« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 記事一覧


2010年12月04日

硬度の高いシャンプーブラシの再販売開始について

12月にしてはまだ温かい日と寒い日が交互にある気候の中で、通常よりも圧倒的に多い抜け毛が持続している方も多いと思います。生え換わりなどの抜け毛が最も多いのがこのような気候となります。

皮脂や老廃物を毛穴内部から排除することは一年を通して重要なのですが冬場特有の皮脂の角化があります。皮脂の分泌量は少ないものの、暖房器具の使用や湿度の少なさから短時間で乾く傾向にあります。

シャンプーだけの皮脂の溶解力に頼るのではなくクレンジングオイルやシャンプーブラシを使用していただくのはその時々の皮脂の付着度合いによって使用する回数も変わってきます。

その中でポイントとなるのがやはりシャンプーブラシです。サクセスやプロテックのようなシャンプーブラシがドラッグストアで取り扱われるようになり、認知は広まっていますがそのほとんどが皮脂を排除する効果がほとんどなく、かえってその形状から髪を擦るだけとなり髪のキューティクルを傷つけ、ハリやコシのない髪質にしてしまう原因となります。

シャンプーブラシは7年ほど前からお勧めしておりましたが以前御紹介をしていたブラシの歯がもっとも固いものが生産中止となり、仕方がなくそれよりもワンランク柔らかいものをこの3年ほど販売しておりました。

所が歯ブラシと同様で使用期間が長くなるとブラシの弾力が弱まる傾向にあります。さらにその方の皮脂の付着状況によっては皮脂を排除するのに時間がかかってしまいます。

まだメーカーのサイトでも紹介されていない商品ですがこの度、従来あった固さにより近いシャンプーブラシが新たに美容院用として販売されました。固さを戻した背景には耐久性だけではなく皮脂の排除をよりしっかりと行うためです。

ブラシの歯が固いものが再度生産されたことは皆さんが思うよりも遙かに大きな意味をもちます。まずシャンプーの洗浄力はより優しいものを使えること。さらにクレンジングオイルの使用も週に1度から10日に一度に伸ばしていただくことなども可能となります。

3年以上前にブラシを御購入いただいているお客様はどちらにしても買い替えのタイミングになると思いますが今回のシャンプーブラシの再生産は現在皮脂の排除にお困りの方にも朗報となります。

価格は5880円となります。

この固さのものは美容院や理容店での専売商品となります。ただほとんどのお店では営業の際に使用する目的ではおいてありますが販売用としてはおかれることがないと思います。さらにネット販売用ではこの固さのシャンプーブラシをメーカーも提供しておりません。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2010年12月07日

岡嶋研究チームの青色発光ダイオードの育毛効果の研究

現在世界的にフォトセラピー(光を使って治療法)が高い関心をよせております。低出力レーザーの育毛や慢性的頭痛。関節炎の消炎効果が知られております。

その中で大豆イソフラボンとカプサイシンの育毛効果を提唱している名古屋市立大学病院の岡嶋教授が青色発光ダイオードによる育毛の可能性についての臨床研究データを発表したようです。

マウスなどを用いての実験となり背中部分を剃り、青色ダイオードを照射したマウスとしなかったものでは髪の成長に大きな開きがあるとのデータを得たそうです。現在当方で取り扱っている低出力レーザーとは異なる光源と波長となり岡嶋チームが使用をした青色ダイオードは470nmの光を照射しているそうです。

理論的には470nmの光を当てることによりインスリン成長因子が増加することで知覚神経を刺激し髪の成長スピードが速まるというものです。

将来的には円形脱毛症や様々な薄毛などに効果が期待できると発表しております。

まず個人的意見としては日本においてフォトセラピーを医療分野に取り入れ研究を行うというのは大変大きな前進であると思います。日本の医療機関ではフォトセラピーに対する認識や研究があまりにもなされていないのが現状です。

