下の画像となります。

19-08-08_1821.jpg

途中、幾度とのなく挫折しそうになり、不安もお持ちだったのですが今ではやっと気持ちの部分で安心できているとの事でした。これほど順調に回復するのはけして簡単ではありません。ですが最初は治らないのではないかと不安で寝れなかった毎日から自分が開放されたように自分の回復度合いが皆さんの励みになればと画像の掲載をお願いされました。

今後は一層の回復のためにプロペシアという選択肢ではなく、低レベルのレーザーを使うとのお話ですがそこまでする必要があるかどうかはわかりません。ですがご自身が不安を感じることなく、毎日を過ごせたり、また同じような状態に陥らないための決断のようなので今回は低レベルレーザーに使用を開始することとなりました。

またある程度の期間をあけて、再度掲載したいと思います。

2008年10月05日

確実な回復 パート2

髪が抜けてしまい、何年も経過しているとどうしても諦めてしまう方が大半だと思います。その中で日本ではプロペシアに対する期待がとても強く、服用されている人たちが沢山おられます。所が数ヶ月服用を継続していても満足いく結果を得られず絶望感に見舞われているのも事実です。

これははっきりとご理解いただいたほうが良いのですがどのようなケアを始めたとしても1,2ヶ月で満足いく結果を得るのは不可能です、さらに半年ほど時間が経過をしても抜け毛の本数は減少しても見た目で変化がないとケアを中断してしまったり、ケア商品の変更を常に繰り返している場合があります。ですがこのようなケア方法の小まめな変更であれば状況に応じて必要な場合もありますが商品を使ったり使わなかったりというのがもっとも回復を遅らせてしまいます。

仮にケアを始めていただき、新しい髪が生えだしたとしてもこれらが健康毛と同じような速さで伸びるようになるまでにはそれ相当の時間が必要です。場合によっては低周波や高周波、イオン導入やレーザーのように普通では使用されていないような専門的ケアをシャンプーや育毛剤と併用いただくことで、時間の短縮を図れることはあります。ですがご自身の年齢や健康状況、体質などの要素が絡み合ってくることで順調な回復を得られる場合と通常よりも時間を要してしまうことがあります。

ですが今回ご紹介を申し上げる方は2年がかりでの回復例となります。ご自身は当初、育毛剤の使用にも抵抗感をお持ちだったのですがこのような状況を打開したいということでケアを始めることになりました。

以下は二年前の画像となります。

kaifukumae1.jpg

最初の1年ほどは手間や金銭的なこともあり、ケアに対してあまり前向きではありませんでした。それどころか一年の成果が下の画像のようなものだったので満足の行く結果ではなかったそうです。その一年の間にも回復を早期に期待するのであれば新たなケアを取り入れることを進言しましたが聞き入れてもらえませんでした。

以下は一年前の画像となります。

kaifukumae2.jpg

そんな折、そのお客様がご来店頂いているときに積極的に高周波や低周波、それに高濃度ミノキシジルをご利用になられて同じように一年しか経過していない方と店で同席され、話をしてもらっているうちにその方がお持ちだったケア前の画像をみて、その回復度合いに驚かれ、積極的にケアをしていくことを決められました。何よりも、ご自身の意識の変化がとても大切だったと思います。回復への疑い、生活の改善の重要性、また髪が良くなる速さには個人差があること。それまでの焦りが嘘のように日々のケアをしっかりと行っていただくようになりました。

以下が半年前の画像となります。

kaifukumae3.jpg

僕自身としても最初から徹底したケアが必要ないのにも関わらず、過剰なケアのやりすぎには異論をもっています。ご来店いただく多くの方がそれほど進行しているわけではないのですが心配をしてしまっていて必要以上に自分を追い詰めている方がおられます。さらに悪くなっていないのに行き過ぎたケアを行ったとしても結果が現れるわけがありません。

以下が現在の画像となります。

kaifukumae4.jpg

今回の画像をお借りして掲載させていただいたのは回復をさせようと思えば手段は様々なものが存在します。それがベストな選択かどうかの判断には時間が必要です。さらに一定の期間がたってから、新たなケアを追加していただく必要も生じることもあります。ケアを始めてからは発毛した1本の髪がどれだけの回復するかは個人差があります。髪の太さや伸びるスピードがどれだけ良くなるかも取り入れているケアだけではなく、ご本人の意識というのは無関係ではありません。もしかしたらこの方のような回復に3年必要な方もいると思います。ですが何よりも途中で挫折したり、諦めてしまわない気持ちが重要だと思います。

