« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月 記事一覧


2008年08月01日

イオン導入器のお値打ち価格のお知らせ

以前よりブログでご紹介しておりますイオン導入器。特に夏場の皮脂が過剰分泌が著しく、脂漏、過敏共に炎症が悪化しやすいこの時期に皮膚を安定させる効果は確実です。特に遠方からご来店いただいているお客様で頻繁に起こしになれない方たちがご使用いただいていますがシャンプーやシャンプーブラシだけではどうして得られない効果が期待できます。

さらに現在ご利用の育毛剤などの有効成分の浸透率を高めてくれます。過去には安定的にお値打ちにご用意できておりましたが様々な事情によって現在は中々ご用意できるチャンスがありませんでした。

昨日のブログでもお話をしたように今年の夏は頭皮や毛根の状態が極端に悪化する恐れがあります。今回は業者さんの配慮で2台ご用意いたしました。

これが売れてしまうと次はいつこのような価格でご用意できるかわかりませんので興味のある方はどうぞお早めにご連絡ください。

イオン導入の効果に関してはこのカテゴリーにもご紹介しておりますしドライオイリーとブログを検索いただくとこの機械がどれほど効果的かの事例もご紹介しております。

yokoi@kaminonayami.net

2008年08月02日

気の緩み 違和感を感じたら

髪を守るためのケアを日ごろから行っていただき、一定のペースになれてくるとどうしてもちょっとした違和感や異常を感じ取ることができなくなってしまいます。

昨日のブログでも書いたように夏場は汗や皮脂の影響もあり、髪にはとても過酷な環境になります。以前であれば気が付いていたことにどうしても慣れから見落としてしまう場合があります。改めて頭皮の色や吹き出物などの再確認を自ら行うこと。出来ることであればカメラでの現状のチェック。これらを怠らないことで秋の抜け毛はかなり抑えることができます。また今の頭皮環境の悪化が影響してくるのはこれから先の話です。

汗や皮脂、それに忘れがちなのが紫外線の影響です。屋外でのレジャーが増えること季節。皮膚を老化させてしまうもっとも強い要因が紫外線となります。髪は紫外線を遮断してくれる役割もあります。その反面、通気性を悪くしてしまい汗や皮脂が過剰になります。

昨日安値でご紹介をしたイオン導入器の一台は売れてしまいましたがマイクロバブルなどをお持ちでなく、購入を悩んでいる方はマイクロバブルが効果を発揮する時期はまさに今だと思います。

面倒だと感じたり、マンネリ化したケアを改めて見直すことが秋に後悔をしないためにもっとも重要だと思います。

毎年、同じような注意をさせていただきますが大量の抜け毛がはじまってから後悔をされる相談者が毎年増えてしまいます。それまでに順調に改善したいた髪もまた抜けてしまったは今までの努力が無駄になってしまいます。

本当にご注意ください。

2008年08月07日

低周波治療器の育毛における効果の説明

低周波や高周波の違いなどの質問を多く受けましたので書かせていただきます。

育毛のケアにおいて、血行を促進させる基本的な考え方としては育毛剤やマッサージになります。所が育毛剤は患部である、毛乳頭に到達しなければ効果を発揮しないこと。さらに毛根内部での作用は高くなりますがそこまでに至る血管が詰まっていたり、血のめぐりが悪ければ意味がありません。さらに育毛剤を塗るたびに毎回一定の量が到達するわけではなく、今日は育毛剤が入っても明日は同じ毛穴に育毛剤が入らなかったでは回復に要する時間が長くなってしまいます。

このような機械を使いメリットの一つとしては毛穴内部だけではなく、その周辺の血行を促進してくれる事。さらにマッサージでは到底刺激することが不可能な深部にある血管に刺激を与えてくれます。少し内容は難しくなりますがまずは低周波治療器の効果について説明をいたします。