フォトセラピーの特徴は手術や投薬などのリスクや副作用が伴う危険を回避する手段として世界的に注目を浴びております。

ただ岡嶋チームの発表はまだマウスのレベルでの話であり実用化にはまだ時間がかかると思います。さらに毛を剃ったマウスの髪の成長スピードが速まったとしても現在の発見内容では切られすぎた髪を少しでも早く伸びてほしいという事にしか使用ができません。

当然これから様々な研究がおこなわれ、470nmの波長がどのような特性を持っているのかを解明されることを期待しておりますが人体用の装置が開発され、使用された場合の結果がどのようになるのか。さらに日本の厚生労働省がどれほどの治験または臨床データを提供すれば最終的にHAIRMAXのように承認を出すかも一つ注目すべきだと思います。日本の厚生労働省の医薬品や医療機器の承認の遅さは他の薬を含め、病気目的ではない生活改善薬のミノキシジルやプロペシアの承認は特に慎重でありました。

また青色ダイオードによるインスリン成長因子の増加というのはこれまでに岡嶋チームが紹介をしているカプサイシンと大豆イソフラボンと同じメカニズムで髪の成長を促す手法となりますがカプサイシンと大豆イソフラボンの効果が不確かである中、同じフォトセラビーの青色ダイオードが低出力レーザーのHAIRMAXと同様の育毛効果があるとは思えません。

光を利用した療法は育毛や他にも様々ありますが第三者による検証は必要だと思います。

2010年12月12日

シャンプーブラシの新発売

御相談をいただく大半のお客様におすすめしてまいりましたシャンプーブラシがリニューアルをいたしました。

角化した皮脂を排除するためにほとんどの方はシャンプーに重点を置かれる方いますがネットで話題のシャンプーを使用してもこれらを排除することは容易ではありません。皮脂の溶解力や洗浄性が高まれば髪や頭皮にかかる負担は当然高まります。

また美容師や理容師のようにシャンプーの基本を徹底的に学び、その後の数年は朝から晩までシャンプーのみを繰り返します。皆さんが一生のうちに行うシャンプーの回数をわずか数年で経験する美容師や理容師の地肌が毛根が綺麗かといえば必ずしもそうではありません。

シャンプーの洗い方は重要ですが手の動かし方や力加減だけ解決する問題ではありません。

その半面、大手育毛サロンのような習慣的に徹底した皮脂の排除というのは必要ありません。ヘッドスパや育毛サロンのメニューを受けた経験のある方だとおわかりだと思いますが一定期間、薦められたシャンプーなどを購入したのにも関わらず、次回来店をすると皮脂がまだ付着しているので継続的に行うべきだと薦められると思います。

当然個々に皮脂の分泌量やお仕事やお住まいの地域の環境などを考えれば起こることです。所が重要なのは定期的なケアをプロの手にゆだねるよりも日頃のご自身で行うシャンプーの質を高めることが何より大切です。

過去に御相談をいただいた方の大半はお持ちいただいておりますが今回のブラシは同じメーカーの商品で形状なども変わりませんが歯の固さが再度固くなりました。これにより皮脂の排除力も上がり、血行促進やマッサージ効果も高まりました。

歯ブラシ同様に一定期間使用をすると歯の部分の変形をおこす場合がありますのでそのような場合はそのままご使用になるよりも新しいものに買い替えていただいたほうが良いと思います。

2010年12月13日

HAIRMAX 購入特別下取りキャンペーン

特別セットキャンペーンが好評をいただいているようでありがとうございます。


低周波・高周波器およびHAIRMAXの特別キャンペーンについて。

http://kaminonayami.net/blog/2010/11/hairmax_.php

そこで多くの方に以前購入をいただきました低出力レーザーと現在販売をしておりますHAIRMAXの効果の違いについての問い合わせをいただきます。

まず今回の新型HAIRMAXと旧型の違いとしてはレーザーの照射口数が異なります。2007年にFDA(米国食品医薬局)が承認をした86%の改善率のデータはレーザーの照射個数が9個のタイプです。そこでレーザーのみで回復しない14%の方たちの為に様々な治験データをアメリカの医師達が収集しミノキシジルによる血行促進効果を併用することによって回復率が上がる事が確認されました。

