カテゴリ「発毛実験」一覧


2006年02月06日

実験結果

先日お話したNBCによる実験結果を見ました。大変興味深いのがなんらの形で五人とも改善していたという面でした。フィンランド産の魚を主成分としたサプリメントを服用されていた方が一番結果として改善が見られませんでしたが本人や医師を含め以前あったような脱毛は止まり現状を維持しているようです。フィナステリドだけを服用されていた方とレーザー照射をしていた方は双子の兄弟で二人とも似たような形での脱毛をしていました。結果はフィナを服用された方は脱毛は当然なくなり産毛は生えてきましたがそこからはあまり伸びるような形跡はなかったようです。これは育毛剤などを一切併用していないという面があると思います。もう一人の双子の男性はレーザーだけで1年間ケアをされていて育毛剤やフィナなどを一切使用しませんでしたが本人も医師も驚くほど回復を遂げていました。今後その方は育毛剤とフィナを併用してケアを続けるそうです。50代男性でフィナとミノキ5%をご使用だった方は確かに一年前からくらべると状態はよくなっていましたがやはり年齢的影響もあり一年という短い期間では満足されるほどの回復はしていないようですがやはり第三者から見れば結果はよかったのだと思います。最後に毛根の移植を行った方は約120万くらいかけて移植を第一段階で行いこの一年の間はフィナとミノキを使用するよう薦められていました。確かに5人の中では一番回復も良かったのだと思いますが一回の移植では総ての部分をカバーできていなかったのでもう一回手術を受けるそうです。

ですがケアをしていて良くなっていると本人が感じるとやはり前向きになるようでサプリによって脱毛が止まったといわれていた方でも今後もフィナやミノキではなくサプリで継続していこうと思っているということと以前は人に薄い部分を見せないように席を選ぶ際も壁側や一番列の後ろなどにすわっていたのが今では気にならないようになったといっていました。それよりも他に同じように悩んでいる4人と話をすることで気持ちが大変楽になったそうです。

双子のフィナのみをつかっていた方は脱毛も止まり産毛も生えてきているのですが年間800ドル近い金額を払うよりはこのままで良いとの判断をされたようです。方やレーザーを使用された方はお兄さんのフィナを譲り受け育毛剤ともどもつかえばもっとよくなるだろうと今後も継続的なケアを行うようです。

ですがこの5人全員に言えることは一年前よりも皆さんが明るくなっているという点でした。結果には開きがありましたがなんらかの改善が全員にみられそれを医師も証明しているというのがよかったのかもしれません。

2006年06月08日

実験1ヶ月(パート1)

実はこの一ヶ月ほど自分自身でザンドとルートプラス1。それにイオン導入をつかった実験を行っていてその経過報告をしたいと思います。

僕たちのような美容師は食生活や生活環境など比較的乱れがちで睡眠時間も5,6時間と普通から考えればあまり健康な生活を送っていません。さらに30代半ばであり老化などの現象が起きていてもおかしくない年頃です。実際最近髪をカラーしているわけではないのですが少し色素の生成が低下したのか少し髪が明るくなった感じが自分自身していました。当然シャンプーやクレンジングローション、それにシャンプーブラシなどは常時使用していましたが年齢的な部分で髪が少し弱っていたと思います。

常に新しい商品(ケア、カラー、パーマ、関連機器)を実験するためにあえて頭皮の環境を悪くしたりダメージなどに対する新製品の有効性などを試したりもしてきました。よく皆さんが育毛剤を突然やめたり商品を変えるとトラブルが起こるのではないかと心配されているのでそのような実験も自ら体験しその結果からアドバイスなどをさせていただいております。

元々僕は髪が細くネコ毛ぽい髪質でありクセもあります。このように皆さんが日頃心配されるような髪の性質をすべて持っているかもしれません。そこで今回は最近良く紹介しているルートプラス1の有効性とその後高濃度ミノキを併用した側としない側に分けて実験を試みてみました。当然結果を早く知りたいのでイオン導入器は使用していますが基本的には店で行うような専門的なケアは一切行わず皆さんが自宅で出来るのと同じ環境で実験をはじめました。

パート2では実験一ヶ月目について詳しく書きたいと思います。毎日僕自身が自分の頭皮や改善度合いなどをチェックした上での結果であり今後とも一定の期間でその実験結果については報告したいと思います。

2006年06月10日

実験1ヶ月(パート2)

先日お話した実験の詳細です。やはり前頭部などが若くから後退しやすかったり髪として弱る可能性が高い箇所です。さらに頭頂部などに比べると回復にはそれなりの手間がかかるとされています。その為アメリカでは15%のミノキシジルなどを用いることが多くそれを使用しても回復度合いには当然個人差があります。

