« 2011年08月 | メイン | 2011年12月 »

2011年10月 記事一覧


2011年10月03日

急激な気温低下に伴う抜け毛

この数日の気温の急激な気温の低下によりヘアサイクルや夏に受けた頭皮や髪の負荷が影響した抜け毛がこれから数週間のうちに起こる可能性があります。

過去に書いたブログの中に参考になるものがあると思いますのでよろしければご覧ください。

http://kaminonayami.net/mt33/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=%E7%A7%8B

海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


2011年10月05日

甲状腺および放射性ヨウ素の抜け毛の影響

昨日、福島県の小学生、130人を対象に行われた甲状腺機能の検査で10人のお子さんに異常が見つかったとの報道がされておりました。さらに関東、東北方面で除染が必要な地域などが公表されました。

チェルノブイリ原発の際も小学生やお子さんに大きな影響が確認されており、成長過程にあるお子さんにとって、甲状腺に蓄積する放射性ヨウ素の量は成人に比べると圧倒的に高くなります。

報道ではお子さんの影響を中心に報道されておりますが当然大人も同様に甲状腺に与える影響があります。

甲状腺機能の乱れによる抜け毛の増加は症状として多く確認されております。検査によって病状が確認された場合、一番重要なのは治療を受けられることです。また甲状腺ホルモンの影響はプロペシアなどの男性ホルモンの抑制とは全く関係ありません。

重要なのは検査及び治療です。

甲状腺機能の異常への治療において日本は海外ほど進んでおりません。ですが異常が見つかれば完治する可能性は高くなります。

脳腫瘍や他の病気に用いられる放射線治療による脱毛と甲状腺の影響から起こる脱毛は別のものですので混同しないようご注意ください。

2011年10月07日

オリジナルシャンプー、トリートメント第二弾

新しいシャンプーとトリートメントの出荷を開始させていただきます。

主成分としてクレンジングオイルとしてご紹介をしているホホバオイルを主成分となります。

シャンプー

ホホバオイル、ローズマリーオイル、はちみつ、コラーゲンなどを主成分としております。価格は300ミリ3150円です。

トリートメント

ホホバオイル、オリーブオイル、ゼラニウム、コラーゲン、ローマカミツレエキスを主成分としております。価格は300gで3150円となります。

オーガニック無添加のホホバオイルを使用しており皮脂の排除だけではなく皮膚に必要な潤いを補うことができます。

特に気温が低下している中、湿度の低下に伴う保湿効果にも大変優れております。

精力減退、EDなど。プロペシアの副作用の深刻化

プロペシアによる副作用の精力減退とED症状が今年4月に発表された以上に多いというデータが10月にはいって発表されました。

明確な治療方法は確立されておらず、海外でもその対処方法に苦慮しておりますが今年にはいってわかってきた事がテストステロンの低下症状がみられるようです。

症状の度合いや服用期間によっても対処方法が違うようですが症状がおもわしくない場合、生涯にわたっての投薬が必要となるケースがアメリカで多数報告されてきております。

日本でもある特定の専門科、さらにホルモンについて精通している医師であることが最低限求められます。さらにプロペシアによる同症状を理解していないと検査すらしてくれるかもわかりません。

プロペシアの服用を決めるにあたっては慎重に判断されることや症状がすでに起こっている方がプロペシアの製造メーカーが今年2回にわたって副作用についての注意事項を記載変更しましたが公表されているように使用中止をすることで回復するとは限りません。

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


2011年10月08日

ストレスが誘発する抜け毛への改善策

以下の商品は現在は取り扱う予定はありません。

今年の2月カルフォルニア大学、ロサンゼルス校で発表された新しい育毛成分がこの10月より出荷を開始します。

ストレスの研究はアフガニスタンやイラク戦争に従軍またのちに退役をした軍人を抱えるアメリカでは大きな問題となっており今回の物質もその研究過程で発見されたものです。

他の様々な病気と同様ストレスが与える体への影響は未知数です。さらに円形脱毛症など、明確な改善薬が開発されていません。

ミノキシジル、プロペシア、レーザー、VEGFなどそれぞれに異なる役割で育毛に役立つ商品はありますがストレス要因による脱毛を改善する成分はこれまで医薬品でもありませんでした。