現在アメリカの医療機関において育毛の最新治療として取り入れられているのがミノキシジルとレーザーの併用となりました。手段に問題があるとは思いますがHARG療法もこのようなデータが取り入れられております。

その中でレキシントン社はHAIRMAXは独自の治験を医師に依頼し、HAIRMAXの旧型モデル単体で回復をしなかった患者さまに向け、現在のプロフェッショナル12のプロトタイプ(実験器)2007年より用意しデータ収集を行いました。9個で回復を得られなかった方たちに明らかな改善が確認されたことから10年間で初のモデルチェンジで新機種となる12個を投入しました。

また今回のHAIRMAXはレーザーの照射装置自体を改良しより直進性の高いものに変更された事も改善の要因の一つとなっております。これは旧型のHAIRMAXとも異なる装置が使われております。

今回のHAIRMAXのレーザー照射は旧型に比べるとより直進性を高めることで肌に当たってもレーザーが屈折しないようなメリットがあることで毛穴内部により確実にレーザーが照射されるように改良をいたしました。

以前販売をさせていただいておりましたHAIRPROはHAIRMAXとは異なる形で線になるような照射方法を取ることによって隙間なく当てられることがひとつのポイントでした。またLEDの併用というのもHAIRPROにしかない機能となります。現在でもアメリカの多くの医療機関ではHAIRPROタイプのレーザーの照射方法を取っている医療用機器はございます。当然波長などもHAIRPROと同じ波長のレーザーを照射する数少ない機械です。

隙間なく照射できる面においてはHAIRMAXよりもHAIRPROのタイプのほうが優れております旧型のHAIRMAXと比べれば差ほど違いはありませんでした。ただ一部のお客様にご協力をいただきHAIRPROから新型のプロフェッショナル12に変更いただいた所、これまでHAIRPROで改善を見れなかった場所にも改善が見られるとのお話を多くいただくようになりました。

そこで過去にHAIRPROまたは旧型HAIRRMAXを御購入いただいたお客様にもなんらかのお得なキャンペーンが行えればと考え、HAIRMAXのプロフェッショナル12の買い替えキャンペーンを行いたいと思います。当方でHAIRPROまたはHAIRMAXを御購入いただいたお客様には現在お持ちの機械を下取りさせていただこうと思います。

12月31日までに御注文をいただいたお客様への特別下取りキャンペーンとさせていただきますのでご興味ある方はご連絡をお待ちしております。

HAIRMAXのお支払いにPAYPALにご登録いただくとカード決済が可能です。クレジットカードをお持ちであれば手数料などかかることなくカードでお支払いいただけます。

登録の際に使用するメールアドレスがそのままPAYPALのIDとなりますので請求書をお送りいたします。

以下のURLからPAYPALにご登録いただけます。

https://www.paypal.jp/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_home

PAYPALでお支払いいただいた後にお持ちの各カード会社で支払い方法をリボルビングに変更いただくことも可能です。

あまり知られておりませんが海外などの有名ショッピングサイトやオークションサイト、さらに個人のショップングサイトなどはほとんどPAYPALを用いております。商品の配送トラブルなどに関しても手数料を払う事なく保証をしてくれております。

カードや分割で支払いを御希望の方はこちらを御利用ください。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2010年12月15日

個人輸入をした医薬品による死亡、後遺症の実態

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/030902-1.html

本日、厚生労働省よりタイからのダイエット医薬品による健康被害が報告されました。輸入代行業者を介して自分の身長や体重をつげるとその方にあった調合を行い、届けてくれるというものです。

一見すればタイで医師によって調合されたものなので安心というイメージをもたれると思います。またホスピタルダイエットとの名称がついていると医師の管理の元に行えるダイエットのような印象を受けてしまう事でしょう。