これには顔などから分泌される皮脂や血管からかなりの距離がありどうしても血流の量なども少なくなってしまうからだと考えられておりますが今回はルートプラス1を単体で使用した側とルートプラス1に加え15%のミノキシジルをもう片方では使用しています。さらに結果や浸透性を的確にするために双方の側でイオン導入器は使用しております。三資堂では最初からルートプラス1を利用するに当たっては従来の血行促進目的の育毛剤の併用を推奨していますが実際ルートプラス1単体での発毛の報告も全国であがっているようでその差を知るために僕自身でこの一ヶ月ためしてみました。

1週間。高濃度ミノキが間に合わなかったので他の日本製の育毛剤を使用しました。実際カメラで確認しても変化を感じることはできませんでした。

2週間目。若干ではありますが双方の側で色素がほとんどのない白髪のような新芽が発芽したような状態になりました。ですがこの段階ではカメラでも確認するが容易ではないほどの長さです。

3週間目。高濃度ミノキを使用した側の白髪のようだった髪にだんだん色素がつきさらに先にお話した現存する髪においても色素を取り戻しつつあるのが確認できるようになりました。ミノキを利用してない側はやはり新芽の伸びも若干遅くさらに色素のつき方も鈍いように感じました。

4週間目。やはり発芽する新芽の本数などは左右で異なるようです。ミノキを利用している側はやはり新しい髪が伸びるのも早いようでそれに比べるとルートプラス1だけを利用している側は新芽となる髪もいくらかは伸びていますがその髪の太さなどにおいても大きな開きが出ているようです。

5週間目。こうなるとやはりルートプラス1だけを塗っている側にもミノキを利用したくなる気持ちを抑えましたがやはり違いは大きいようです。ですがルートプラス1単体の側でも以前に比べると新芽がふえているのは確認できます。

ここまでが現在の実験結果です。まだほとんどの髪は肉眼でけして確認できるほどの長さにはいたっていません。ですがカメラで確認をすると確かに新しい髪が生えだしているのは見てとれます。さらに僕自身も生え変わりのサイクルにあり普段に比べると脱毛の本数も多いとは思います。さらに今年は皆さんを見ていても平均的に抜ける本数が多い傾向にはあるようです。

ですがやはりケアをしている分新しく生え出てくる髪にもかなりの期待を持てるような感じがしていますしやはりこの1ヶ月で伸びた髪の色だけをみても以前の茶色い感じとは全く異なります。

今後とも定期的に報告や感想を書いていきたいと思います。

注意(今回の実験内容には当然個人差があると思います。同様の商品などを利用いただいても全く同じペースでの回復を期待できない場合もございます。反対に年齢的にわかければより早い回復や伸びを見せることも可能性としてはございますが必ず誰にでも適したケア方法ではないのでご理解いただけるようお願いいたします)

続きを読む "実験1ヶ月(パート2)" »