頭皮などの血行促進用低周波治療器は、低周波を使用することで神経が刺激され筋肉運動を促し、『血行促進』『硬直した筋肉をほぐす』『神経痛・筋肉痛などの緩和』などの効果を生み出します。低周波治療器が認知されている効果としては肩コリの緩和や疲労回復に有効であると知られています。抜け毛の要因の一つである頭皮の血行不良も改善することが低周波治療器で行え、頭皮の代謝機能が高まり育毛剤がより吸収されやすくなり効率的な育毛の方法の一つです。

電気治療器とは、人体に直接電流を流すことにより鎮痛、血行改善を行なう治療機器であり、低周波治療器、高周波治療器が含まれます。
低周波治療は肩こりや神経痛などの症状緩和に効果があるといわれていて、高周波治療は温熱効果・自律神経調整作用、アレルギー性疾患などに効果があると言われています。
高周波とは電子がプラスとマイナスを波のように往復しながら伝わっていく現象です。そのプラスとマイナスの往復が1秒間に何回起こるかあらわすのが周波数、ヘルツという単位で表現されます。この周波数が30,000(1秒間に30,000回)を超えるものは高周波と呼ばれます。

医療の世界では、腰痛、肩こり、捻挫などの整形外科的治療や、手術後の皮膚の回復促進などに使われており、優れた効果を発揮しております。
エステ業界では、高周波療法が取り入れられ、幅広く様々な症状に適用され良い結果を出しております。


・1秒間に何万回もの電波マッサージと温熱効果により血管が拡張し、全身の血流が良くなり、皮膚を通じて、内蔵やツボ、自律神経、内分泌に働き、基礎代謝を高め新陳 代謝を活発にします。

・内分泌の異常、内臓の弱さや自律神経の乱れからくる肥満や全身の肌荒れを解消していきます。基礎代謝が上がり新陳代謝が活発になれば、ひとつひとつの細胞を活発にすることから、老化による皮膚のたるみを防ぎ、皮膚が活性化される効果があります。

マッサージすることによって血液の循環を良くして皮膚温度を上げていきますが、もっと身体の芯まで温める効果があり細胞に活力与えること効果が高周波にはあります。

低周波はビリビリ感じますが、高周波はそういう電気的な感じ方はなく、温かくなってきてぽかぽか気持ち良いです。身体を温めるということは美容の基本です。高周波を使うことによってそれができるので、細胞ひとつひとつを元気にしてエネルギー代謝が上がるから様々な効果が発揮できます。


低周波治療とはパルス波1.5∼2.5  ヘルツの低周波が皮膚や体内組織を刺激し、血液の流れ、リンパ液の流れを促進させます.皮膚や血管、それに筋肉などの組織の新陳代謝が冗進されます。低周波の波形と周波数により刺激作用が異なります。低周波を育毛機器として使用する目的は次のようなことがあります。

医療業界においては「電気体操、骨格筋の機能回復」のために 低周波治療器を用いていますが、その原理を応用して他動的に筋肉を動かします。大脳より発する運動神経支配下の筋肉へ、人工的に電気信号を送り、目的の筋肉を可動させるのです。目的筋肉への運動神経走行が皮膚に近い点をさがし、導子を接着させると筋肉は動きます。

医療の機器は1ヘルツ∼1000ヘルツの周波数で1ミリアンペア∼10ミリアンペアの電流を用いて いますが、育毛機器では電気の出力を下げて作られており、筋肉を他動的に運動させる目的は、現代人の運動不足を補うためです。筋肉を動かさないために起こる筋肉廃用性萎縮を防ぐや積極的に筋肉の増強を目的とします。以前に話題になった腹筋を鍛えるEMS治療器などが医療機器などに使われている物に類似しています。