ところがその中身は甲状腺に影響を与える成分で女性ホルモンをコントロールするものや海外でダイエット成分として一度医薬品として承認されたジブトラミンが配合されています。所がフランスなどでも一度は承認したものの健康被害があまりにも報告をされたために承認を取り消されたものとなります。

日本でも医薬品も多数製造する某有名薬剤メーカーがこの成分の日本における承認を申請した所、却下されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3

国内でも一部美容整形や病院で現在でも処方されておりますが本日の厚生労働省の発表によると健康被害として死亡例や大変思い後遺症。別の病気などの誘発が公表されました。

薬を飲んで劇的に痩せられる。これは薬を飲んで髪を生やせるといった考えとかなり符号する部分があります。

食事のコントロールや運動、生活管理をおこなわず、医薬品であれば効くという安易な考えかた日本でも購入された方が後を絶ちませんでした。

ミノキシジルタブレットも全く同じような現状になりつつあります。

さらに輸入代行サイトのいくつかを見てみると一度この薬を使用して効果がなかった方のためにさらに成分を強くしたものや別のメーカーに変えていくという方法を勧めているものもあります。ミノキシジル成分がより強いミノキシジルタブレットに変更をする。またミノキシジルの効果を高めるために別の成分が配合されたものを使う。今回のダイエット医薬品も全く同じような方法がとられております。

一部のサイトでは医薬品にもかかわらずそれをサプリメントとして紹介をしている会社もあります。

医薬品でもより簡単に確実に痩せたい。医薬品でもより簡単に確実に髪を生やしたい。薬の副作用による健康被害というリスクを負うのは輸入代行サイトや製造元の医師ではなく皆さんです。この医薬品の危険性は今回の厚生労働省の発表がされる前から大変よく知られており、当然医師であれば知っているはずだとお考えだと思います。所が実際に国内でこの薬を処方している医師も海外などでの承認取り消しや配合成分を知らないケースがあります。仮にそれを知っていながら処方を続けていればさらに大きな問題だと思います。

海外での症例や許認可については情報不足で知られていない事があっても日本で同成分が厚生労働省によって申請され却下された事は調べればすぐに分かるはずです。

ミノキシジルタブレットやジェネリック薬品のネット購入の危険性をこれまでお話をしてきたのは陰に隠れてこのような実態が起こっているからです。痩せたい、髪を生やしたい。そのお気持ちは痛いほどわかります。それによって対人恐怖症や引きこもり、過度なストレスなどに陥る方を沢山みてきました。だからといって日頃の細やかなケアや面倒を取り除くために医薬品に手を出すと危険が存在します。

またブログは多くの方がご覧になっており、安易に不安を招く恐れやネット内で噂のように誤った情報が広がるといけませんのでメールマガジンで御紹介となりますが海外で確認されているミノキシジルタブレットの副作用などを御紹介する予定です。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2010年12月17日

ミノキシジルタブレットや医療用ダイエット薬についてのブログ掲載後

ミノキシジルタブレットや医療用ダイエット薬についてのブログを掲載後、大変多くのお問い合わせをいただきました。その中には様々症状があり、ミノキシジルタブレットの関連性かどうかは判断できないもののこれほど多くの不安を抱えながら服用している事に大変な驚きを覚えました。

一昨日のブログで御紹介をした医療用ダイエット薬もネット上で商品名と副作用や後遺症といったキーワードを検索しても出てくるのは輸入代行などの会社のサイトで個人の書かれている不調などについては個人レベルのブログであることから探すのが困難でした。

ここまでの数の様々なご質問や不安を見るとミノキシジルタブレットも体に異常を感じていて、それらを個々にネットなどに書き込んでいる物の、同様に埋もれていて表面化していないのではないかと感じてしまいます。

これまでにもミノキシジルタブレットの個人輸入による服用の危険性は幾度となく御紹介して参りました。実際に国内の病院などで処方を受けている方にも中止を勧め、服用中止後、低周波などの方法で以前より改善しておられる方は沢山おられます。