2006年08月21日

実験結果3

ブログに書き込みがまだできないようなのでこちらに6月以降の経過をお知らせします。
>
7月の半ばの時点でやはりルートプラス1を単体で使用していた側の新芽のような髪の伸びは停滞気味だった。植物などを育てるのと同様に種はあってもそれを育たせるために必要な水や肥料になる育毛剤の使用はやはり不可欠のようだ。さらに気温の上昇とともに皮脂や汗の分泌量も増えているのが毎日の観察でよくわかる。
>
当然普通の人に比べればシャンプーの洗い方などの差を踏まえても自分で洗えば皆さんに比べればしっかりとシャンプーはできていると思う。ただ皮脂分泌の量が増えるのは誰にでも起こることでやはりこの時期のケアの重要性を再確認する。
>
ルートプラス1を単体で使っていた側に7月から高濃度ミノキの塗布をはじめた。その代わりイオン導入を片側だけにしか使わないようにしてみた。それから1ヶ月が経つがやはりルートプラス1のみを使用していた側はミノキの使用によって変化が現れた。
>
以前は新しく出ていた芽が伸びているという感じを見受けられなかったり生え出している髪も色素がない白髪のようだった髪の根元が明らかに色素もつき茶色から黒くなっている。さらに今回はミノキを新たに使用した側にイオン導入を使うことで以前から両方のケアに加えイオン導入を使っていた側に関しては使用を中止した。
>
一件それほどの違いを感じることはなかったのだがやはり今のような環境もあるのかイオン導入を中止した側の髪質が少し以前と変わってしまった。僕自身クセ毛があるのだがこの湿度や汗が原因でクセの感じが強くなっているのかと思っていたが新たにイオン導入の使用を始めた側のクセは差ほど気にならないのにイオン導入を中止した側の髪が異常にうねるようになってきた。
>
さらに今回の実験では皆さんが自宅で出来るケアと同様の状態にするために店で行っているケアは一切行っていないのだがシャンプーをして翌日再度シャンプーをする時に分泌されている皮脂の固まり方に違いがある。
>
イオン導入を利用している側はどちらかと言えば分泌されている皮脂がサラッとしているような感じがあり水を流すだけでも十分落とせそうだがイオン導入の使用を中止した側においては酸化が汗などの影響で進みやすいのか少しゼリー状に使いような状態にたった一日でなっている。
>
最初には気がつかなかったことだがこの1ヶ月くらいの毛根の状態を見てみるとやはり皮脂の固まり方に違いがあるようで3日間ほどシャンプーをせずに水だけですすぐような形をとってみた。
>
するとシャンプーなどをしていない分、当然皮脂は残留しているのだがこの蓄積量や固まり方が明らかに左右で違っていた。イオン導入には有効成分を患部に効率よく届かせる効果もあるのだが同時にペーハーバランスを変えることによって体内からの老廃物の分泌を促すイオン導出という効果がある。
>
最近話題になっている足裏のデトックスも全く同じ原理で足をつけるバケツのようなものにマイナスイオンを発生させることによって体内にある毒素などに当たるプラスイオンの物質をマイナスイオンなどに吸着させて排出するというものだ。
>
実際そのバケツに入れられるものは通常普通の水でそこに通電性をあげるために塩を少し入れるのだがそこにイオンの発生装置を入れるて15分、30分たってみると塩水だけのものが段々茶色く濁っていく。通常足の裏などから体外に老廃物や毒素などが排出されるとは考えにくいのだが実際に足裏デトックスを体験するとその結果におどろかされる。さらに排出され濁った水にも個人差があり数人の様々な年齢と性別の方で実験したところタバコを吸う方と吸われない方でも差があったり健康体の方と以前ガンになり4年ほど前まで抗がん剤を利用していた方でも水の色に差が生じていた。
>
今までの健康法などはサプリや食事など体に良いものを取り入れるという考え方が強かった。ただ現代の水や食品添加物、それに公害などで汚染された食品等をどうしても摂取してしまう可能性が高い世の中で体に良いものだけで健康を保つのには限界がある。これは育毛剤だけの使用で髪を回復させようとしていた従来型の頭皮ケアと一緒で体内に不要な物質を排出するというのはとても大切な健康法やケアのひとつだと思います。
>
今回の実験で新たにイオン導入と導出を用いたケアの重要性を痛感したが現在頭皮のケアの一環としてこの足裏デトックスも同時に使用することを今検討しています。それほど老廃物を排出するということは周りの環境によっても大変ですし髪の場合であればその悪影響が秋の自然脱毛が増える際にトラブルを起こさないように注意が必要になります。
>
http://www.radical-japan.co.jp 足裏デトックスの有名メーカー

再開

なんとかブログを再開することができました。多くの方のご協力のお陰で現在があるということを心に噛み締めています。自分が書き込めない間他のサイトなどを観覧しどのようなものを期待されているのか僕なりに考えてみました。

どうしてもこのような情報を提供するサイトというのはブログ開設者が一方的に自分の意見や関連報道などを取り上げる形式が多くなってしまいます。それだけ日ごろから他のサイトでは取り上げないような身近なケアの工夫や小さな新聞報道などをチェックし皆さんの悩みに役立つものをないかとチェックさせていただいています。

また詳しくお話をする予定ですが現在あるカットの技法と専用の鋏でクセ毛のまとまりの悪さなどやうねりなどを収めることができる方法があります。クセ毛イコール ストパー、矯正、アイロンではなく数分のカットによって髪に過度のダメージや金銭的な負担を与えることなくクセをなくせる方法などを実際あることをご存知でしょうか?

