« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 記事一覧


2011年03月01日

高濃度ミノキシジルの販売中止について

先日高濃度ミノキシジルを販売していたアメリカのメーカーがFDAからの指導により販売中止しました。

これは大変大きな影響を多くの方に与えることと思います。メーカーなどに確認をした所、副作用などの問題が生じての販売中止ではないのでこれまでお使いになられていた方たちも心配は必要ありません。

アメリカFDAにも問い合わせをしましたが薬害などが報告されてはいないことも確認しております。

販売中止の背景にはミノキシジルの濃度やフィナステリドとの兼ね合いや処方薬が海外で処方なくして販売されているという点があるようです。

これから心配されるのは髪の成長に不可欠な血行促進をどのような手段で行うかだと思います。当方でアドバイスをさせていただいているお客様の多くは低周波をお持ちいただいているので基本的には大きな影響はないと思います。これまでも幾度となくお話をさせていただいているように高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレットよりも確実な血行促進が得られる事は多くの方の頭皮画像で確認できていおりますし以前これらの高濃度ミノキシジルをお使いだった方に低周波を併用しながら高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレットから離脱いただけており、使用中止をしても後退したという事例はありません。

ですがそれらの手段をお持ちでなく、現在ミノキシジルに頼っておられる方たちの事がとても心配です。仮に15%を今お使いの方が突然低濃度に変更せざるおえない状況になるとどうしてもその影響が髪に出る可能性があります。また、他のメーカーの高濃度ミノキシジルや一部のミノキシジルタブレットにも製造中止の影響が出る可能性もあるとの情報も聞いております。

どうしてもミノキシジルに頼っての血行促進の場合、いつまでも使用を継続するか効果が得られなくなった場合、それ以上の方法をとるという選択を大半の方は取られてきました。高濃度ミノキシジルがだめだった場合、ミノキシジルタブレットに変更する。

ですがミノキシジルタブレットの販売も規制されるような事が起これば皆さんはどうされるのでしょうか?

現在ご用意しております低周波器も在庫が少なくなってきておりますのでいつまでもご手配できるわけではありません。仮にミノキシジルタブレットがそれ以降に製造が続いたとしてもこれまでに御紹介しているような副作用やリスクを抱えて服用するのか?それとも5%のミノキシジルに戻してしまうのか?

これまでミノキシジルとプロペシアによって改善を遂げられていたり、現在そのような方法で回復を期待されている方たちには大変大きな影響を与えることとなります。

今後とも継続的に情報収集はおこなっていくつもりですが現在ミノキシジルをお使いの方は今後どのようにしていくかは真剣に考えていただいたほうが良いと思います。

mousai.jpg


添付しております画像は以前にも掲載したものですが本来血行が確実に改善されている方の頭皮は赤い矢印で示しているような皮膚表面の毛細血管が確認できるはずです。(500倍で撮影)所がこれまで高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット。ミノキシジル注射を使用されている方でもこのような状態になっておられる方はいらっしゃいませんでした。

また大手育毛メーカーが販売している低周波、高周波器を毎日使うように薦められ、数年に渡り継続されていた方も全くこのような状態にはなっておられません。

低周波器の効果があまり知られていない理由は元々このような機械の大半が業務用でしか製造されておらず一般の方が購入いただける値段ではないこと。また頭がい骨を覆う極薄い頭皮の毛細血管が通っている深度を的確に刺激する難しさもあります。それに加え、血行が改善された状態を維持いただくためには定期的な使用が不可欠です。ですが低周波を照射してくれる美容院や理容店があっても定期的に通うことも容易ではありません。

お使いいただくタイミングも本来理想的なのはシャンプー後、就寝前の使用なのですがそのような時間に低周波をご使用いただくには機械をお持ちいただくしかありません。

このような理由から高濃度ミノキシジルを以前はお勧めしておりましたが現在ご用意しております低周波器であれば育毛剤数本の価格でお持ちいただけるのでご自宅で頻繁にケアに取り組んでいただくこともできます。

現在高濃度ミノキシジルをお使いの方で今後どのような対処方法をとるのかお困りの方はご遠慮なくメールをください。yokoi@kaminonayami.net

以下に低周波器について過去に書いたブログがまとまっており、効果や改善例も御紹介しております。

http://kaminonayami.net/mt33/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=%E4%BD%8E%E5%91%A8%E6%B3%A2

2011年03月04日

脂漏性頭皮に用いた可視光線、低周波、レーザーの回復例

toucyoubu1.JPG


上記の画像は30代のお客様で過剰な脂漏性頭皮をされていたお客様です。こちらのお客様はインターネットやCMで話題のシャンプーを1年以上お使いで他にミノキシジルタブレット。ミノキシジル。プロペシアをお使いだったそうです。

画像を良くご覧いただくと髪に白い塊が付着していることがよくわかります。御本人のお話では白い塊のようなものは10年以上あって、ただのフケ症と思いこんでおられました。

当店に御来店いただく前にもミノキシジルタブレットの処方を受けていた病院で頭皮を確認してもらったそうですが別段なんの指摘も受けなかったそうです。

所が当方で画像を確認してみると皮膚表面や毛根内部にびっちりと皮脂の付着しており、いくら内服とう形で血行を促進するミノキシジルを服用していても現状の状態では到底、健康な髪が生え出る状態ではありませんでした。

御本人は痒みや痛み、ニキビのようなものがないので状況を軽視されていたこと。ネットで有名なシャンプーを使っているのでフケという自覚はあってもそれが皮脂の塊ではなく別のものが原因であろうとお考えになっていたそうです。さらにおきている時には頭を掻くような行動はなかったのですが頭皮やフケの状況を見る限り、脂漏性皮膚炎ではないものの、肌質的に皮脂の過剰分泌を引き起こしていたため、通常のシャンプーブラシやクレンジングオイルだけで対処できる程度ではなかったので先日御紹介をした可視光線のレンズを皮脂の過剰分泌を制御するものでご使用いただきました。


以下の画像がその方のケア開始前の頭皮です。毛根や髪を覆うのが過剰に分泌した皮脂で空気に触れ酸化したことで角化しています。このような角化した皮脂の塊が髪が太く成長をするのを妨げ、塗布用ミノキシジルを使用しても当然毛根まで到達することは不可能です。