低周波を使うことへの効果としては代謝促進効果がみられます。うっ帯している組織液(血液)の還流が促されます。

低周波治療器

keaper.JPG

さらにこちらの機械は電気的刺激によって毛根内部の立毛筋を縮ませる効果があり、強制的に老廃物や皮脂などで毛穴が埋まっていたとしてもそれを排除しやすくし、育毛剤が浸透する隙間を広げてくれます。通常であればケアをはじめてもまずは毛穴の状態の改善がされなければ育毛剤は毛根の奥底にある毛乳頭まで到達しません。所がこのような低周波のもうひとつの効果によって夏場の過酷な環境下でケアをはじめたばかりの人でも育毛剤が確実に毛乳頭に届きます。

高周波治療器の育毛における効果の説明

高周波治療器が低周波治療器と異なる点としては直接的な電気的な刺激ではなく温熱効果を高めることで血行を促進させる作用があります。さらに脂漏性の炎症など、皮脂や汗によって繁殖している雑菌を死滅させてくれ、皮膚の沈静化を測る効果もあります。このため、現在では歯科の分野で高周波が取り入れられており、歯周病などに対して有効な効果があるといわれております。

重度の脂漏性皮膚炎の方の場合や皮膚の弱い方の場合だと、血行促進のために使用できる育毛剤が限られております。皮膚の安定化を優先してのケアを行ってから初めて使用できる育毛剤の選択肢も増えてきます。所がそれまでにかかる時間はどうしても髪の発育に影響してしまい、回復までにかかる日数も増えてしまいます。

高周波に限らず低周波も含めて、血行促進やケア方法に制限がある、女性のように高濃度のミノキシジルやプロペシアを使用できない方。またアレルギーやアトピー、さらに重度の脂漏性皮膚炎で強い
刺激を与えるのが難しい方におすすめです。

高周波治療の作用としてはジュール熱作用によって、体内組織を内部より加温します。 この体内加温は組織の代謝を冗進します。生体は電気の誘導体です。電気の流れた部分には、流れる電極の反対の電気が体内に誘起され、その現象を分極といいます。

高周波電流は、周波数に応じて極性が変化し、体内の有極性分子に回転運動が起こり摩擦熱が発生します。体を構成している水分子やアミノ酸は有極値分子ですので周波数の数だけ回転し、ジュール熱を発生させます。このジュール熱は、血液、リンパの流れの循環を促進させ、組織の新陳代謝を冗進させます。

この血液、リンパ液の流れ及び代謝促進は、賞金糾包の走化性を高め、リンパ球の抗体産生能を 促進するために免疫機能の強化も期待できます。また、高周波が発生させるジュール熱による体内の適度な加温は、自律神経を調整させ、リラクゼーションも得られ、ストレス解消の効果も期待できます。

医療においては「難治性骨折電磁波電気療法」がありますが育毛器は、出力を下げて作られ、目的別に周波数の異なる美容機があります。

7万ヘルツ前後の高周波は、皮下 3 ミリの深さで全身に拡歩くる性質をもっています。この現象を人体への表皮効果といいます。

通電した高周波の 50%は表皮全体へ拡がり、後の 50%は深部へ透過し、皮下数センチ∼10 センチ前後まで達しますが、その透過中に減衰していきますので、単位面積当たりのエネルギーは少なくなりますが、適度に体内を加温することができます。このことは、全身性の代謝の促進効果を持つことを意味します。

具体的効果としては次のようなものがあります。

1.リラクゼーション
皮膚には、神経繊維終末の変化した感覚受容器が無数に存在していますがそれらの感覚受容器を高周波で刺激すると、脳の知覚神経中枢の体性感覚野を刺激され、自律神経が活性化させます。自律神経がバランスのとれた働きをすると、その支配下の内臓諸器官や血管等の機能の調整がとれて、健康増進の一助けになります。

2.7 万ヘルツ高周波の育毛効果
7万ヘルツの高周波は、体を適度に加温し基礎代謝を促進させます。即ち、頭皮の血管の代謝の促進効果があると言われています。基礎代謝を冗進させるいちばん良い方法は、もちろん自分自身が運動することですが、現代人は 運動不足による基礎代謝低下を少しでもくい止めるために7 万ヘルツ高周波を利用します。さらに頭皮のように運動などで基礎代謝を上げることができない部分で同様の効果を得る方法としてはマッサージがありますが高周波ほどの効果を得るのは容易ではありません。