ミノキシジルタブレットを処方している国内の病院も増えてはおりますが美容外科がほとんどで体の不調を訴えても検査機器を持ち合わせていないばかりかどのような症状が副作用として起こるのかの知識もなく異常があれば服用を中止を勧めるだけです。そのため、処方を受けている医師にミノキシジルタブレットの副作用などを聞いてみても明確な返答をできないケースが多いと様々な方たちから伺っております。

個人輸入の医薬品服用は完全に自己責任となり、日本の医師に処方を受けているものであっても未承認薬の服用で起きた副作用は保険適用薬とは違い、国による後遺症の救済制度の適用も受けられないようです。そうなりますと薬が偽薬である可能性は少ないものの医師からミノキシジルタブレットの処方を受けていても最終的な責任は自分が負うことになります。

またミノキシジルタブレットをネットで購入されている方であれば御存じでしょうが一般の皆さんが利用される輸入代行会社と同じサイトで医療従事者向けに薬を輸入代行している所もあります。医師だからといって海外の薬剤メーカーから直接購入しているとは限りません。特に美容外科の場合にはプチ整形などに用いられるプラセンタやボツリヌス菌を海外から大量に購入しておりますがこの場合には税関などの実務代行を行う医薬品ブローカーから仕入れております。この医薬品ブローカーがどこから商品を入手しているのか医師はほとんど把握しておりません。
このサイトを始めて御利用の方の中にはすでにミノキシジルタブレットを服用されている方が沢山おられます。そのためにこれまであまり極端な事を書いてしまい、不安を増長させていはいけないと考えておりましたが前回のブログ更新後の皆さまからの反響をみる限り、より注意を促す必要があるのではないかと考えております。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2010年12月18日

アトピー性脱毛からの回復

本日、お客様からご連絡がありケア開始から8カ月経過してご本人も改善を確認できるようになってきたとお話いただきました。

脱毛の原因として一番考えられたのがアトピーということもあり、皮膚の安定化が最優先の課題でした。3度、ご来店いただきましたが皮脂を排除するようなケアを行う必要性も状況でもなかったのでお話だけをさせていただきました。

ケア開始時は主に保湿などを中心に行っていただき状況を見ながらレーザー、イオン導入、低周波と順次増やしていきました。

ご本人いわく、「正直、生えるのかどうか?」と疑いもあったようです。ですが止まる事がなかった抜け毛も落ち着き、秋に起こる生え換わりの抜け毛もほとんどなくご相談をいただいた当初と比べると1.5倍くらいの量に増えたと本日伺いました。

さらに冬となり、アトピーの方にとっては酷な季節ではあります。気温の低下や暖房の使用によって湿度や水分がなくなることで肌が乾燥してしまいます。痒みなどから爪でひっかき出血するケース多々あります。これを繰り返してしまうのが普通なのですが根本的なアトピーの炎症を抑えていくことがもっとも大切です。

幸いにもその方はアトピーも安定化されているようで低周波やレーザーなどの効果がより高まったと考えます。

回復を感じられるまでに要する時間は人それぞれです。ですがあきらめずに日々の努力を繰り返していただければ改善を見る可能性はありますのでけしてあきらめないでください。

2010年12月24日

ミノキシジルタブレットの副作用について

ミノキシジルタブレットを個人輸入で服用されている方が最近増えておりますが副作用などが強い薬です。その危険性については何度もご紹介して参りました。

その中で副作用について具体的に御紹介をしておりませんでしたが今回はまぐまぐのメールマガジンにおいて公表されていただきます。

ミノキシジルタブレットを服用されている場合、本来は同時に服用が必要な薬があります。それをなくしては副作用を誘発する恐れが高くなります。この薬の重要性について、国内の発毛クリニックから処方を受けている方に何人かに確認をしておりますが併用するべき薬がある事を全く聞いていないと驚かれておりました。(プロペシアではありません)