2008年11月02日

育毛に関する考え方

多くの皆さんが家系や遺伝を心配されますが基本的には遺伝子情報に髪が抜けるという情報はないとされています。ですが髪質や血行不良、食事の好み(肉類、油物、塩分)は家族ですので似てくる部分があるので後天的に類似した状態になりやすい可能性はあります。

事実、来店いただく方でお父さんやお母さんの家系が薄毛という方でも回復はしております。その反面
、ストレスなど自身の影響から髪に悪影響を与える可能性があります。AGAというのは男性型脱毛症 アンドロジェネテイック アロペシアの略になります。男性ホルモンの受容体による抜け毛を意味するものです。プロペシア発売以前は男性ホルモンを抑制する方法がなかったので画期的な治療のようなイメージをお持ちになるのですが発売されて3年。革新的な結果を得られていればリーブなどの発毛クリニックは必要がなくなり、またより多くの回復例をネットでも紹介されると思います。

その背景にはプロペシア自体に対する知識不足と海外などにおける研究結果などを処方する医師が関心がない事。さらに男性ホルモンだけを抑制しても抜け毛の減少は期待ができても新たな髪が生えですきっかけにはならないということです。実際、男性ホルモンを生成する前立腺を癌によって切除したからといって髪が生え出るわけではありません。確かに男性ホルモンは髪の育成を妨げる要因のひとつではありますが血行促進などを同時に行わなくては意味がありません。

ブログでもその辺りはご説明しているのでご覧になっていると思いますが普通の病院ではその重要性すら説明をしていないこと。さらに服用するよりも塗布することが高い成果をあげていて、副作用も圧倒
的に少ない事実。塗布するタイプのフィナステリドが存在したことすら知らない医師がほとんどです。

またスカルプDやアレグにしてもそうですが正直シャンプー単体で皮脂を排除するのは不可能です。ス
カルプDなどはネットでお笑い芸人の回復度合いを紹介したりしておりますがシャンプーだけでケアを
しているだけではありませんし各芸人の頭皮画像を掲載しておりますがあの程度の倍率では実際毛根がどれほどきれいになっているか確認することすらできません。

これは僕のサイトで掲載しているものとスカルプDのサイトの画像を見比べてみてください。さらに僕
のサイトをショッピングサイトにしていないもうひとつの理由は効果の期待できるような商品があるこ
とを知っていただきたいと思い、一部紹介しておりますがそれを単体利用いただいても回復することは
なく、複合的にクレンジングローションやブラシを組み合わせることではじめて回復がきたいできるか
らです。

最近、僕が紹介している商品を既にお使いの方から相談を受けますが商品の選択を自分で行い、使用法も自己流。これでは他の商品を無作為に購入してつかってみたけど効果がなかったので違うもにするのと同じです。これで抜け毛が収まらないのは当たり前のことでどんな商品も正しく使わなければプロペシアと同じような結果になってしまいます。髪を回復するには自分の状態を知った上で基本的な商品を揃えてこそ初めて頭皮や毛根の状態が改善します。どの程度の商品やケアが必要かにも個人差があるのは当然です。

また日本には四季もあり、お住まいの地域の気候。生活環境によっての大気温度。年齢や食生活など様々な要因を加味した上でもっとも適したケア方法を取り入れていただくことが重要になります。

導入するケアにしても積極的に一日でも早い回復を望めばフィナ配合のミノキシジルやレーザーなども
あります。ですがそれらをご利用いただいても育毛剤が浸透し、毛乳頭まで到達する隙間を皮脂が埋め
ていれば効果は期待できません。さらに髪が毛根内部で育つ隙間すらなければ生えだす髪が細くても仕方がない部分があります。

様々な宣伝広告やキャッチコピーの中で発毛や育毛といった言葉がありますがそれよりも正しい考え方としては髪の回復ということです。

言うなれば回復毛。

様々な要因によって痩せてしまった髪もあれば色素が作れなくなった髪。健康な髪に比べると1/3のスピードでしか伸びなくなった髪。人間の当たり前のメカニズムとしてある生え変わりというヘアサイクルから起こる抜け毛。