美容師でもまだ知らない方が多いのは事実です。ですがそのような技術や道具が今後浸透することによって皆さんがカット担当の美容師にする注文は大きくかわり長年苦しんでいた悩みなども容易に改善することも可能になると思います。

すこし話がずれてしまいましたが他のサイトをみていて一方的な情報提供サイトではなく一般の方達の髪や日ごろの悩みに対する要望やニーズを伺いそれに対してお答えできるようなサイトにできないかと考えています。通常ブログというのは一方向からの情報配信ですがBBSなどに皆さんの意見や要望などを明記いただきそれに対する答えを僕だけではなく様々なメーカーさんの協力を得ることで先ほどお話したクセ毛がなくなる鋏や僕が店でおこなっているケアが全国に広がっていく足がかりにこのサイトできれば良いと考えています。

やはりネット上のサイトの価値や発展性を大きく左右するのは観覧いただいている皆さんです。皆さんが抱える疑問や悩みになるべく多くお答えできるように努力は続けるつもりですがご意見や要望などが増えるほどこのサイトは発展していくと思います。

他のサイトではおこなえないようなサービスも企画中で近日中にはご紹介できると思います。それだけにとどまらず髪に関連するような悩みに対しておこなえる新技術も今後紹介できればと考えております。

今後とも髪の悩み.netは大きく変貌を遂げると思いますがその一端を担うのは皆様からの書き込みやご意見だと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

平成18年8月21日\\\n
横井壮州

2006年09月26日

4月の頭皮と現在の頭皮

こちらの写真は僕自身の4月の頭皮と現在の頭皮を撮影したものです。

今年の1月から4月まで休みが一日もなく平均睡眠時間が3時間。食事に一日に一度のような状態が続きました。当然30代半ばという年齢を考えれば誰にでも起こりうるような結果です。髪も細くなり新しい髪も生えださないような状態でした。

普段から皆さんに紹介するシャンプーや育毛剤を実際自分で試したりするので自分の状態に適した商品を利用するというよりは自らを実験台のようにしておりました。さらにカラーリングやストレートパーマなども通常業務のために自分で試験的に利用もしておりました。

今までトラブルなどがなくカラーリングなどをしていた方である日突然状況が悪化してしまった人と同じような状態だったと思います。今回は頭皮を診断した上で皆さんが自宅でもおこなえるケアを自分試しどれほどの結果につながるかを実験しています。
4ヶ月前
現在


高濃度ミノキやイオン導入器。ルートプラス1などを利用しています。店でおこなうような専門的頭皮エステをおこなうことも考えましたが多くの方が実際ご来店いただくことも難しいと思ったので自分でできるケアがを中心にしていました。当然、頭皮エステを併合しておこなっていれば更なる回復もできたと思います。

ひとつご理解いただきたいのは誰もが同じような結果を5ヶ月間でみれるわけではありません。美容師ですから使っていた商品などは様々であっても元々頭皮はしっかりと洗えていたと思います。過度なストレスや睡眠不足。疲労に栄養不足それに年齢などを考えてもけして条件としてはよくないと思います。ですが自分でおこなえるケアによってもとりあえずこれくらいの回復が可能だということをしっていただきたいと思い掲載させていただきます。

2006年09月27日

回復の条件

事前に僕が公開した改善に対してどのような意見をお持ちになられたのかとても興味があります。

脱毛というのは個人の意識を大きく左右する悩みのひとつであると思います。夜も不安で寝れなくなったり、治らないという絶望感に押しつぶされそうになるケースもあります。今まで全国から多くの悩みを抱えられた方たちを診断、ケアさせていただきました。

美容師や理容師に髪が薄いと思われるのが嫌だから髪を切りにもいけない。悩みに押しつぶされそうになり自殺を考えたくなるまで追い詰められてしまう。ネットなどを通じどこまでいっても治らないのではないかとあきらめてしまう。

ひとつお話をさせていただけるとすれば脱毛や細毛を引き起こすきっかけや原因があったとすればそれをご自身の意識が大きく影響していると思います。今までの生活の乱れや食の選り好み。当然現在の生活環境において若い方たちが仕方がなくコンビニやファーストフードをより多く利用するケースも同じです。受験や就職活動などのストレスの元にさらされるのも一部の理由でしょう。

ですが本当にそれだけが理由でしょうか?

今回このサイトを運営していく上で僕が髪が薄くなってしまったということを書くべきかとても悩みました。多くの相談を受けながら自分が髪が薄くなってしまっていては全く説得力がありません。ですがぼくも人間です。歳もとれば仕事などのストレスなどを受け、落ち込み、寝れないことも沢山あります。どれだけケアや基本的な注意点を守っても髪にトラブルを引き起こす可能性はみなさんと同じようにあります。

昔から僕の書き込みをご覧の方はご存知かもしれませんが過去に僕はひどい円形脱毛症を経験し髪の60%が抜けてしまいました。本当に絶望の淵に立たされバカなことも考えました。一生懸命薄い部分を隠す方法を考え最先端の育毛技術を駆使してなんとか状況を打開できないかと奮闘したものです。育毛剤も1ヶ月で1本のものを2週間で消費しました。それでもよくならず手のうちようがないと感じていた時に僕を救ってくれたのは当時付き合っていてくれた彼女の存在と言葉でした。