風評被害のように内容が広まってミノキシジルタブレットを使用するためにまた別の薬を取り寄せ飲むことをさけるためにこのサイトでご紹介するのは控えなくてはいけません。

ミノキシジルタブレットを服用している方やこれから飲む事を検討されている方は一度ご覧いただく事を強くお勧めします。

さらに今回はブログとは別に低周波器・高周波器、およびHAIRMAXの特別割引キャンペーンをご紹介しております。まだどちらかをご使用になられていない方には大変お得なキャンペーンとなります。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2010年12月30日

新春特別キャンペーンのお知らせ

12月に行いました低周波・高周波器とHAIRMAXの特別割引キャンペーンが予想以上に大変多くの方に好評を得られたようで誠にありがとうございます。ご用意をしておりました割引対象分の商品が完売してしまったので1月に予定をしておりました以下のキャンペーンを先行してご紹介をいたします。

新春の企画として台数に限りを設けさせていただきますが低周波・高周波器とHAIRMAXをセットで購入いただいたお客様に頭皮チェック用のカメラをプレゼントいたします。

髪の状態や毛根の開き具合、皮脂の角化など必要な基本的なケア方法の判別からクレンジングオイルやシャンプーブラシの使用頻度は個人差もありますが季節や気候によってもひとそれぞれ全く異なります。

髪の太さの成長。抜けてしまった2本目、3本目の髪が生えだすことができるほどの隙間が確保されているか。また育毛剤が浸透できる状態にあるかどうかなど大変多くの情報を得ることができます。

このような頭皮を見るためのカメラを一般の方が購入しても何が問題でどのような対処をすればよいのか全く分からないと思います。また気温や湿度の変化。個々のお仕事の環境やお住まいの地域によっても頭皮や毛根の状態は全く異なります。また多くの美容室や理容店が同様のカメラを利用しておりますが映し出される内容を見ても何が起こっているのか理解していないことがほとんどです。美容学校ではこのような科目は一切ありませんしメーカーの研修も行われておりません。

これはレントゲンやCTなどの検査方法を持ち合わせていてもそれを読み取れない医師と同じようなことです。(皮膚科の医師などもカメラでの判断などの研修を受けてはおりません)

頭皮用カメラで状態を撮影していただき、それを静止画でメールで送っていただくかスカイプなどでリアルタイムの映像を確認しながらアドバイスを当方であれば行えます。このサービスは頭皮用カメラを購入いただいたお客様にのみご提供しているサービスとなりますが今回は低周波・高周波器とHAIRMAXを購入いただいたお客様に頭皮用カメラと継続的な診断をプレゼントしたいと思います。

遠方にお住まいの方が多く、中々ご来店いただけなかったり基本的なケアをどうすればよいのかお困りの方に値引きの代わりにご提供させていただきます。現在頭皮用カメラを数台確保いたしましたがプレゼントでご用意できるものに限りがあると思いますので今回は先着順とさせていただきます。

12月とは少し内容が異なりますが頭皮診断にご興味のある方はぜひこの機会にご検討いただければと思います。

12月に行いました低周波・高周波器とHAIRMAXの特別キャンペーンや旧HAIRMAXやHAIRPROの下取りキャンペーンが予想以上に大変多くの方に好評を得られたようで誠にありがとうございます。別途まぐまぐを購読いただいているお客様には更なるキャンペーンを行っております。

新春の企画として台数に限りを設けさせていただきますが低周波・高周波器とHAIRMAXをセットで購入いただいたお客様に頭皮チェック用のカメラをプレゼントいたします。

髪の状態や毛根の開き具合、皮脂の角化など必要な基本的なケア方法の判別からクレンジングオイルやシャンプーブラシの使用頻度は個人差もありますが季節や気候によってもひとそれぞれ全く異なります。