有名シャンプーをお使いだったのにも関わらず頭皮全体が同様の状態で最初の画像に映し出されていた白い塊はこのような角化していた皮脂となります。

hishi1.jpg


根本的な肌質や男性ホルモンの影響から起こる皮脂の過剰分泌を改善するためにこちらのお客様にはシャンプーブラシやクレンジングと共に可視光線をお使いただきました。それによって皮脂の分泌量自体を制御すること。また頭皮の肌年齢を改善しただくためにコラーゲンの増幅を図るのがその目的でした。

さらにミノキシジルタブレットやプロペシアを使用中止したほうが良いと考え、低周波・高周波器、ヘアマックスを同時使用いただくケアをおすすめしました。

以下の画像がケア開始後半年の画像となります。こちらのお客様は生え際などは差ほど薄くなっていることはなかったのですが分け目の部分の地肌がかなり露出していました。改善までの途中段階の画像ですが分け目部分の髪も増えて、地肌が目立たなくなっていると思います。

toucyoubu3.JPG

一年間、可視光線を続けられたことで皮脂自体の分泌量も安定し、シャンプーブラシとクレンジングオイルでも十分に毛根や頭皮が健全な状態を維持できるようになりました。さらに脂焼けして衰えていた皮膚も健全化したことも改善のきっかけとなっています。これに伴い、ヘアマックスや低周波の効果が最大源に発揮されたことで肉眼で確認でないまでも残っていた産毛や低周波によって血行が促進され生え戻った髪の双方が回復し以下のような状態になりました。


wakemekaizen.jpg

髪を回復されるためには様々な事を同時に行う必要があります。ミノキシジルによって血行を促進しプロペシアで男性ホルモンの影響を抑えることが最善の策であると誤解されている方が多いのですが髪を生え戻すためにはミノキシジル以上の血行促進が必要な場合があります。またそれらを使って生え出た髪の芽が成長すれば良いんですがミノキシジルだけで対処されていて産毛は生え出たもののそこから成長しないと経験されている方多いように、髪の太さや長さの面で改善するためにレーザーは大変有効な手段です。

多くの方の御協力で回復例をこうして紹介できることは現在ケアに取り組んでおられる方やこれから始めようとお考えの方にとって一つの希望になってくれればと考えております。

アメリカでもプロペシアを製造するメリク社を提訴

昨日3月3日。アメリカのコネチカット州でもプロペシアを製造するメリク社に対し服用を中止しても続く精力減退と鬱などの副作用に対し訴訟が起こりました。

アメリカは処方薬が国内で流通することに対し厳しい罰則を科しているいるため日本のようにインターネットを介してプロペシアを処方する方はほとんどいません。その半面、日本ではプロペシアを服用する方の6割以上がインターネットで購入されているといわれております。

プロペシアを服用するから薄毛や抜け毛に効果が高いと皆さんはお考えだと思います。ですが服用しているからこそ髪の成長には関係ないような副作用が起こる可能性が高くなります。

日本でプロペシアが処方されるようになりまだ数年ですがアメリカや海外ではすでに10年を超えています。それだけの期間、処方されているからこそ報告されはじめた副作用かもしれません。医薬品だから安全。日本の万有製薬のサイトや医師からはこのような説明を受けたことがないからありえないと考えてしまうと思います。

ですが先月のカナダについでアメリカでも同じ訴訟が上がるという事は真剣にとらえていただくべきだと思います。それもネットで購入し服用されている方の場合には薬の使用中止の判断を自分で行わなくてはいけません。

過去のブログでも御紹介をしておりますがプロペシアを服用して毛乳頭に到達するフィナステリド成分は28%であり残りの72%は体の他の部分で作用しているという研究データもございます。その70%を超えるフィナステリドが与える影響について関心を示す方がおられないことに驚きはおぼえます。

ミノキシジルタブレットの副作用でも御紹介をしているように思わぬことが経口薬の場合には起こる可能性があります。

このブログの前の記事をごらんいただければ先日販売が中止された高濃度ミノキシジルやプロペシアに頼らなくても改善する手段はあります。

http://articles.courant.com/2011-03-03/health/hc-buck-propecia-lawsuit-0304-20110303_1_side-effects-propecia-hair-loss

2011年03月05日

ミノキシジルに変わる低周波・高周波器の血流改善効果

低周波使用前 14:47分
teisyuhamae1.jpg

低周波使用前 14:48分
teisyuhamae2.jpg

上記画像二枚は低周波・高周波器を使用する前の頭皮となります。頭皮表面を見ていただくと何も映し出されていないと思います。

このような状態から低周波・高周波器を2セット使用した後の頭皮が以下となります。

低周波使用後 15:17分
teisyuhago1.jpg


低周波使用後 15:17分
teisyuhago2.jpg

上記画像2枚は低周波・高周波器を使用した後の頭皮となります。

時間が分かるように画像右上に時間が表示されております。低周波使用後の頭皮を見ていただくと皮膚表面に赤い糸状の毛細血管が浮き上がっていることがわかります。シャンプーや育毛剤も一切使用しておりませんので低周波・高周波器単体の血流促進効果になります。

毛細血管がこれほどしっかりと浮き上がるほどの血行促進効果を高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット、ミノキシジル注射で得ることもできません。

たった数十分の時間で頭皮の血流をこれほど改善する手段は他にはありません。毎日または一日おきの使用で髪の主成分となる血液中たんぱく質が毛乳頭に確実に届くようになると思います。仮にミノキシジル濃度が30%の育毛剤が開発されたとしてもこれを月に一度や週に一度塗布してもカメラで確認できるような改善を維持することは不可能です。

これまで多くの発毛サロンや育毛サロンが低周波を用いてお客さんに施していてもその使用頻度があまりにも低すぎることが原因でした。さらに大手発毛サロンは低周波・高周波器を毎日朝晩使用するように薦めているようですがその言葉の通り、数年来に渡り、専用機器をお使いになっていた方の頭皮を同じ500倍のカメラをつかって撮影してもこのような毛細血管の浮き上がりを確認することはできませんでしたがそれは機械自体の根本的な性能の問題です。

高濃度ミノキシジルが使用できなくなる可能性がある中。ミノキシジルタブレットの危険性については以前より何度か御紹介をしております。同様に服用するプロペシアも発売開始をされて10年以上経過してから様々な問題が取り上げられているようにミノキシジルタブレットを服用するリスクを背負う方法はあまりおすすめできません。