また、細胞レベルで見てみますと、血中のリバーゼの増加が起こり、脂肪細胞内の異化作用が活発になると考えられます。それは脂肪細胞内の脂肪酸の遊離及び血液への放出を増加させます。

その上、高周波の温熱効果により、体内組織の代謝の冗進が同時に惹起しているので、脂肪細分解、放出された血中の脂肪酸の体細胞へのとり込みが増大します。脂肪酸は体細胞内に 胞よりおいてエネルギーに変換させられますので、

3.健康な頭皮を促す効果
7  万ヘルツの高周波の表皮効果は皮膚組織の新陳代謝が促進され、表皮の基底層、細胞の代謝促進によりスムーズな角化作用が得られます。真皮の汗腺、血管、神経の代謝のが活発になり、肌はなめらかなキメ細かな肌となります。なお、真皮内の繊維芽細胞の働きが強化され、コラーゲン繊維、エラスチン繊維の産出力も強くなり、皮膚は弾力性、保水性が高まり、みずみずしい張りのある肌となります。

このような効果は温浴、運動、マッサージ、育毛剤と等も同様の効果がありますから、それらと併用した施術をおこなうとさらに効果的です。

低周波が高周波などの温熱作用のあるものと同時に併用する効果として温熱を加えるとエネルギー消費も多くなり、使用効果は増強されると言われています。

低周波と高周波を同時に一台で得られる育毛機器

10-07-08_1015.jpg

低周波と高周波双方の効果を一度で同時に得られる機械はそれほど多くはありません。さらに大半の物が数十万円になります。このような機械であれば回復までの時間を短縮化するばかりか日ごろのケアの時間を短縮化することも可能になります。

600x450-2007111600005.jpg

また、上記機械のように高周波と低周波を別々に使用できる育毛機器もあります。脂漏性皮膚炎や皮膚の異常がある方などは最初は高周波を重点的にご使用いただき、週に2回程度、低周波を使う方法もあります。それによって皮膚の沈静化を測りながら血行促進をまずおこなって、安定後は低周波などの電気的刺激によっての血行促進を取り入れていただけると思います。

2008年08月16日

立毛筋を低周波で刺激するケア

先日、ブログにおいて低周波の血行促進効果について述べさせていただきました。大変多くの反響をいただき、誠にありがとうございます。育毛剤で血行を促進するとは別の手段もあるという事はご理解いただけたと思います。さらに高周波は脂漏性皮膚炎から起こる、雑菌の繁殖や炎症を抑える事ができるのをお話をしましたが低周波ももう一つの効果がございます。

それは低周波の通電によって毛穴内部の立毛筋が縮む事によっての毛穴の広がりです。

突然感じる寒気などで腕の体毛が逆立つような感覚を覚えた経験は誰もがあると思います。さらにホラー映画などで突然のシーンでハッと驚く場面でも毛が逆立つといいます。あれは脳の神経から伝達される信号によって瞬時して広範囲の毛穴内部にある立毛筋に縮む事によって毛穴が開き、毛が逆立つという結果によって起こります。

抜け毛を防ぐには毛穴の広がりがとても重要なことは既にお分かりいただいていると思います。毛穴内部の皮脂や老廃物が髪の成長を妨げ、髪が育つ十分な隙間を埋めてしまい抜け毛や細毛の原因となります。さらに育毛剤を使っているのに変化かが感じられないといわれる方がいますがこれも根本的な皮脂を排除するケアができていないからです。

今年のように極度の猛暑日が続いていると定期的に頭皮ケアに来店いただいてく方でも皮脂の付着が見られ、細かいケアの変更をお願いしておりますがまだケアを始めていない方にとって、今年の秋に起こるであろう抜け毛に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