またストレスを数値で示す手段がないためにその影響を図る事は困難です。男性ホルモンの影響の場合には体に変調もきたしますし特定の検査の値などを確認することで脱毛との因果関係を把握することも可能になりつつあります。

服用薬ではなく塗布して投与できる同製品の効果は今後注目を浴びる事になると考えます。

同成分は他の治療法と組み合わせるか単独での使用も可能であるようです。

一部の方には事前により具体的な内容をお知らせしておりますが現在の改善度合いに満足されていない方には新しい道がひらける可能性があります。

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org


海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


2011年10月12日

秋や冬の乾燥と脱毛の因果関係

気温の急激な低下をしている現在の状況。さらに昼と夜での温暖差が激しい現在、日中、暑いときに皮脂を分泌し夜になって気温や湿度が低下すると皮脂も乾きやすくなり毛穴を埋めてしまう原因となります。

また夏のように気温の高さで影響して皮脂が分泌するのではなく秋から冬にかけては肌自体が保水力が低下し肌が乾いてしまうのを防ぐために皮膜としての役割を果たすために皮脂の分泌が活発になります。

乾燥と抜け毛の因果関係

http://kaminonayami.net/mt33/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=%E4%B9%BE%E7%87%A5

今回の新しいシャンプーをこれはで販売してきたシャンプーやオリジナルシャンプーとは別に保水性を特に重視したのは皮脂自体の分泌理由や量が春や夏とは異なることを考えてのことです。

皮脂を排除することをこれからの季節に重視してしまうとかえって頭皮にかかる負担も増えます。

また以前に書かせていただいた頭皮や髪が乾燥することで抜け毛を誘発する東京の脱毛専門外来がある大学病院の研究でも発表されておりますが肌や髪の水分バランスを一年を通じて一定にすることはとても大切です。

http://kaminonayami.net/blog/2007/05/post_143.php

クレンジングオイルやシャンプーブラシの使用頻度だけでコントロールできない水分バランスをシャンプーなどで補っていただくことは重要です。

特に保水力に今回注目をしたのは髪のハリを保つために根本的な髪の生成力も重要ではありますが髪の中に水分を保つ、水風船のような空間がしっかりと水で膨らんでいるほうが髪は根本的にハリを維持することができます。ところが乾燥するとこの水風船がしぼんでしまい髪のハリが低下しつぶれたような状態になります。

くせ毛の方が梅雨時に髪が膨らむと言われるのはこのような作用が影響しています。

特に夏場の間は皮脂の分泌が活発な状態が続き、それがうまく排除できていた方は問題ないのですが秋になると抜け毛に悩まれる方が増加されるのは平均気温に順応できない影響もございますが急激に頭皮や毛根の環境が悪化することも関係します。

で毎年秋の脱毛の増加についてをまとめて記載したものが書いてあると思いますのでご覧ください。

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

2011年10月14日

ミノキシジルタブレットに追加された副作用について

一部の方にはミノキシジルタブレットの副作用についてご紹介をしておりますがFDAから改めて以下のような症状が追加されました。

体重増加、胸の痛み、心室肥大、腎性全身性線維症、浮腫下肢、顔浮腫、心外膜液、高カリウム血症、多臓器不全などの副作用がミノキシジルタブレットで報告されています。

一般的に体毛の増加を危惧される方が多いようですがそれ以上に様々な問題が生じる可能性があります。

一部のお客様には本日ご紹介をいたしますが浮腫みが誘発する様々な問題が報告されていたり、心臓だけではなく腎臓への影響が危険しされています。

また風邪薬や痛み止めに近年配合されている成分なども併用薬として使用しないことが薦められております。

育毛の対策は様々だと思いますが先日ご相談に乗らせていただいた方に生じている重度の副作用の話を聞き、結果的にはその方は今後、生涯にわたって治療が必要となる結果に陥られたそうです。