以前にもお話をしたように育毛剤数本分で金額で導入できる低周波・高周波器を育毛剤のかわりに御自宅で頻繁に御使用いただけるほうが安全面だけではなく画像で確認いただけるような確実な血行改善効果を得られれます。

2011年03月08日

HAIRMAX/低周波特別購入キャンペーン 第4段

高濃度ミノキシジルの販売中止は今後大きな余波が考えられます。

これまでの取引などもあったので製造されて残っている在庫分などがあれば手配しようと考えておりましたが昨日連絡があり、今後一切の出荷が行えないとの返答でした。

既に低周波をお持ちの方であれば血行促進部分にはあまり影響はありませんのでご安心ください。前回画像を掲載しているように低周波であれば確実に血流を改善することができ、ミノキシジルよりも効果は遥かに優れています。

ですが現在高濃度ミノキシジルでケアをされている方には大変大きな問題です。ミノキシジルの成分が同濃度のものを用いても浸透性や他の成分が異なると現れる効果に違いが生じる場合があります。以前支流であったロゲイン5%。こちらをお使いだった方が効果が得られずに他のメーカーに変更されたら同濃度にも関わらず改善を遂げられました。また同じことを行ってそれまで改善されていた髪が一気に後退した例も沢山あります。

先日発売が中止された高濃度ミノキシジルと同濃度の商品はあるのですが仮に今15%をお使いの方が他社の製品に変えれば済むと言う問題ではありません。肌に合う合わないもあれば配合成分もことなります。肌に合わないようなことがあってかぶれたりすればミノキシジル自体使用できなくなる恐れがあります。それか危険が伴うミノキシジルタブレットを利用することになるのですが医師の管理下の元でも服用が難しい薬ですし併用薬などの処方の必要性を理解している医師の方が大半なので副作用を抑えることも中々できません。

ミノキシジルから他の育毛剤。ミノキシジルから低周波にケアの変更をいただ場合も一気に変更するのではなくミノキシジルの使用回数などを減らしながら低周波を同時併用する方法をとるのがもっとも理想的です。

たとえば毎日朝、晩でミノキシジルを塗布されていた方であれば使用を夜だけにしていただきながら低周波をお使いいただきます。高濃度ミノキシジルを1日1回塗布されている方であれば一日おきに高濃度ミノキシジルをお使いいただきながら変更されても良いと思います。

お持ちの高濃度ミノキシジルなどがなくなってしまったら仕方がないのですができることであればミノキシジルを段階的に減らしながら低周波を利用する移行期間を設けて変更を行う方法が最善の策となります。

お陰様でHAIRMAX/低周波特別購入キャンペーンが好評を得て、可視光線プレゼントに関してはご用意した商品がすぐになくなってしまいました。

今月は頭皮ケアスターターセットをプレゼントさせていただきます。プレゼント内容はオリジナルシャンプー、オリジナルトリートメント、シャンプーブラシ、クレンジングオイル(17430円相当)となります。

また今回は特別に低周波・高周波器(45000円タイプ)を御購入いただいたお客様にはクレンジングオイルをプレゼントいたします。

また既に頭皮ケアセットを御利用いただいているお客様には別のプレゼントに変更することも検討させていただきますのでご興味があれば以下に御連絡ください。

yokoi@kaminonayami.net

2011年03月10日

高倍率頭皮用カメラのお値打ち提供

200x.jpg
上記は一般的な育毛サロンやクリニックで用いられる一般的な頭皮用カメラで撮影をされている画像です。

下記はより高倍率のカメラで撮影した頭皮の画像です。
500X.jpg

二つを比較していただいて違いがお分かりいただけると思いますが毛穴単位で毛穴の開口度合いがわかること。皮脂の付着度合いがより鮮明に分かることがポイントとなります。

そして何よりも、現在の血流改善度合いがはっきりとわかります。

高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット、また別の国内の育毛剤の使用によってどれほど血行促進状態が維持できているかを御自身で把握しておくことはとても大切です。育毛剤にしても決められた規定量を毎日塗布していたとしても弱った毛根に必ず塗布できているとは限りません。そのような事からミノキシジルタブレットにのような内服薬へ高い期待を寄せるお気持ちはわかります。ですがミノキシジルタブレットを服用していても高倍率のカメラを用いても以下のような頭皮状態を撮影いただくのは難しいと思います。

mousaikettsukan.jpg


低周波での血行促進をおすすめするのは育毛剤がしっかりと毛穴内部に浸透するかどうかは毛穴内部の老廃物や塗り方によっても左右されてしまうこと。ミノキシジルタブレットのように内服で服用してもその成分が頭部にどれだけ届くか全くわからないこと。

それが低周波であれば血行を改善させたい部分を育毛剤のように点ではなく面で血流を回復させれることはこれまでにもお話しました。

髪が薄い部分を重点的に血行を促進することは重要ではありますが実際に血流が改善されているかどうかをそれがどのような方法であるに関係なく知り必要があるとはおもいませんか?

たとえば低周波を利用するにしてもカメラを確認して血流の改善度合いがわかっていればどれほどの出力や頻度で使うべきかの判断基準になります。

また血行促進以外の目的で御使用いただく頭皮用ローション(バルジ領域の活性化やEGF)が浸透する毛穴の状態にあるかを確認することもできます。

これまでにも頭皮用カメラを導入いただいたお客様は多数おられ、静止画をメールで送っていただき状態を確認させていただいたり、スカイプを用いて双方で画像を確認をしながらオンラインでリアルタイムの状態を拝見してアドバイスが可能です。この方法であればどこにお住まいの方でも対応が可能です。

血流の促進度合いだけではなく皮膚が脂漏性や過敏の炎症をおこしていれば先日御紹介をした可視光線のレンズの選択やシャンプー、シャンプブラシやクレンジングオイルの使用頻度を決めることもできます。

日本には四季があることから一年を通しても皮膚の状態はかわりますしどれくらい血行を促進しなくてはいけないかは見ための髪の弱体化だけではなく実際の血流状態を知りながら低周波や育毛剤をお使いいただいたほうが良いと思います。

このような毛細血管も映し出せるカメラはこれまで50000円近くしており、一般の方が御利用いただける値段ではありませんでした。それをより多くの方にお使いいただけるように大変お値打ちな価格でご用意させていただけそうです。