直接、ご来店いただいた事のあるお客様であれば頭皮ケア後、毛根がどれほど綺麗になっているかをご覧いただき、尚且つ育毛剤が浸透する様子がどのようなものかお分かりだと思います。(同様の画像をご覧になりたい方は髪の基礎知識で動画でご覧いただけます)クレンジングローションをオゾンなどでスチーミング後、特殊なローションを用いてケアをさせていただく事で理想的な頭皮や毛根になります。

それをなんとかご自宅でも同様の結果を得たいただく一つの方法として、立毛筋を低周波で刺激することでの毛穴の広がり具合の画像を今回は掲載しております。

実験にご協力いただいた方は今回初めてご来店いただいたお客様でクレンジングローション、シャンプー、シャンプーブラシだけで対処した後に低周波を10分ほどご使用させていただきました。

tesyu2.jpg

画像を見てもしっかりと立毛筋が縮むことで、毛穴がしっかりと開いていることが分かると思います。さらに一つの毛穴から2本や3本の髪が生えだしているのが理想ではありますがその分、毛穴の広がりにもどうしても限界があり、その分の1本が細くなり始めてしまうのが薄毛や細毛の初期症状です。

tesyu3.jpg

こちらの画像は前頭部の生え際になり、通常の頭皮エステでも簡単に毛穴を広げる事が中々難しいのです。一つの毛穴から1本しか生えておらず、悩まれる以前はきっと前頭部のこの毛穴からも髪が2,3本生えていたとおもいます。それを低周波によって強制的に開かせると毛穴内部にまだ芽として残っている髪が生えだしやすくなるだけではなく、ご利用いただく育毛剤がこの髪の芽を刺激してくれます。

当然、低周波のメインの役割である血行促進作用も相乗効果となります。

毛穴を開かせる育毛の根本的なケアと育毛剤だけではカバーしきれない、血管を刺激することでの血行促進効果が低周波一台で得られます。前にもお話をしましたが通常このような機械は大変高価なものになってしまうので容易に手がでるものではありません。ですが今回のように定価10分の1くらいであれば若い方たちでもケアの一つとして取り入れていただきやすいと思います。

何より重要なのは定期的な使用になり、某有名発毛サロンが2週間に一度の来店を薦めるのはこのような低周波や高周波の効果を期待するからなのですが2週間に一度、血行を促進させても全く意味はないと思います。整形外科などが骨折の際にリハビリのために二日または三日に一度の通院を勧めるのは低周波の血行促進を効率よく行うにはそれくらいのペースが不可欠だからです。

今回ご紹介をした毛穴を広げる目的での低周波の使用であれば確かに2週間に一度でも毛穴を開かせ、老廃物を排除するだけであれば有効だと思います。ただ主な役割である血行促進効果も得るためには自宅で気軽に使えるような値段と環境だと思います。

2008年08月18日

自己判断 (髪、皮膚、毛穴)

かゆみ、痛み、赤み、フケ。抜け毛という形で症状が起こると初めて感じる違和感があると思います。

直接的な抜け毛という異常がおこってはじめて気がつく現象だと思います。ところが時間が経過すると抜け毛がおこっている事よりも日々に感じる違和感に目がいってしまう傾向があるようです。ネットでの検索。皮膚科の受診。カメラをスキャルプケアの一環としてもっている美容師や理容師に相談。不安を増徴するような内容しか目や耳にしないと思います。

基本的にこのサイトをご覧になっている方たちの根本的な不安は髪が抜けるということだと思います。どうしたら髪が生えるのか。皮脂を排除するにはどうすればいいか。かゆみや赤みを改善するにはどうすればいいか。様々な疑問が過ぎると思います。

それらを解決してくれるシャンプー、育毛剤、ケア方法。他のサイトでは得られない情報を期待されると思います。僕自身、最新の商品やケア方法をご紹介させていただけるように努力をしておりますが一点だけ改めてお伝えしたほうが良いのかと思ったことがありました。