髪の太さの成長。抜けてしまった2本目、3本目の髪が生えだすことができるほどの隙間が確保されているか。また育毛剤が浸透できる状態にあるかどうかなど大変多くの情報を得ることができます。

このような頭皮を見るためのカメラを一般の方が購入しても何が問題でどのような対処をすればよいのか全く分からないと思います。また気温や湿度の変化。個々のお仕事の環境やお住まいの地域によっても頭皮や毛根の状態は全く異なります。また多くの美容室や理容店が同様のカメラを利用しておりますが映し出される内容を見ても何が起こっているのか理解していないことがほとんどです。美容学校ではこのような科目は一切ありませんしメーカーの研修も行われておりません。

これはレントゲンやCTなどの検査方法を持ち合わせていてもそれを読み取れない医師と同じようなことです。(皮膚科の医師などもカメラでの判断などの研修を受けてはおりません)

頭皮用カメラで状態を撮影していただき、それを静止画でメールで送っていただくかスカイプなどでリアルタイムの映像を確認しながらアドバイスを当方であれば行えます。このサービスは頭皮用カメラを購入いただいたお客様にのみご提供しているサービスとなりますが今回は低周波・高周波器とHAIRMAXを購入いただいたお客様に頭皮用カメラと継続的な診断をプレゼントしたいと思います。

遠方にお住まいの方が多く、中々ご来店いただけなかったり基本的なケアをどうすればよいのかお困りの方に値引きの代わりにご提供させていただきます。現在頭皮用カメラを数台確保いたしましたがプレゼントでご用意できるものに限りがあると思いますので今回は先着順とさせていただきます。

12月とは少し内容が異なりますが頭皮診断にご興味のある方はぜひこの機会にご検討いただければと思います。

まぐまぐ購読者の方たちは別途キャンペーンをご用意いたしております。初回の1か月は無料で購読いただけます。キャンペーンを利用いただくために登録いただくのも良いと思いますしご提供しておりますキャンペーンで1年以上分の購読料が無料となる計算になっております。

HAIRMAXのお支払いにPAYPALにご登録いただくとカード決済が可能です。クレジットカードをお持ちであれば手数料などかかることなくカードでお支払いいただけます。

登録の際に使用するメールアドレスがそのままPAYPALのIDとなりますので請求書をお送りいたします。

以下のURLからPAYPALにご登録いただけます。

https://www.paypal.jp/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_home

PAYPALでお支払いいただいた後にお持ちの各カード会社で支払い方法をリボルビングに変更いただくことも可能です。

あまり知られておりませんが海外などの有名ショッピングサイトやオークションサイト、さらに個人のショップングサイトなどはほとんどPAYPALを用いております。商品の配送トラブルなどに関しても手数料を払う事なく保証をしてくれております。

カードや分割で支払いを御希望の方はこちらを御利用ください。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

Hairmaxの海外番組の取り扱い 

http://www.youtube.com/watch?v=Xv8cRa7_Lek&feature=player_embedded

日本においても各方面の専門医師が特定の病気や症状に対してコメントする番組が数多くございます。

先日御紹介をしたDOCTOR.COMに続き、月曜日から金曜日まで放送されているDR.OZ SHOWでもHAIRMAXが紹介されました。

ミノキシジルやプロペシアがすでに発売されて10年以上経過しているアメリカにおいて、ご自宅でしっかりとした改善が期待できるHAIRMAXは関心が高まっております。以前にもご紹介したようにアメリカでは育毛を行う民間企業がありません。皆さんが大きな期待を寄せるミノキシジルやプロペシアが医薬品ということもあり、育毛は医師による治療という概念がアメリカでは定着しております。

その中でもHAIRMAXなどの低出力レーザーを通院する形で照射する治療法もあるのですがどうしても通う手間が負担となることから在宅で同様の効果が得られるHAIRMAXが脚光を浴びております。

通常、FDA(米国食品医薬局)が新薬などを承認する場合、早いと半年ほどで認可をするのですがこれまでの塗布や服用とは異なった形式をとるレーザーということもあり、2年をかけて効果と安全性を確認しました。