またこのようなカメラを御自身で購入して頭皮を見ても頭皮の状態や血行度合い、毛髪の状態を含めて何もわからないと思います。そのような事にならないように画像内容をこちらでしっかりと判断させていただきます。

また育毛にかかわらずアトピーや脂漏性皮膚炎、過敏性頭皮においても頭皮の判断をすることはとても重要です。

どうしても症状などを口頭で伺っても多くの皮膚科を受診された方が現状を説明しても誤診されてしまうのはこのような形で頭皮を確認しないからです。

もしご興味のあるお客様はぜひご連絡ください。

yokoi@kaminonayami.net

2011年03月12日

被災された方々がんばってください

普段全国のお客様とやり取りをさせていただき、その中には東北方面の方も沢山おられます。特に宮城県方面の方が多数いらっしゃり、ニュースを見る限り大変な状態を拝見をすると心がとても痛みます。

電気も通らず、余震も続き不安な時間をお過ごしだと思います。また地震が収まっても元の生活に戻るまでにこれから大きな御苦労もあると思います。

また御家族や御親戚が東北方面にお住まいで安否が分からない方や被災された方もあると思います。

このようなサイトで私の言葉では励みにもならないと思いますが御本人様だけではなく御家族の方のご無事を心よりお祈りしております。

また東北方面で消防や警察関係のお客様も多数おられます。その方たちは御自分の御家族や御自身の自宅を差し置いてまわりの方たちの救助に当たられていると思います。危険地域に向かわれる事と思いますがお怪我などされないようにご注意ください。

全く関係ない内容で申し訳ありません。

2011年03月14日

慎んでお見舞い申し上げます。

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」におきまして 被害に遭われた多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

余震は落ち着いてきたものの、あまりにも津波の影響で酷い現状に言葉を失いました。 体力的にも精神的にも辛い日が続くと思います。すべてを失われた方も多数おられると思います。

時間はかかると思います。ですが同じような経験をされた兵庫県の方たちも大震災という苦難を乗り越えられました。一日でも早く、皆様が以前と同じような生活に戻っていただけますようお祈りしております。

イギリスの育毛専門病院でヘアマックス正規代理店の改善例の一つ

以前もイギリスの病院、BelgraviaCentreについては御紹介をしました。

こちらの病院はミノキシジルタブレットは使用せず、ミノキシジル5%と12.5%、プロペシア、HAIRMAXによる治療を主体におこなっております。

何よりすごいのは改善例もさることながら幅広い知識と冷静にミノキシジルやプロペシアのメリットやリスクを正確に患者に伝え、ネットで掲載しているということです。

長年、自身の患者に対してもプロペシアを処方しながらカナダやアメリカでの訴訟問題を掲載し、薬の使用を中止しても精力減退症状が改善しない恐れがあること。また場合によっては鬱的症状が発症することも書いております。

当然、同医院で処方を受けていた患者にもショックを隠せない方はいたと思います。ですが処方を受けるに当たって、薬の特性や副作用などをしっかりと患者に説明をし、それを理解した上で本人が服用をすることを決めたことはとても大きいと思います。

さらにミノキシジルタブレットの危険性にも言及し、患者への使用を薦めておりません。

それとこちらの病院はイギリスにおいてのHAIRMAXの正規代理店でもあります。(イギリスのもう一つの正規代理店も育毛専門病院です)

医師という立場から、状況を確認しつつミノキシジルやプロペシアの処方の判断を行い、それとHAIRMAXを併用することをおすすめしております。海外になるとHAIRMAXの正規代理店が医療機関である理由は日本のような民間の育毛サロンが存在しないこと。育毛は医療機関が対処するという考え方をもっています。

さらにHAIRMAXは性別や年齢を問わず、ミノキシジルやプロペシアを使用するか否かに関係なくその効果が高いという評価をしているからです。

こちらはBelgraviacentreを訪れている患者の回復度合いをyoutubeで時系列で紹介しております。静止画の改善例をお見せすることは良くありますが動画でごらんていただけることがないので掲載しておきます。

以下が治療開始1日目の画像です。

http://www.youtube.com/watch?v=YUXbo-ZlnME&NR=1

以下が治療開始1カ月目の画像です。

http://www.youtube.com/watch?v=0ApJe2k6dFs&NR=1

以下が治療開始6カ月目の画像です。

http://www.youtube.com/watch?v=jbkI3gGlDHU&NR=1

治療開始1カ月目が一見すると大変良くなっているような印象を受けると思います。これは髪の太さや密度も改善されているのですが髪が少し伸びている状態になります。

御本人も6カ月目で話されていますが本当は1カ月目の時のように髪を少し伸ばしたいそうなんですが治療開始1日目と比較をするために同じ長さに切るようにとの依頼を受けて短くしているそうです。

以下で半年間の成果を比較する動画をご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=vM-7nKZ1fFI

掲載されているのがすべて英語ですので少し分かりにくいと思いますが数百にも及ぶ改善例が掲載されており、男性、女性の各改善例や円形脱毛症や多発性脱毛の改善例もご覧いただけます。

これほど多くの改善例を紹介している病院は世界でもとても稀です。

http://www.belgraviacentre.com/gallery/

2011年03月17日

東日本大震災への協力として (PRAY FOR JAPAN)

prayforjapan.jpg


連日報道される被災された方やご家族を失われた方。福島の原発で自身は被爆されるころを覚悟して消火活動に取り組まれている東電社員。自衛隊。アメリカ兵。警察関係者やそのご家族の方々。

日本ばかりではなく海外の方たちも皆さんのご無事を心より願っております。

何かできないかと考えましたがネットで募金を募ることもこのようなサイトでは難しいと思います。それであれば一部の商品を値引かせていただきますので御賛同いただける方はその値引き分を御近所のコンビニやスーパーなどに置かれている義捐金箱に入れてあげてください。

日本全国から御相談や御来店いただくお客様があり、また取引業者様などで皆さんにご提供する育毛機器や商品を手配いただく方もいます。

心配となりご連絡を差し上げるもの御連絡をいただけた方もあれば未だ連絡もない方もあります。

そのような方たちのために少しでもお役に立ててればと思い今回の値引きをさせていただきます。

対象商品は限れておりますがぜひご協力ください。

以下の商品を10%オフとさせていただきます。ルートプラス1、ルートプラス1クール、薬用ルートプラス1、ルートプラスワンナノエッセンス、セフィアンRの5つの商品と当社オリジナルシャンプー、トリートメントの2点を対象とさせていただきます。