髪を生え戻すことも大切ですが安全を確保した上でご使用いただかないと危険を伴う薬であることはご理解いただいたほうがいいと思います。

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


2011年10月15日

海外で紹介されている育毛ケアで得られた改善例

一度薄毛になり地肌が透けてしまうと何をしても良くならないと考えてしまいますが方法はそれそれ違っても回復させる手段はあると思います。

薄毛の箇所や年齢によっても異なりますがしっかりとケアをすれば以下のような結果を得られている方達が海外ではいらっしゃいます。

Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-Centre2.jpg


Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-Centre1.jpg

Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-Centre.jpg

ご相談やヘアーマックス問合せメール

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org


海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


海外で紹介されている育毛ケアで得られた改善例 2

改善例をご覧いただくと髪の本数や太さだけではなく髪の色の変化もわかると思います。

日本人の場合には加齢による白髪でしか髪の色の変化を確認できない場合がほとんどですが髪の太さや本数だけではなく髪の色素の生成力も低下します。

所がしっかりとケアをすると太さや本数だけではなくこのような変化が現れます。実際多くの方が抜け毛や薄毛に悩むようになってから髪の色が明るくなったと感じられるケースが多いです。

ここで用いられた手段は様々ですがこのような回復をとげるために少なくともミノキシジル注射、ミノキシジルタブレットなどは使用せずに得られている回復結果となります。


Male-Pattern-Hair-Loss-The-Belgravia-Centre-for-hair-loss2.jpg

Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-the-belgravia-centre-for-hair-loss3.jpg

Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-5Centre.jpg

Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-1Centre1.jpg


Male-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-Jul-2011-The-4Belgravia-Centre.jpg

Male-Hair-Loss-Photoscans26.jpg

ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

最新の育毛情報を紹介しています。

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/


プロペシアに頼らない天然系成分でのAGA対応。

海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/

2011年10月16日

日本でフォトセラピーを用いての育毛への取り組み

10月15日のNHKのおはよう日本で放送されたのが大阪大学が発表したLEDの育毛効果のニュースがあったようです。番組は見ていないので具体的内容がわかりませんが以下でその内容の一部が紹介されていました。

http://datazoo.jp/w/%E6%96%B0%E5%AE%BF%EF%BC%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%EF%BC%89/8366829

今回の発表内容は臨床や治験後のデータがあるわけではなく、LEDでどこまでの育毛効果が得られるかについては個人的に疑問もあります。LEDによる肌の活性化や衰えの改善によって質の良い髪が生える可能性はあります。ですがそれは髪に働きかけている影響というよりは頭皮に与える影響のほうが強いです。

またLEDという光の浸透率は限られており、髪や頭皮に対し表面的には良い影響を与えると思いますが今後生成される髪に対してレーザーほどの効果は得られないとの治験、臨床データが海外では報告されています。

ですが日本においても光をつかった育毛手段に関心が高まりつつあることはとても良い兆候だと思います。

ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。


yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

2011年10月18日

ミノキシジルやプロペシアの育毛薬での副作用(実例)

薬による副作用のご相談が急増しております。

症状は様々ですが以前よりご説明している鬱、精力減退、勃起障害、減退感、貧脈のご相談多いのですが最近では肝臓の検査結果の異常や腎臓などに与える影響から排せつ機能の低下も問題になっています。

育毛のために使用される薬と上記症状に関連性があるとご存じの方は少ないと思いますし医師から説明を受けてもいないと思います。

20代、30代、40代と髪について悩まれる方達の世代は幅広いのですが年齢を重ねたからといって冷静に判断ができるわけではありません。また効果が現れないということだけで済めば良いですがミノキシジルタブレットやプロぺシアによる薬害の影響を多く、耳にします。またそれが重度の後遺症を誘発している方がおられ、精力減退や勃起障害にはじまり鬱的な症状も薬の処方が開始され10年経過した時点で薬に明記されている副作用や後遺症に書き加えられました。

