ストレスが誘発する抜け毛への改善策


以下の商品は現在は取り扱う予定はありません。

今年の2月カルフォルニア大学、ロサンゼルス校で発表された新しい育毛成分がこの10月より出荷を開始します。

ストレスの研究はアフガニスタンやイラク戦争に従軍またのちに退役をした軍人を抱えるアメリカでは大きな問題となっており今回の物質もその研究過程で発見されたものです。

他の様々な病気と同様ストレスが与える体への影響は未知数です。さらに円形脱毛症など、明確な改善薬が開発されていません。

ミノキシジル、プロペシア、レーザー、VEGFなどそれぞれに異なる役割で育毛に役立つ商品はありますがストレス要因による脱毛を改善する成分はこれまで医薬品でもありませんでした。

またストレスを数値で示す手段がないためにその影響を図る事は困難です。男性ホルモンの影響の場合には体に変調もきたしますし特定の検査の値などを確認することで脱毛との因果関係を把握することも可能になりつつあります。

服用薬ではなく塗布して投与できる同製品の効果は今後注目を浴びる事になると考えます。

同成分は他の治療法と組み合わせるか単独での使用も可能であるようです。

一部の方には事前により具体的な内容をお知らせしておりますが現在の改善度合いに満足されていない方には新しい道がひらける可能性があります。

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org


海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


カテゴリ:

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/816

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net