注文方法はいつもと同じ方法となりそこから10%を引かせていただきます。僅かではありますがお気持ちがあれば値引き分よりも小額でもかまいませんので東日本大震災の被災者様にお役立てください。

2011年03月18日

隠れていたプロペシア問題の露呈

http://www.philly.com/philly/news/20110316_Drug_to_combat_male_baldness_affecting_sexual_function.html

アメリカの電子新聞版の記事となります。プロペシアの副作用についてはこれまでにも何度か掲載いたしております。

その記事をご覧になり不安になられた方から大変多くのお問い合わせをいただきます。

一部の方たちはネットで購入をしていたプロペシアを継続的に服用していたものの、改善が見られなかったので使用を中止していた。所が精力減退症状が改善せず半年や1年経過しているとの連絡を多数受けるようになりました。

医師から処方がうけていない薬の服用をしていたこと。相談内容の性質上、診察をうけにくいと感じておられること。プロペシアと精力減退に因果関係があるとは思っていなかったなどが表に上がらなかった理由であるようです。

軽度の状態からかなりの重症化をしている方もあるようです。一番多い質問としては何科にかかれば良いのかという質問ですが正直僕もわかりません。服用期間や薬の種類にもよりますし専門科がどこになるのかもわかりません。

日本では処方年数が短いことや薬の処方の専門科からの一元化をおこなっていないことから各医師の症例が少ないために対処方法を把握しているとも考えられません。またEUやイギリス、アメリカのメリク社のようにメーカーの注意勧告もされていないので万有製薬もどのような対応を取るかも決めっていないと思います。

プロペシアを服用中止しても改善せず、バイアグラを試しても良くならないこと。また服用開始後、鬱的症状が出た方もあるようで精神科や心療内科を受診を受けられているようです。

因果関係がはっきりしていないとはいえ、問題を軽視することはどうかと思います。現在服用中の方は注意してください。


円形脱毛症にヘアーマックスを使用した事例

alopecia.jpg

5年ほど一度も生え戻らなかった円形脱毛症にHAIRMAXを使用して回復された例のひとつです。

僕自身経験があります。あまりにも急激な抜け毛であること。それを毎日鏡で見ているとそれ自体が極度なストレスとってしまうことがあります。


通常の抜け毛と異なるのは病名もつき、一定の治療が行われても一向に改善しないことへの不安もあると思います。

進行も普通の薄毛よりも圧倒的に早いのですがしっかりと対処ができれば回復も早くなります。これまでに医師から受けた治療だけが改善方法ではありません。

高倍率カメラで撮影した頭皮の画像

先日お知らせした高倍率カメラを使用して撮影した頭皮の画像をyoutubeにアップしました。

http://www.youtube.com/user/kaminonayami?feature=mhsn#p/u

この画像から読み取れるのは第一に皮脂の頭皮表面の付着度合いです。現在ご使用中のシャンプーの効果や頭皮や毛根の健全度合いがわかります。

たとえばこの画面内に収まるような髪がありますがこれらは到底肉眼では確認できません。ですが生えているということが重要であり、このような髪が残っていればヘアーマックスをお使いいただくと成長を促す効果があります。

また同じ方でも生え際や薄い部分になると一つの毛穴から1本しか生え出ていない場合や2本生えていても髪の太さ差や成長加減に大きな差がある場合もあります。このような場合には育毛剤や低周波などによってしっかりと血行を促進する必要があります。

髪の色素の生成度合いを確認することも大切です。たとえば20代の方で、まだ白髪などの心配がなくカラーリングもしていないの毛髪を拡大してみて茶色になっていればそれは色素だけではなく髪の成長も阻害されている証拠となります。

さらにそれが画面内に収まるような髪で同じようなことがおこっていれば尚更です。

逆にケアを開始され、毛先は白髪状であっても根元にいくほど黒くなり太さが改善していればそれは新しく生え戻っている髪となります。

皮脂の付着度合いもご覧いただくとわかりますが皮脂や老廃物が毛穴を塞いでいる程度なのか?それがどの程度、髪を覆うような形で付着しているか?これら髪の太さがどれほど成長するか。育毛剤が浸透するかの判断材料にもなります。

また皮膚表面で皮脂が角化していればどの程度の頻度でクレンジングオイルとシャンプーブラシを使用するべきかがわかります。

たしかにレーザーや低周波をお使いいただくことで圧倒的に回復する可能性は高まります。ですがこのような頭皮状態のまま御使用いただいても最大源の効果を発揮させることはできないと思います。

さらに以前掲載した毛細血管が浮き上がる頭皮の画像のように現在、皆様が取り入れられているケアでどこの部分がどの程度改善しているか把握することも必要です。

2011年03月19日

高倍率カメラを使ってケア後に確認できること

http://www.youtube.com/user/kaminonayami?feature=mhsn#p/a/u/1/qUlhmkWhuGE

上記画像は昨日撮影した方にシャンプー、クレンジングオイル、シャンプーブラシを使用した後の画像です。

髪や毛穴を覆うように付着していた皮脂の塊は1回でかなり排除できたことがわかります。発毛サロンに莫大な費用を投じなくてもちゃんとした商品をお使いいただければこれだけ排除は可能であること。

毎日使用しなくてもシャンプーブラシを1日起き、クレンジングオイルを週に1回のペースで使用いただければ御自分でしっかりと毛穴を広げられることが分かると思います。

また、このお客様は元々が乾燥気味の肌をしており、画像内で時折写る白い塊がありますがあちらは角化した皮脂ではなく軽度の日焼けをした後に捲れる表皮が剥がれて落ちています。そのため、通常の肌をしている方よりもはシャンプーブラシの使用回数などを減らすしたりすることが必要です。

また画像にはありませんが赤味を帯びていて炎症などを起こしていればその部分には高周波をすこし長めに当てるという方法や場合によっては可視光線を使用するという選択肢があります。