これが薬の使用を中止しても持続してしまうことが問題視されておりますが同じ薬が製造販売されている日本の商品にはそのような注意書きもされていなければ医師からの説明もないため服用をされている方がおられます。一番の理由は日本で処方されはじめて年数が経過していないこと。また症状として医師にすら打ち明けにくい内容であること。同様の事が海外でもおきていたのですが副作用に対する集団訴訟がニュースとなった途端、それらの声が利用者からあげられ、結果、製造メーカーやFDAの発表する副作用が変更されました。

先日ご相談をいただいた方は腎臓への影響が副作用として現れてしまいました。ミノキシジルやフィナステリドの処方を受けていた医師に相談をしても何もしてもらえず、薬の服用を中止して一年たつそうですが状況は改善しないことからご相談をいただきました。

薬の使用を中止してこれほど長期間、状況が改善されないことを考えれば今後回復しない見込みは高いです。唯一海外で試され始めている治療方法をご紹介をしましたが仮に回復の見込みがあってこれからは生涯投薬治療を受けなくてはいけないと思います。

海外では副作用の発症を防ぐために併用が義務つけられているくすりが処方もされておらず、イブプロフェンといった風邪薬などに当たり前に使われている成分は避けるように注意を受けることも日本ではできません。日常的な体重測定をおこない、一定の変化がある場合にはすぐに医師の診断を受け、検査をするよう海外では義務付けられておりますがそのような説明を受けていない方達に副作用の回避が可能でしょうか?

確かに髪に悩む。それに振り回されてしまうのは自己責任かもしれません。ですが薬の使用で起こるかもしれない副作用については十分な説明や併用薬を処方していない医師にも問題があり、症状があらわれてもその解決策を知らない事、自体が問題だと思います。

回復の見込みがあり、対処方法が確立されていればまだ良いと思います。十分な配慮がされないまま無責任に薬が使用されて、それが結果的に一生涯投薬治療を余儀なくされる危険性があること。

現在投薬をされている方。今後使用を検討されている方は必ず上記に挙げている疑問などを処方をしてもらう医師に聞いてください。

混んでいる病院で他の方を待たせるのが悪いから質問ができない。医師が話を聞いてくれそうにないから確認ができない。発毛クリニックを受診した経験のある方がみなさんが感じられているようです。

飲む判断はご本人が下さなくてはいけないことですし医師は処方をするうえでもっと慎重になり、病気の治療のための投薬ではないとは言え責任を持つべきです。

ですがそこに伴う危険性はどのようなものがあるのか?何を注意するべきなのかを聞く責任はご本人もあると思います。


ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

最新の育毛情報を紹介しています。

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/

海外の育毛剤やサプリメントをより安全。安心にご提要されているサイトです。

http://ikumouhatsumou.jp/


2011年10月28日

育毛に対する根本的な考え方

なぜ前頭部や頭頂部の髪は、抜けやすいのか。

人体の血管の90%が毛細血管という細い管を通って血液は流れています。 注射を打てるほどの血管は10%ほどしかありません。

髪の素となる血液中のたんぱく質も毛細血管を通って供給されています。 頭部まで届いている太い血管は眼の際(眼が疲れた時に鼻の付け根を揉む場所)、 側頭部の耳の数センチ前方(頭痛などの際に指で揉む場所)、 首と頭の付け根までしか到達しておらず、そこからは毛細血管になってしまいます。

頭部は人体の中でも一番上部にあり、 心臓よりも高い位置にあるために日中の行動(立っていたり、座っていたり)では 重力に反して血液は供給されています。 反面、足が浮腫むという症状は、体内の血液や水分が重力によって 体の下部に溜まってしまうからです。