言い方は悪いですが(ロードオブザリング)に出てくる小人の怪獣で髪も抜け落ち見苦しい姿をしていると自分では思っていました。当然全体の60%の髪が抜ければ外見的にも似たような状況です。ですがその時の彼女は日々変わりゆく僕を見ても眉ひとつ動かさず同じように接してくれました。

だからといって抜けていく自分の姿を鏡で見るたびに絶望感を増すばかり。自分の容姿が変わっていくのに耐え切れず彼女に別れを告げました。その時に返ってきた言葉は慰めでも同情でもなくただ一言(だから)。

僕は耳を疑いました。自分の彼氏がこんな状態にもかかわらず彼女の友人の前に僕をつれていけば恥ずかしい思いをするのは彼女なのになぜでてくる言葉が(だから)。そうすると彼女は一言いいました。

貴方に何があってもいつまでも一緒にいる。

のろけではありませんし今ではその彼女も他の方と結婚をし先日お子さんが生まれて幸せな人生をおくっているそうです。

ですがその人がいってくれたその一言が自分のすべての悩みを消し去ってくれるきっかけになりました。なんとか隠す方法を模索し毎日涙をこらえながら鏡に映る自分の姿に死にたいとすら感じていた自分を大切に思ってくれている人がいる。それであれば何もかもを失ったとしても僕は生きていける。

すべての不安がなくなり自らの悩みがどうでもよくなって1ヵ月後、最初にできた円形脱毛の部分から髪が生えてきました。それまではその箇所を隠すことばかりに集中していたのが帽子をかぶることも毎日のセットで目立たないようすることも一切を普通にやめることができました。

話はそれましたが今回自分の髪が薄くなり、ぬけていった時に何の焦りもなかったのは事実です。だめであれば剃るなり、坊主にするなりと真剣に考えていました。それ所か皆さんに様々な面でアドバイスのきっかけになる最高の実験台じゃないかと感じたほどです。

もし今でも進行していればこんな形でサイトを運営することも全国からご来店いただくお客様に対応することもできなかったでしょう。自分は普通に髪を坊主にして美容師として専念していれば何も問題はなかったと思います。

ですが相談を受けている多くの方たちよりも年齢や生活面で不利な状況にある自分がもしこのサイト上でよくなったというのをご紹介できればそれが僕にとっての昔の彼女の勇気に繋がればうれしい。当然冷静な意見や判断を元に商品の効能や効果を実証できるチャンス。

それと僕自身みなさんと同じような経験を乗り越えてきたのだということを知っていただきたいのが本当の気持ちです。この前のブログでも紹介しましたが様々なシャンプーや育毛剤、カラー、パーマ、ストレートパーマ液など皆さんに紹介する前につかっています。時にはかぶれないといわれるカラー剤を通常では考えられない時間頭皮に放置したこともありました。カラーとパーマを同時におこない髪が受けるダメージも数えられないほど試してこともあります。

一時的に僕自身の人生におこったトラブルやストレス。加齢に疲れ。皆さんが一番対処が困難だとかんじてしまうことを僕はすべて経験しています。ですがちゃんとしたケアを不安を感じることなく自らの経験と知識をもって対応すれば必ず治ると疑いを持たなかったですし仮にだめでも坊主という選択肢があるから大丈夫と考えていました。

ご覧いただいた画像で4月の時と現在を比べてどれほど回復したという意見は様々だと思います。

ですが3年前、某サイトを偶然にみて僕が過去に経験をした絶望の淵に立っている皆さんに少しでも回復するという勇気を与えるお手伝いができればと日々がんばっています。

僕が円形脱毛に苦しんだときにはなかった商品やケア法が現在では確立しています。あと一番必要なのは自分の回復を信じる気持ちだけだと思います。

そのように感じていただけるアドバイスを僕がすることは可能です。ですが最終的に自分を救うことができる意識を持てるのは他の誰でもない自分ということは忘れないでください

2007年06月30日

去年の実験

今、相談いただいているお客様に過去に書いた記事のコピーをお送りしようと思ったら面白いものがでてきました。

去年、自分が実験台となったものです。昔の記事はとても参考になるものが多数あると思うので読んでみてください。

実験開始当初 6月   http://kaminonayami.net/blog/2006/06/

実験途中 8月   http://kaminonayami.net/blog/2006/08/post_49.php

実験結果 9月      http://kaminonayami.net/blog/2006/09/post_64.php


上手く開けない方は去年の6月、8月、9月のブログを読んでください。

カテゴリーリスト

髪の悩み.net