今回ご来店いただく前より低周波。高周波を2週間ほどお使いだったのでシャンプー前の画像でも一部皮膚表面の毛細血管が確認できましたが通常のシャンプーにシャンプーブラシを加えたことで通常、手で洗った状態では到底改善させることのない血流が促進したことでシャンプー前よりも毛細血管が色濃くなったことがわかります。

http://www.youtube.com/user/kaminonayami?feature=mhum#p/a/u/0/GyNdWMJhSAQ

さらに上記画像はシャンプー後に低周波・高周波を使用して育毛剤を塗布した画像です。

低周波を使用したことでシャンプー後の動画に比べてもより一層毛細血管が色濃くなったこと。さらにその範囲が広がりました。これほどはっきりと毛細血管が浮き上がる状態を高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレットでも確認することはできません。

髪は血液内に含まれるたんぱく質が細胞分裂したものが髪の主成分となります。そのため、より多くの血液が毛乳頭に届くということはとても重要なことです。多くの方がミノキシジルが医薬成分としてもっとも有効な育毛剤であると認識されていますがそれがどのようなメカニズムで髪の成長を促しているか御存じないと思います。

ミノキシジルは血行促進に長けている成分ですが低周波・高周波器を使用した後のこのような状態にするのは不可能です。

さらにこのような高倍率カメラを使用するとどの当たりにどの程度の頻度でシャンプーブラシや低周波を使うべきかも良くわかります。

当店はHAIRMAXの正規代理店ではありますが低周波を同時におすすめするのもミノキシジルよりも高い血行促進を同時におこなっていただくことで回復に要する時間が短くなりますし、どれだけ優れたケアをおこなっていても皮脂や老廃物が詰まっているような頭皮状態でお使いいただいても最大限の効果を発揮することが不可能だからです。

新たなプロペシア使用中止後の精力減退の発表について

http://www.upi.com/Health_News/2011/03/18/Hair-loss-drug-linked-to-less-libido-ED/UPI-81471300495045/#ixzz1H14QPuiF

前回御紹介をしたボストン大学医学部の発表とは別にアメリカのジョージワシントン大学医学部からもプロペシア使用中止後の精力減退が継続するという発表がなされました。

マイケルアーウィング医師によると21歳から46歳の71人の男性を対処に実験を試みた所、フィナステリド服用後の精力減退に対し92%の方がなんらかの形で精力が減退していると感じておられ、64%の方が射精まで至らなかったり異常があると回答されているそうです。

平均して28カ月継続をした患者様たちを対処したようで使用後40カ月程度経過してもそれらの症状が改善しないと話されているそうです。

平均しても約7年経過したデータを元に発表されており、日本よりも遙かにまえにプロペシアの処方が開始されたアメリカだからこそ確認できているのだと思います。

薬剤の注意書きには2%と書かれておりますがそれよりも遙かに多い数の方が副作用を感じておられるようです。

2011年03月21日

オリジナルホホバクレンジングオイル

多くの方がこのサイトをご覧いただきホホバオイルをクレンジングとしてお使いいただいていたり、通われている美容院などですすめられ使用されているようですが同じホホバオイルでも全く異なります。

オーガニックのホホバオイル100%の商品となります。ホホバオイルは人の皮脂に一番近い植物性のオイルであるとされております。ただホホバオイルというのはどちらでも入手可能だと思いますがほとんどが油分不足を補う目的などで抽出されております。そうなるとオイル自体が固く、水溶性が悪いのでかえって頭皮に残留していしまう恐れがあります。

そのような事態にならないようにこれまで100種類以上のオイルを取り寄せ試した所、今の商品にたどり着きました。油特有の匂いもありませんしとにかく濯ぎが簡単にできます。

クレンジングオイルの目的は分泌して角化した皮脂をシャンプーの洗浄性の強さで排除するのではなく固まった脂がホホバオイルと混ざり合うことで柔らかくしてとれやすくします。どうしてもシャンプーの洗浄力が強いと頭皮や髪にかかる負担も高くなります。

さらにクレンジングオイルというものは基本的に1週間に数回、場合によっては毎日使用しなくてはいけないものがあります。

それに加えてシャンプーっブラシなどを併用いただければ多額の費用を投じて皮脂排除の為のケア料金がかかる事もありません。さらに日本には四季があり平均気温の変化も激しく、さらにお仕事や学校での環境によっても皮脂の分泌の仕方は個々に異なります。

それと月に一度や数週間に一度、専門家任せで排除してもらうよりも日常的に御自身でしっかりとケアをいただくほうが大きな意味があります。

毛穴が開いていないと髪の成長(太さや長さ)を阻害したり抜け毛の原因になります。またせっかくお使いの育毛剤なども患部である毛乳頭まで浸透できなければ塗布する意味すらありません。

所がyoutubeで掲載しているように一度の使用で大半の毛穴のつまりや表皮に付着する角化した塊を排除することができます。

薄毛に悩まれるお客様の頭皮動画
http://www.youtube.com/user/kaminonayami?feature=mhsn#p/u

クレンジングオイルとシャンプーブラシを使用した後の動画
http://www.youtube.com/user/kaminonayami?feature=mhsn#p/a/u/1/qUlhmkWhuGE

たった1回ではありますが角化した皮脂や毛根を埋める形で付着していた塊が排除できているのがわかると思います。これを日常的に繰り返していただくことで育毛剤やレーザー、低周波などが効果を発揮します。

2011年03月22日

高倍率カメラと低周波・高周波育毛器または新型ヘアマックスとのキャンペーン

多くの方から高倍率カメラについてのお問い合わせをいただきありがとうございます。

高倍率カメラから得られる育毛に関連した情報についてどのようなものを得られるか御紹介をしたと思います。

御相談を受ける際、皆様が様々なケアを取り入れらているのを伺いますが実際にお使いになられているシャンプーでどのような結果が得られているのか?育毛剤やミノキシジルタブレットなどを服用してどのような状態になっているのかというを御存じないままケアを続けられています。

頻繁に毛根の開き具合や血行の促進度合い、髪の成長加減を確認しながらケアが行えるようになることはとても重要だと思います。さらに一般的な育毛サロンや発毛クリニックでもちいられる頭皮用カメラよりも詳細な情報を得られる事が沢山あります。


一般の方たちがその画像や動画の内容を理解することは無理ですが静止画をメールでお送りいただいたりや動画をyoutube、ヤフーブリーフケースなどにアップロードいただければ使用前、使用後の変化を確認することもできますしそれらを私が拝見してアドバイスをすることも可能です。またスカイプなどをもちいればリアルタイムでのアドバイスも可能です。

