ミノキシジルに変わる低周波・高周波器の血流改善効果


低周波使用前 14:47分
teisyuhamae1.jpg

低周波使用前 14:48分
teisyuhamae2.jpg

上記画像二枚は低周波・高周波器を使用する前の頭皮となります。頭皮表面を見ていただくと何も映し出されていないと思います。

このような状態から低周波・高周波器を2セット使用した後の頭皮が以下となります。

低周波使用後 15:17分
teisyuhago1.jpg


低周波使用後 15:17分
teisyuhago2.jpg

上記画像2枚は低周波・高周波器を使用した後の頭皮となります。

時間が分かるように画像右上に時間が表示されております。低周波使用後の頭皮を見ていただくと皮膚表面に赤い糸状の毛細血管が浮き上がっていることがわかります。シャンプーや育毛剤も一切使用しておりませんので低周波・高周波器単体の血流促進効果になります。

毛細血管がこれほどしっかりと浮き上がるほどの血行促進効果を高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット、ミノキシジル注射で得ることもできません。

たった数十分の時間で頭皮の血流をこれほど改善する手段は他にはありません。毎日または一日おきの使用で髪の主成分となる血液中たんぱく質が毛乳頭に確実に届くようになると思います。仮にミノキシジル濃度が30%の育毛剤が開発されたとしてもこれを月に一度や週に一度塗布してもカメラで確認できるような改善を維持することは不可能です。

これまで多くの発毛サロンや育毛サロンが低周波を用いてお客さんに施していてもその使用頻度があまりにも低すぎることが原因でした。さらに大手発毛サロンは低周波・高周波器を毎日朝晩使用するように薦めているようですがその言葉の通り、数年来に渡り、専用機器をお使いになっていた方の頭皮を同じ500倍のカメラをつかって撮影してもこのような毛細血管の浮き上がりを確認することはできませんでしたがそれは機械自体の根本的な性能の問題です。

高濃度ミノキシジルが使用できなくなる可能性がある中。ミノキシジルタブレットの危険性については以前より何度か御紹介をしております。同様に服用するプロペシアも発売開始をされて10年以上経過してから様々な問題が取り上げられているようにミノキシジルタブレットを服用するリスクを背負う方法はあまりおすすめできません。

以前にもお話をしたように育毛剤数本分で金額で導入できる低周波・高周波器を育毛剤のかわりに御自宅で頻繁に御使用いただけるほうが安全面だけではなく画像で確認いただけるような確実な血行改善効果を得られれます。

カテゴリ:

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/737

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net