たしかに最新のケア方法や商品を大切です。ですが髪を回復させるに当たって自分の髪、皮膚、毛穴を分離して考えるべきだと思います。髪を生やすのには皮膚の安定化や毛穴をきれいにすることは大切です。ですが現在の皮膚や毛穴の状態がわからなければしっかりとした髪は生えてきません。自分自身が皮膚に異常があると脂漏性皮膚炎または過敏性炎症と決め付けてしまうとそちらに対する意識が集中してしまいます。

頭皮は過敏であったり水分不足でも毛根は皮脂が埋まっていて正常に皮脂が分泌されていないことが原因で過敏になっていたり、髪が細くなり抜け毛を誘発している場合があります。

逆に皮膚が過敏なために頭を掻いてしまい、その傷にちょっとした皮脂や汗が付着することで脂漏性皮膚炎を引き起こす場合もあります。カメラでの撮影や商品の選択。使用方法などを定期的にチェックする利点は頭皮が過敏でも効率よく、皮膚を傷めることなく毛根を綺麗にすること。安定している皮膚であればより効果のある、育毛法を積極的に取り入れることなど思い込みからしてしまいがちな自己判断は余計に回復を遅らせたり、状況を悪化させる可能性があります。

自覚症状だけで安易に現在の状況を決めてしないことが回復への糸口です。

2008年08月19日

確実な回復 (ぜひご覧ください)

あるお客様のご協力を得て今回一年をかけての回復例の一つをご紹介しようと思います。

30歳、男性で20代半ばから左の生え際の薄毛が気になっていたそうです。ただ前髪を下ろしていればあまり目立たないという事と育毛剤などの効果に対する不信感から最初は何もしていなかったそうです。

時間の経過と共に薄毛が深刻化し、ネットなどで話題のシャンプーや育毛剤を試してみても効果が現れず。僕の所にご来店いただいた時の状態が以下の画像になります。

19-08-08_1815.jpg


福井県にお住まいなので頻繁なご来店が難しいこと。頭皮や進行度合い、それにご本人のご希望もあり、徹底したケアを行うことになりました。基本的に使用いただいた商品はアレグなどのシャンプーに加え、クレンジングローション、シャンプーブラシ、イオン導入、高濃度ミノキシジルから初めていただきました。定期的なチェックの意味でも頭皮用カメラでの定期的カウンセリングは続け、3ヶ月に一度来店いただきケアをさせていただきました。

ケア開始から半年後が以下の写真になります。

19-08-08_1820.jpg

この時期から更なる回復をご希望され、高周波・低周波をそれまでのケアに加えて開始しました。

途中プロペシアの服用も相談されましたが順調に回復しているようなので高周波・低周波治療器の効果を見てから検討することとなりました。

昨日ケア開始から1年と2ヶ月になり、現在の状態が以下の画像となります。

19-08-08_1821.jpg

途中、幾度とのなく挫折しそうになり、不安もお持ちだったのですが今ではやっと気持ちの部分で安心できているとの事でした。これほど順調に回復するのはけして簡単ではありません。ですが最初は治らないのではないかと不安で寝れなかった毎日から自分が開放されたように自分の回復度合いが皆さんの励みになればと画像の掲載をお願いされました。

今後は一層の回復のためにプロペシアという選択肢ではなく、低レベルのレーザーを使うとのお話ですがそこまでする必要があるかどうかはわかりません。ですがご自身が不安を感じることなく、毎日を過ごせたり、また同じような状態に陥らないための決断のようなので今回は低レベルレーザーに使用を開始することとなりました。

またある程度の期間をあけて、再度掲載したいと思います。

2008年08月26日

秋の急激な抜け毛の増加

天候の悪化が続き、急激な気温の低下が全国的におきており、秋のような気候になりつつありますがこのような気候の年は大量の生え変わりの髪や抜け毛が増えやすくなります。

ですがケアをはじめて、毛根が綺麗になっていると皮脂や老廃物だけで留まっているや髪が最初は抜けていくものです。これは弱っている髪をどこまで維持しようとしてもそれが帰って新しい髪が生えだせ
ない状況を作ったりしてしまいます。さらに色素などが薄くなっている髪もこれらに該当します。