高倍率のカメラをお値打ちにご用意させていただけるようになったことは以前のブログで御紹介をしておりますが三月末までに低周波・高周波器またはヘアマックス御購入をいただいた方には通常販売価格の半額でご提供できればと思います。

また新型ヘアマックスと低周波をセットで御購入をいただいた方に基本ケアセット(シャンプーブラシ、クレンジングオイル、シャンプー、トリートメント)をプレゼントさせていただいておりますがもし高倍率カメラを御希望であれば台数が残っていれば変更も受け付けます。

高倍率カメラも台数に限りがありますので在庫がなくなり次第、3月末以前に終了する可能性もあります。

2011年03月26日

イギリスの育毛病院で紹介された改善例2

以前、イギリスの育毛専門病院の改善例を御紹介し大きな反響をいただきました。

>http://www.belgraviacentre.com/blog/i-now-look-a-lot-less-like-my-dad-than-i-did-worth-every-penny/

こちらの方は27歳の男性で一年かけての回復となります。12.5%のミノキシジルクリームとプロペシア。週に3回のヘアーマックスの使用での改善例だそうです。

ミノキシジルタブレットやメソセラピーなどによる育毛剤の注入なども行わずししての回復です。


こちらの病院の理念としては過度な治療は行わないことや患者に薬などの副作用について説明を徹底することを重要視しております。またサプリメントやヘアーマックスなどを併用する事で回復効率を高めることもすすめております。現在、どのようなサプリメントを用いているのか調査中です。

http://www.belgraviacentre.com/femalehairlosstreatments/

驚くべきは月に数回に渡り、様々な回復例を定期的に紹介していること。またそのために用いたケア方法を掲載していることです。

女性の改善例が以下に掲載されており、多くの方に見られる頭頂部の分け目の軟毛化に対し半年で回復例が以下でご覧いただけます。

http://www.belgraviacentre.com/blog/my-hair-grew-thicker-very-shiny-grew-fast-in-length/

医療関係者向けには学会などで紹介される場合がありますが一般に向けて、これほどまでに情報を開示する病院は世界でもまれです。

ミノキシジルタブレットの使用における注意点やディメリットも書かれておりますが自身の病院でプロペシアを処方しながらも最近の欧米で報道されている同薬品のリスクが紹介された記事も取り上げております。


ヨーロッパと同じくして、イギリスではプロペシアの注意書きの変更や処方の際の説明を徹底していたのでアメリカほど大きな問題にならなかった事が関係しています。

以下に数百にも及ぶ改善例が御紹介されています。

画像の上に男性、女性と選んでいただける所がところがありますのでそれぞれに合わせてご覧になれます。

http://www.belgraviacentre.com/gallery/

2011年03月28日

抗がん剤の副作用による脱毛

がんになり、その進行状況によっては抗がん剤などの治療が欠かせない方がおられます。それらを使用して起こる脱毛というがどの程度になるのかは医師でもわかりません。実際にほとんど変化のない方もあれば、脱毛が全身に及んでしまうケースもあります。

性別や年齢を問わず、このような脱毛は大変なストレスとして患者様にのしかかります。病気になった事実だけではなく、その後に起こる脱毛がどの程度でいつまで続くのかわからない不安は測り知れません。

患者のQOL(クォリティーオブライフ)が近年注目されています。病気が回復しても大きな傷が残ったり、一日でも社会復帰できるような手立てができないかということを医師も真剣に考えています。

その中で数年前にヨーロッパで研究がはじまり、昨年待つにアメリカでも試されるようになったのがコールドキャップというものです。

数回に渡る、抗がん剤の投与期間中に特殊冷却機能がついた帽子を被るという方法です。温度を低下させることで血管が萎縮し、血液中に含まれる抗がん剤成分が頭皮に流れ込む量を抑えるというものです。

具体的な内容までは記載されておりませんでしたがかなりの割合で効果が確認され、頭部全体の脱毛比率が劇的に低下しました。ヨーロッパでは何百件もの病院で実施され、その効果が認められ、現在アメリカのがん専門病院でも導入がはじまっています。

まだ日本に導入される予定はないようですが今後、抗がん剤治療においては不可欠になると思います。

先日御紹介をした脳腫瘍治療後の放射線による脱毛。長期にわたる円形脱毛症や多発性脱毛に対しては低出力レーザーは劇的な効果を発揮します。

当然抗がん剤治療終了後にレーザーをお使いただけると回復が早まりますのでアメリカでは医師から推奨されていますが今回のコールドキャップは抗がん剤投与によっての根本的な脱毛を防ぐという画期的な考えです。

他の分野でも医学的に日本は海外に比べると遅れている部分が多数あります。ですがより多くの症例が確認できれば当然日本でも導入されるようになると思います。

病気に苦しみ、さらにその後の脱毛と戦うことは気持ち的にも容易なことではありません。

それらが根本的に解決させることを切に願います。

昨年末にロサンゼルスタイムズに紹介された記事です。

http://www.latimes.com/health/la-he-hair-loss-chemotherapy-20101227,0,798063.story

円形脱毛症の良好な改善

円形脱毛症というのも近年増加の一途をたどっています。小さいものであれば髪を伸ばし隠すということも可能です。ところが出来てしまう場所によっては隠すことが到底できず、、それらを毎日見ていることで
さらにストレスが加わり多発性になってしまう場合があります。

多くの場合、皮膚科でのフロシン液やステロイドの処方を受けるのですが改善することが少なく、多発性脱毛などによると場合によってはストロイド注射やステロイド点滴が薦められます。

仮にこれが最善の策であればまだしもストロイド注射を行っても改善をしない場合が多く、ステロイド注射に至っては副作用の危険性があまりにも高い為、点滴での投与だけにも関わらず、入院まで迫られます。

昨年も酷い多発性脱毛の方が御来店されました。上司の方の御好意やお仕事がら、帽子をかぶることができていたのが救いだったと思います。ですが帽子を脱がれると15cm台の円形が二つ並んでできており、それが繋がっている場所や前頭部や側頭部にもいくつかできている状態でした。