どうしても新しい髪を生やすことばかりを念頭においてしまいますが上記にあげたような髪が再度、以前髪がしっかりとしていたときと同様の環境を整えてあげることがまず重要であり、それを継続できていれば必然的に髪は回復します。

新しい髪が生えてくると考えるのではなく、以前に存在した髪を取り戻すだけのことです。本数、太さ、質。これらを回復させるために必要なケアや商品には個人差があります。回復する早さにも差があるのも当然です。ひとつの毛穴から以前は3本生えていたのが2本となり1本となって薄いと感じてしまう。それであれば昔のように2本目が育つ環境を整え、また3本目が生えだせるように活力を与えて上げる。

あまり難しく考えたり、思いつめてしまいストレスを感じるのは一番良くありません。

最近テレビ番組などで肥満の方たちにダイエットを行うものがあります。ご自身と比較した場合、なぜそれほど太ってしまったのか理解ができないと思われる方が多いと思います。ですがその方たちにはそれなりの理由があって、結果太ってしまったことが生活の中で必ずあると思います。家系的に太りやすいとしても、自らがコントロールをしていれば防げたはずです。

またそのような肥満の方に突然痩せるようの特殊な薬を飲ませたとしても突然一ヵ月後に痩せて元の体重に戻ることはありません。重要なのは食事や運動、など日々の努力の重ねるからこそ、肥満であっても痩せることができます。

体重を減らしたいと思う方が多くいるように髪を回復させたいと考える方もたくさんいます。ダイエット効果抜群の商品があってそれだけ飲んでいれば体重が減る訳がありません。様々な面で生活を見直すことでこそ、つかった商品が有効に作用し痩せることができると思います。

髪の回復も同じことです。日々の積み重ねを行うからこそ抜け毛が収まり、髪が太くなっていき、以前生えていた髪が取り戻せるのです。その為に必要な努力には個人差はありますがそれを行わなくてはいけないのはご自身です。

このサイトのブログやBBSやメールでの相談。実際に来店していただいてのケアは髪が回復するためのお手伝いをさせていただくための物です。ご自身がその努力を怠ってしまえば回復は難しいですしご自身が努力いただければ当然の結果につながると思います。

2008年11月19日

確実な回復 パート3 低レベルレーザー/ミノキシジル

現在ご紹介をしている低レベルレーザーのようにお値打ちになる前は容易に購入をお薦めすることができなかったのですが一部のお客様で積極的にケアを行いたいと考えられる方たちにはレーザーでのケアを初めていただいていました。

やはり年齢や進行状況によっては高濃度ミノキシジルだけでは対応しきれない場合もあります。今回のお客様のように結婚式を控え、最短での確実な効果を求められる場合にはケア開始からレーザーと高濃度ミノキシジルを使う選択肢を選ばれました。心配されているのは分け目の前頭部周辺でした。どうしても薄毛を隠す為に髪を切る事に対する抵抗感をお持ちだったことも低レベルレーザー(以下LLLT)と高濃度ミノキシジルをお話した次第です。

年齢38歳 薄毛に悩まれ10年。少しずつ進行され、下の画像はご来店いただいた一年前の状態。

ケア開始前

mino-laser.JPG

お仕事が工事関係で屋外でヘルメットを被る機会が多く、タバコ、お酒も若い時から始めている事を大変気にしておられました。夏場などは気温が30度以上を超える中でのお仕事で冬場になれば0度近くの中、作業を行い、年間を通じて過酷な環境でがんばっておられます。

昨年の10月にはじめてご来店をいただき、半年が経過した状態が以下の画像です。

ケア開始後 半年

laser-mino2.jpg


僕の意見としては順調に回復に向かっており、継続的なケアで良いと考えておりましたがご本人はプロペシアの服用を希望されました。まだその時にはフィナステりド配合のミノキシジルがなく、ビールホップエッセンスとルートプラス1で対処されていました。

