髪の回復過程の差


こちらの画像を比較いただくと同じケアを導入されていても回復に要する時間がそれぞれ違うことがわかると思います。おひとりの方は3カ月で劇的に回復されていますが同じような年齢の方でも10カ月ほどかかっています。

回復にはそれぞれ段階やステップがあります。そのステップもその方の進行状況によって大きく変わってきます。ケアを始める段階でより深刻な方のほうが早く変化が現れやすく逆に局部的に若干の髪の弱り程度になるとどうしてもご自身で変化を感じれるようになるには時間がかかるケースもあります。

回復を髪が生え出すとお考えの方がほとんだと思います。ところがこれらの画像を見ていただくと本数的に増えるだけではなく、髪の太さや色も地肌の露出に対して大きく影響することがわかります。

同じケアを万遍なくおこなっても回復度合いに差が生じることもあり、当然、髪の弱り方があまり進行していない部分がまず回復を遂げ、それに追随する形で進行が著しい箇所が回復していきます。

その方の状態や場所、それに回復度合いにあまりにも差が応じた場合にはケアを追加する必要も生じます。

たとえばどれだけ髪の本数やハリが回復しても太さや色が回復しなければ以前のように満足できないことがあります。


Male-Pattern-Hair-Loss-Photos-The-Belgravia-11Centre10.jpg

Male-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-6Centre.jpg


Female-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-Centre5.jpg

ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

最新の育毛情報を紹介しています。

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/

カテゴリ:

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/825

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net