育毛剤などを、夜に塗ることや、睡眠が重要と言われているのは、 体を横にする事で心臓と頭部が同じ高さになり、 日中に比べると血液がスムーズに頭部に行き渡るからです。

サザエさんの波兵のように、耳や後頭部の髪は全く抜けていないのに頭部だけ髪が抜ける。
これは側頭部や後頭部などは太い血管が到達しているため、 前頭部や頭頂部に比べると血液量に圧倒的な開きがあるからです。

さらに頭部まで届いている血管に繋がる毛細血管は、枝状に広がっているため、 毛細血管同士の間にも隙間があり、到達する血液量はさらに少なくなります。

髪は血液中のたんぱく質が毛乳頭で細胞分裂を繰り返し、髪となります。 当然、髪を生やしたい、太くしたいと思えば血行を促進することが不可欠です。 ですが、人体の構造上、前頭部や頭頂部に広がっている毛細血管は、 とても細いもので、多くの隙間が存在します。

それに加えて食生活などが偏っていると、血液内部にコレステロールが溜まっていたり、 タバコやストレスなどから赤血球がスムーズに血管内部を通れないような症状も起こります。 ただでさえ、人体の上部にある頭に供給される血液量は少ないのに加え、 様々な要因によって血液が不十分になりやすい前頭部や頭頂部の髪は、 どうしても弱りやすくなっています。

世に出回る育毛剤は95%以上が血行促進剤なのはその為であり、 マッサージや睡眠などは血液の流れを良くするために必要なものです。


さらに先日、台湾の研究チームが、喫煙による悪影響は、 欧米人に比べるとアジア人のほうが高く、抜け毛の大きな原因になると言われています。 日ごろから食事や睡眠、健康管理は血液量を増やすために必要で、 年齢を重ねていけば誰でも血流が悪くなる可能性があります。


ですが、肉眼で確認できない毛細血管にミノキシジルを注射するというのは、 事実上、不可能です。
それにも拘わらず多くの方がそれに高い期待を寄せるのはなぜか?

それはプロペシアと同様に、医師による治療だから効くと考えてしまうのだと思います。

ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

最新の育毛情報を紹介しています。

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/

2011年10月29日

髪の回復過程の差

こちらの画像を比較いただくと同じケアを導入されていても回復に要する時間がそれぞれ違うことがわかると思います。おひとりの方は3カ月で劇的に回復されていますが同じような年齢の方でも10カ月ほどかかっています。

回復にはそれぞれ段階やステップがあります。そのステップもその方の進行状況によって大きく変わってきます。ケアを始める段階でより深刻な方のほうが早く変化が現れやすく逆に局部的に若干の髪の弱り程度になるとどうしてもご自身で変化を感じれるようになるには時間がかかるケースもあります。

回復を髪が生え出すとお考えの方がほとんだと思います。ところがこれらの画像を見ていただくと本数的に増えるだけではなく、髪の太さや色も地肌の露出に対して大きく影響することがわかります。

同じケアを万遍なくおこなっても回復度合いに差が生じることもあり、当然、髪の弱り方があまり進行していない部分がまず回復を遂げ、それに追随する形で進行が著しい箇所が回復していきます。

その方の状態や場所、それに回復度合いにあまりにも差が応じた場合にはケアを追加する必要も生じます。

たとえばどれだけ髪の本数やハリが回復しても太さや色が回復しなければ以前のように満足できないことがあります。


Male-Pattern-Hair-Loss-Photos-The-Belgravia-11Centre10.jpg

Male-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-6Centre.jpg


Female-Pattern-Hair-Loss-Photoscans-The-Belgravia-Centre5.jpg

ご相談やヘアーマックスをご購入前にぜひご相談を以下のメールにいただければアドバイスをさせていただきます。

yokoi@kaminonayami.net

ヘアーマックス正規販売サイト 

http://kaminonayami.org

最新の育毛情報を紹介しています。

http://ameblo.jp/ikumouhatsumoujp/

月別アーカイブ

■2012年 ■2011年 ■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net