秋で生え変わりによる抜け毛が多くても毛根の状態がしっかりしていて、育毛剤などをつかっていけば
新たな髪は色素を取り戻したものが生えてきます。

それと髪が多い方は生え変わりの際に他の方よりも抜け毛の本数が多いのは仕方がない部分があります。

生え変わりを迎える髪は成長期から退行期に移ると髪に必要な血液中のたんぱく質の細胞分解を停止することで栄養分が供給されず、髪の成長が止まります。ネットなどで毛根が先細りしている髪は危険だと言われますがそれはけして正しくはなく、抜ける時期を迎えた髪も正常な抜け毛の場合でも髪の根元は細くなるのは当たり前のことです。

このような抜け毛を止めることは必然で起こっていることですのであまり心配はいりません。ですが髪
が抜け落ちた後の毛根には髪が生えていた部分の隙間があり、そこが皮脂や老廃物で埋まってしまうと新しく生え出すべき髪に影響を与えてしまい、場合によっては細く生えたり、生えだせないこともあり
ます。この時期に抜け毛が怖くて洗いが不十分になる方が多くのトラブルを抱えるきっかけとなります

高周波・低周波治療器を最近ご紹介しているのは今の時期に徹底したケアを行うことが回復への第一歩です。毎年、夏から秋にかけては同様の事が起こる可能性があります。毛根をしっかりと広げ、皮脂などが詰まっていない状況を早くから維持し、十分な血行を促進するようなケアを夏の早い段階からお願いするのはそのためです。

通常の平均的抜け毛は70本から100本と言われています。この時期でさらに生え変わりに差し掛かる年齢の方たちはもう少し多くても仕方がないと思います。

以前よりケアを徹底して行っていただいてるお客様の場合、夏の皮脂の影響をあまり受けることなく、それに比例して秋の抜け毛もあまり起こらないのが通常でした。ところが今年は全体的にしっかりとしたケアが出来ているお客様たちの間でも皮脂の若干のつまりがあるようで、大きな問題になるまでではありませんがこれまでにあまりなかったので正直驚きました。

いつも夏に入る前からの早い段階で注意やケアの徹底をお話させていただきます。これは秋に起こる可能性のある急激な抜け毛の増量を最小限に抑えていただきたいためです。ところが人間の心理として、髪の抜け毛に悩み、専門のシャンプーや育毛剤、専用機器などを使うことに躊躇してしまう気持ちは十分わかります。

ですが大量の抜け毛が起こってからそれを回復させるために要する時間やストレスというのは普通ではありません。

改めて日ごろから徹底したケアの重要性をもう一度、再確認してください。

2008年08月28日

フィナステリド配合の高濃度ミノキシジル

この2008年8月、高濃度ミノキシジルにフィナステリド1mgが配合された商品が発売されました。以前よりお話をしていたように、プロペシアに含まれるフィナステリドは服用するよりも塗る物のほうが高い効果が期待できるとされておりました。

以前はフィナステリドローションがございましたが現在は製造されておらず、服用のものしかございませんでした。

高濃度ミノキシジルには男性ホルモンを抑制するためにアゼライン酸が元々配合されておりましたが毛穴内部の男性ホルモンの悪影響に効果は確認されていた物の、血管中の男性ホルモンを抑制するまでには至っておりませんでした。その為にフィナステリド、ミノキシジル、アゼライン酸がもっとも有効とされる配合比率での発売に踏み切りました。さらに近年の研究では毛乳頭での男性ホルモンによる悪影響よりもその上部にある、皮脂腺での影響が強いとされております。その為に服用するものよりも塗布用フィナステリドの方が効果が高いとされておりました。

様々な研究結果によるとフィナステリド1mgを服用することで抑制される血管中、男性ホルモン(DHT)は38%とされておりましたが今回のフィナステリド1mg配合、ミノキシジルの場合には40%までの抑制効果が期待できるとされ、現在フィナステリドを服用されている方でもご利用いただけるそうです。