結婚式をこの11月に控えていた事も焦りの原因の一つではあったと思いますがプロペシアで受けられる効果や毎月の出費などをお話をした上でケア開始の状態のままで今月を迎えました。以下の画像が現在の物となります。

ケア開始後 1年


laser-mino3.jpg


今回はこれくらいの回復になりましたが前頭部の地肌の露出はほとんどなくなり、1本ずつの髪も回復してきました。さらに後日カットをされ、ケア開始真近に生えたであろう毛先部分の弱った髪もなくなったので全体としてはもう少し回復をした印象をご本人もおもちになっていたようです。

また何よりも奥様になられる方やお相手のご両親がとにかく回復度合いに驚かれたようです。ご本人も結婚を控え、タバコをやめて、食生活のバランスを整えるなども回復に役立ったとのだと思います。片道3時間の道のりは大変だっと思いますが2,3か月に一度の来店もしていただきました。

先にお話をしたように工事関係のお仕事で一日の大半を屋外ですごし、普通のサラリーマンや学生さんのように一日の大半を安定した気温の中で過ごさせる方たちに比べるととても過酷な環境に普段過ごされています。また一年を通じて皮脂や汗の分泌、紫外線、水分バランスにも注意いただく必要がありました。

ご本人の希望もあって、マイクロスコープをお持ちになり、日ごろから自分自身で頭皮チェックを行いたいということから頭皮の診断方法もご説明しました。その中でも不安に感じた時にはすぐにメールで画像を送信いただくことで、僕が詳しい説明もさせていただきました。

結婚式までの一年という一つの期限がある中でどこまでの回復を見込めるのかはわかりませんでした。お仕事などの環境も考えるとどこまで回復するかの見込みもつけにくい部分はありました。

僕は常に全国から来店いただくお客様に僕はケアのアドバイスやプロでしか対処ができないような頭皮や毛穴の状態の回復をお手伝いはできても何より重要なのはご本人が毎日どのようなケアをされるかが大切ですとお話をしています。その言葉を現実のものとされたと思いますし今回の回復へ一番の功労者やご本人だと思います。

現在ご紹介をしている低レベルレーザー治療器よりも倍近くの値段をしていた時期にご自身の年齢や状態、一年という限定的な期間。ご両親や祖父母の遺伝も心配されていましたし体毛なども濃く、男性ホルモンなどの不安も常にお話になっていました。ですがどんな時も前向きに努力を怠らなかった結果だと思います。

2009年10月29日

アトピーが引き起こすトラブルと抜け毛

mericadown.jpg
こちらの画像は全身に20年以上、極度のアトピーに苦しまれた方のものになります。それまで全国の皮膚科に通い、あらゆる投薬や治療法を試みても改善しなかったのが半年から一年でここまで改善された一例です。

このサイトでいただく相談や直接相談をいただく方の中で頭部や生え際にアトピーの炎症がおきていて、かゆみや抜け毛を引き起こす方がいらっしゃいます。

このような改善に利用されたのは天然成分を主体としたローションとなります。

使用方法も特徴的なのですが赤ちゃんのおむつかぶれにも利用でき、とても安心です。

本来は顔や体にお使いいただくのですがメーカーでも書かれていない使用方法でこれまでに大変多くの方たちのトラブルを改善してきました。

アトピーや過敏性のトラブルを抱えているお客様にとって血行を促進する。皮脂を除去するなどのケアは細心の注意を払いながら行わなくてはいけません。

完治が難しいといわれるアトピー。それが頭部にできると髪があるので埃などが付着し、汗もかくので不衛生になりがちです。また生え際は体の中でも皮脂分泌がもっと活発なのでアトピーが悪化しやすくなります。

対処方法はとても難しいのですが確実なケアをおこなえば数年来、頭部や顔にできたアトピーの炎症も完全に回復することが可能です。その後、はじめて一般の方たちと同じようなケアを取り入れることも可能となります。

回復の一例の紹介

rootplus1.jpg

rootplus5.jpg

上記画像の方たちの回復例を紹介します。ケア手段やお使いになられた商品などは異なりますがケア前を考えれば改善過程にあるのは一目瞭然です。

より高い効果を得る手段はまだありますが年齢を考えても好転していることがわかると思います。とにかく重要なのはけして諦めないことです。

カテゴリーリスト

髪の悩み.net