またFDAの2年にも及ぶ実験によって逆に証明されたのは副作用がなく安全性の高さです。その為に、ミノキシジルやプロペシアのような副作用の注意がなく円形脱毛症や抗がん治療後の育毛。植毛手術後の拒絶反応で起こる、ショックロス(移植した髪ではなく健康毛として生えていた髪の脱毛)を抑える手段としても認められております。植毛手術が盛んなアメリカでは以前よりこのショックロスの軽減が一つの課題となっていました。その為、プロペシアやミノキシジルが試されたこともありましたが男性ホルモンや血行不良から起こる脱毛とは異なるため効果が全くありませんでした。

所がHAIRMAXのような低出力レーザーは手術をした翌日から使用することが可能で、それまで当たり前とされていたショックロスを90%以上抑えることがわかり、現在では手術とセットで行うことが当然とされています。

そのような背景から医師による評価も高く、多くのテレビ番組でも新しい育毛方法として紹介されております。

新春特別キャンペーン第二弾 まぐまぐ登録者限定

この度、年末キャンペーンとして低周波・高周波やHAIRMAXのセット販売割引を行い、新春キャンペーンとして頭皮カメラプレゼントを御紹介をしましたが日頃よりまぐまぐを購読いただいているお客様だけに特別なキャンペーンを御提供できればと思い1月1日から1月3日までの間だけの特別キャンペーンを行います。

内容については登録いただいおりますお客様にはメールで配信を行い、まだご登録をいただいていないお客様には登録後、ご覧いただけるようにさせていただきます。何より、これまで一度も開催したことのないようなキャンペーンとなります。

まぐまぐは初回月は無料となりますのでキャンペーンを利用するか内容を知るためだけにご登録いただくだけでもかまいません。

内容をご覧いただきご興味のあるお客様は登録の際に御利用になられたメールアドレスをお知らせください。

1月1日から1月3日の限定キャンペーンとなりますのでお忙しいと思いますがぜひご利用ください。低周波・高周波器やHAIRMAXにご興味のあるお客様には大変お得なキャンペーンとなります。

HAIRMAXのお支払いにPAYPALにご登録いただくとカード決済が可能です。クレジットカードをお持ちであれば手数料などかかることなくカードでお支払いいただけます。

登録の際に使用するメールアドレスがそのままPAYPALのIDとなりますので請求書をお送りいたします。

以下のURLからPAYPALにご登録いただけます。

https://www.paypal.jp/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_home

PAYPALでお支払いいただいた後にお持ちの各カード会社で支払い方法をリボルビングに変更いただくことも可能です。

あまり知られておりませんが海外などの有名ショッピングサイトやオークションサイト、さらに個人のショップングサイトなどはほとんどPAYPALを用いております。商品の配送トラブルなどに関しても手数料を払う事なく保証をしてくれております。

カードや分割で支払いを御希望の方はこちらを御利用ください。

ご相談などは以下のアドレスで受け付けております。

yokoi@kaminonayami.net

HAIRMAX の価格などは以下でご紹介をしております。日本国内で正規代理店は現在当店だけとなります。

http://www.kaminonayami.net/pdf/hairmax.pdf

メールマガジン創刊のお知らせ

2010年11月12日(金)、まぐまぐさんにて、
メールマガジンを創刊します。
毎月2回、第2週、第4週の金曜日配信で価格は月368円(税込)
1ヶ月目は無料です。

サロン内でしか話せないこと、
サイトでもブログでも書かなかった内容を展開して行く予定です。
PC向け配信のみになりますが、購読手続きは以下のリンク先から可能です。
皆さん、是非、今の内に購読手続きをお願い申し上げます。

まぐまぐID 0001192850
育毛アドバイザー Mr.横井の決して表には出せない育毛の話
http://www.mag2.com/m/0001192850.html

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

月別アーカイブ

■2012年 ■2011年 ■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net