フィナステリドを服用されている方からすればたった2%と感じられる方もいますが今までのケアで男性ホルモンに対し、なんのケアもできていなかった方たちにとっては大変有効な手段だと思います。

フィナステリドの服用で体内を循環し、毛穴まで到達するフィナステリド成分や毎月かかる費用などを考えるとあまりお勧めできるものではありませんでした。所が今回の新しい高濃度ミノキシジルにフィナステリドが配合され、さらに塗布する方法であれば毛根に直接的に現れる高い効果やリスクや金銭的負担を最小限に抑えられることを考えると活気的な商品だと思います。

ご存知のようにフィナステリドが配合された育毛剤というのは今までひとつもありません。

使用方法も従来の高濃度ミノキシジルと一切かわりませんので現在すでに高濃度ミノキシジルをお使いの方たちは簡単に変更がいただけると思います。

マイクロスコープのお値打ち提供

imanando_vl-5.jpg

頭皮の状態を確認していただくのはケアの基礎となります。さらに自分の現在の状態がどうかをご自身が常に把握しておくことが何よりも重要です。先日のブログに紹介したようにこれから秋になると一段と抜け毛が増える傾向にあります。

今日ご紹介したばかりのフィナステリド配合のミノキシジルのように世界初の商品に大きな期待を寄せる気持ちはわかります。ですがこれはいつもお話をするようにどれだけ優れた育毛剤や機材をご使用いただいたとしても育毛剤が浸透して、髪がしっかりと生えだす環境作りは自分が注意をしながら行わなくてはいけません。

その際、必要となるのが頭皮の状態を確認できる今回のようなカメラになります。通常であればカメラ本体、さらに頭皮が確認できる倍率用レンズが付属しておりますので75000円ほどの商品になりますが今回は中古ですが日本製の商品で既にメーカーでの点検を依頼済みですので新品同様の形で安心してお使いいただけます。

スカラ VL-5

(頭皮チェック用) 電池式ペン型マイクロスコープ。コンセント不要の電池駆動(AC電源不要)。 小型軽量スリムなデザイン。 ・撮像デバイス:1/3インチ510HCMOSセンサー  ・有効画素数:約25万画素  ・信号形式:2対1インターレスNTSC  ・ホワイトバランス:固定  ・推奨使用電池:単3アルカリ乾電池2本/約3時間  ・持続時間:単3ニッケル水素電池2本/約6.5時間  ・光源:白色LED  


台数は一台限りとなりますので興味がある方はメールをください。

2008年08月31日

VISTA対応のUSBカメラ

scalar01.JPG

頭皮を確認するための多くのカメラが倍率不足や光源が足りず、頭皮用との説明が書かれているのにも関わらず購入いただいても意味がない商品が多数出回っております。

その中で海外製品など、VISTA対応のドライバーが用意されていても実際にダウンロードすると画像が映らなかったり、アフターフォローが国内では困難な商品があるようです。

そのために今回は業務用の国産のカメラでアフターフォローから修理に至るまで安心してご利用いただけるカメラをお得な価格でご用意させていただきました。こちらのカメラは僕も利用しており、動画から静止画。個人の頭皮状態の記録に至るまで大変重宝する商品だと思います。

別途200倍のレンズを購入いただく必要がありますがこれほどお得にご用意できるチャンスはありませんのでもし興味があればご連絡ください。
仕様
CCD 35万画素
画像 640×480
動画 12.5fps

レンズユニット
キャプチャー 本体ボタン、ソフトボタン
ソフトウェアー 静止画、動画表示・保存
- ホワイトバランス、エクスポージャー等設定可
動作環境 Win98SE、Me、2000、XP
- Mac8.6~10.3
寸法重量 46х98х194、200g
ケーブル長 1.8m


月別アーカイブ

■2012年 ■2011年 ■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net