髪が抜けるということもストレスだったそうで、1cmくらいの長さの坊主にされていました。

医師からはお決まりの薬の処方を受けたものの一向に改善せず、関東からご来店いただきました。

どうしても肉眼だけの目視では状況がわからない場合があります。そのような状態から高倍率カメラを持ちいり、くまなく頭皮を確認させていただき結果、低出力レーザーと低周波をおすすめしました。

低出力レーザーが特に円形脱毛症には効果的で低周波に関しては仮にレーザーを用いて、回復をはじめた際に髪を活性化させるためにお使いいただきました。

昨日、4カ月ほど経過した時点の画像をお送りいただきました。

まだ完全ではありませんが一番酷かった円形脱毛症からは確実に髪も生えだしているのが一目瞭然で御本人も大変満足いただいているようです。

まだ回復過程であることや少し恥ずかしいということで現時点での画像の掲載はしないでくださいと申し受けておりますが完全に生え戻るのもあと2カ月くらいで完了すると思いますので御本人の承諾が得られ次第、掲載いたします。

僕自身、酷い円形脱毛症を経験しておりますのでそれらに悩む方たちのお気持ちは凄くわかります。さらに円形脱毛が酷いと再発する可能性が高く、最初は放置しておいて回復をとげても、段々、範囲が広がることでよりリスクの高い、投薬に変更される場合があります。

ですが低出力レーザーやヘアーマックスは本当に円形脱毛症に対しては劇的な効果が期待でき、特に多発性脱毛や全頭脱毛、さらには全身脱毛にも大変有効な手段です。

御本人の承諾が得られ、その画像をご覧いただければ多くの円形脱毛症にお悩みの方には大きな励みになると思います。

2011年03月31日

22歳男性からノキシジルタブレットの副作用の相談

一般的にミノキシジルタブレットについて知られている体毛の増加や瞼の腫れ。どちらも大きな問題にはならない程度の自覚症状です。これらの症状が必ず現れるわけではありませんが何か薬を飲んで、体に本来の目的以外の症状が現れるというのはあまり良いことではありません。

薄毛というのは家族や知人、専門医にも相談をするのが恥ずかしいという問題とお考えになります。また特に若い方の場合には、必要以上の不安にかられ、一日でも早く良くしたいとお考えになる方が多いのだと思います。

そのため、極端な方法であったとしても、若いから大丈夫だと過信して育毛に取り組もうとする方がおられます。

その中で今回いただいたのがミノキシジルタブレットによる副作用についての相談でした。

こちらの男性は20歳の頃からプロペシアをインターネットで入手。1年間服用されました。1年ほどまえに御相談をいただきプロペシアでの改善がみられないため、何か手段はないかと質問をいただきました。

やはり一番の基本としては毛穴の環境を整えることです。さらにプロペシアは男性ホルモンの制御が目的であり、それが原因での脱毛には効果が期待できますがそれ以外となると髪の成長を促すためにミノキシジルなどの育毛剤のような血行促進が不可欠であることをご説明しました。

その後、ご連絡がなくなり、ミノキシジルタブレットの存在をしり、某有名発毛クリニックを受診。ミノキシジルタブレットとプロペシアの処方を開始したそうです。

最初の2カ月ほどは何もなく過ごされたそうです。その後、産毛などが生え始め、改善には満足をしはじめた所、瞼の腫れなどが現れたそうです。

当然、医師には相談をされたそうですが他の方でも時折、そのような症状を話す方があるが問題はないでしょうということで服用を継続されたそうです。

医師の指示に従い、さらに服用をすると瞼だけではなく顔全体が浮腫みを帯びてきたそうです。この指摘を受けたのが御家族からだったそうです。

若い時は体重の変動や脂肪の付き具合というのは変化しやすいものです。御本人や医師もその程度だとお考えだったようです。それまでは適度な運動をされていたのですが就職活動などによって運動量も減り、体重の一部増加もあったので御本人は太ったという認識でおられたそうです。

体毛が濃くなるという髪に関連した副作用であればミノキシジルタブレットの影響などを疑われたと思います。ですが浮腫みをミノキシジルタブレットを処方していた医師も体重の増加という扱いをしてしまったことです。

所がある日、就職活動に向かう途中、胸が苦しくなり、救急病院に運ばれたそうです。その時に原因を究明するためにおこなった検査で胸に水がたまっている事がわかり、救急処置が行われたそうです。

なぜ22歳という若者にこれほどの水がたまったのかわからなかったそうです。特に病気などがない中でなぜそのような事がおこったのか原因がつかめなかったそうです。

御本人もミノキシジルタブレットの処方を受けて言ることを最初は黙っていようと考えたそうですが就職活動の大事な時期に同じことが起こるのではないかと不安になり、最終的に打ち明けたそうです。

ミノキシジルタブレットと今回の心臓の問題に因果関係があるのか日本で承認されている薬ではないため、循環器の医師も薬剤師も分からなかったそうです。そこでその医師がミノキシジルタブレットを処方を受けている発毛クリニックに連絡を取り、その医師もミノキシジルタブレットを処方を受けいている輸入代行会社(医療専門)に連絡を取り、その輸入代行業者からアメリカの製薬メーカーに問い合わせをしてはじめてミノキシジルタブレットの処方には同時に別の薬が必要であり、それを服用しないと水分の排泄機能が低下することがわかったそうです。

ミノキシジルタブレットの使用は入院と同時に中止はされたそうですがまさかミノキシジルタブレットと排泄機能に因果関係だあるとは処方をしている医師も全く知らなかったそうです。

これまでにもミノキシジルタブレットの副作用についてはお話をして参りました。これほどまでの状態になっても日本で未承認の薬を服用するということは救急時の判断にも影響を及ぼします。また対応をとりたくても情報がないという問題が生じます。

問題点としてはミノキシジルタブレットを処方している発毛クリニックがミノキシジルタブレットの同時服用薬や副作用を把握していなかった事。ですが少なくとも医師からの処方を受けていたので原因や可能性が把握できたことは幸いしたと思います。

ですがミノキシジルタブレットをインターネットで入手しているおられたら原因がわからぬまま、ミノキシジルを再開されていたと思います。

現在アメリカやヨーロッパで報告されているプロペシアの副作用を含め、経口薬だから効果が高く、改善が早いと考えてしまうのは当然だと思います。ですがこれほどまでのリスクを抱えてまで行うべきケアかどうかをもう一度お考えいただいたほうがいいと思います。

月別アーカイブ

■2012年 ■2011年 ■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net