« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 記事一覧


2007年10月02日

秋の抜け毛

先週までの夏日が嘘のように一気に秋めいた気温になりました。温暖差が激しい年は特に抜け毛が激しくなります。ここ2週間ほどいただくメールの大半がそのような内容でケアをはじめていて落ち着いていたはずの抜け毛が突然、倍になったりしたなどと伺います。

シャンプーやクレンジングローション、シャンプーブラシにイオン導入などをお使いいただきケアを始められて1年近く経過した方でも夏の皮脂の過剰分泌などの影響から毛根が詰まっている状態で最近お見えになりました。

何度も申し上げていますが髪にトラブルを抱えておられない方でも一年の中で秋は抜け毛が通常よりも増えてしまいます。枯葉毛といわれる言葉も存在するほどです。動物などでも毛が生え変わる時に大量の抜け毛を伴います人間も今の季節は髪が抜ける傾向にあります。これが数年に一度訪れる髪の生え変わりのサイクルと重なると驚くほど髪が抜ける方も正直いらっしゃいます。

抜けるべきして抜けた髪を止めるのは不可能です。ただ夏から申し上げていた徹底したケアを行っていた方は髪の弱りによって抜ける髪が少ないと思います。毎年春くらいからご忠告を申し上げて一日でも早くからのケアの導入をお話をしていたのはその為です。まだ夏からケアを始めた方ではこの秋の抜け毛を食いとめることはできなくてもなんら不思議ではありません。

このような秋に抜け毛は数週間から場合によっては1ヶ月程度、続く場合があります。一気に進行してまったと感じる方も毎年多数ご相談にのります。ですが肝心なのは抜けた後の毛根がどのような状態かによります。

髪が抜け落ちた後にできる隙間。この空間が確保されていれば髪はまた十分な太さに育つ隙間があり、何も邪魔されることがなく新しい髪が生えてきます。さらにしっかりとケアがされていることで抜けた後の芽のような弱弱しい髪にどれだけ育毛剤が到達するかも重要な課題です。

ところがこれらが全くできていなければ髪が抜けてできた隙間が皮脂で埋まり、生え出そうとする髪の妨げになります。育つために必要なエネルギーを与えてくれる育毛剤も効果を発揮することができず、大量の抜け毛の後、再度生え出す髪の本数や太さに大きな影響を与えます。

このような注意を毎年させていただきもう5年ほどがたちます。一度経験をされると髪を育てるためのケアというのは一年を通してしていかなくてはいけないと実感された方たちがご本人が納得されるような回復をしています。所が多くの方は自分の毛根などの状態をその都度確認できないために春先からの注意や夏場のケアの変更など、状況に合わせて先に手を打つことができないので抜け毛に悩まれる方がいます。

頭皮のチェックの重要性はこのような状況に陥らないためです。最近美容院や理容店でもヘッドスパなどを取り入れ頭皮を見るためのカメラがおいてあるようです。それに有名育毛サロンなどでも当然無料診断を受けることは可能です。所が日本全国からご来店いただく方たちの中で一度頭皮のチェックをしてもらい診断を受けたが回復しないためにご来店いただくケースの中で半数以上が誤診であったり、仮に診断があっていても薦められた商品で状況が全く改善されていない場合が殆どでした。

ひとつに美容院や理容店においてのカメラの使用の場合、カメラの購入は簡単ですが皮膚の状況や毛根の付着物が何なのか。改善している髪と後退している髪の見分け方。かゆみや炎症などがある場合、それがなぜ起こりどう対処すれば良いのか分からない。専門的なケアが必要な場合にその手立てとなるメニューをもっていない。一番肝心なのは頭皮の状態を判断するための知識がないことです。画像の内容の判別や今までどれだけの数のお客様を見てきたなどは大変重要です。美容学校やカメラのメーカーが肌の診断の仕方の講習などを開いている訳ではありません。診断をした美容師や理容師の感覚での説明になってしまいます。

カメラを導入後、仮に一日10人のお客様をカメラでみたとしても問題を抱えておられない方の頭皮をどれだけみたとしても詳しい判断をするための訓練にはなりません。

育毛サロンなどの場合やとにかく契約につなげるためにケアの重要性を必死に説明してきます。その中でかゆみやフケでお悩みの方の場合。原因が過敏性や乾燥性の肌質が問題であったとしても、取り扱うメニューが存在しないのと状況が改善してしまっては継続的な来店が期待できません。そのために様々な口実を言うようですが過敏性や乾燥性のトラブルの場合、皮脂を排除するようなケアを徹底して行うのは状況を悪化させてしまいます。そこに抜け毛などが伴えば尚更細心の注意を払わなくてはいけません。

話が少しずれてしまいましたが大量の抜け毛に今悩まされているからといってパニックを起こす必要はありません。ですが必要な時にケアができなかったツケはどうしてもあります。それに現在がどのような状態かを知ることが今は最重要課題です。この時期に必要なケアを行わないと今抜けている髪の多くがまた生え出せなくなる可能性があります。

ケアや育毛剤の使用などを躊躇している場合ではない事と本当であれば的確な頭皮の診断を受けることを強くおすすめします。

2007年10月04日

過敏な頭皮に対する注意

先日からお話をしている秋の抜け毛と同じくらい注意が必要なのが湿度や気温の低下などから訪れる乾燥性の過敏な頭皮です。一見フケやかゆみなどの症状があるので脂漏性と誤解するお医者様や育毛のカウンセラーなどがいますが状態としては全く異なります。

多くの場合、皮脂や水分が不足したり頭皮のペーハーバランスなどが崩れてかゆみやフケなどがあらわれます。ただこのような場合は皮膚の表皮などが日焼けの後に皮がめくれるような感じによく似ていています。

ところがこれを肉眼で確認するのは難しく秋や冬に向けて悩む方が増えていきます。生まれてもって乾燥性の肌をしている方だけの問題ではなく現在脂漏性に対するケアをしている方にも関係してきます。夏場などの皮脂や汗の分泌が多い時と同じケア方法や商品ではトラブルにつながるケースもあります。

当然マメな頭皮チェックをされている来店しているお客様などの場合にこちらでケア方法などの変更をお話をできますがサイトだけの観覧やメールでのアドバイスをさせていただく方の場合には自分が些細な変化などを感じていただくしかありません。

急激な温度の変化などがあれば注意などをブログで紹介しますが僕が住んでいる場所と寒い地域に住んでいる方たちでは状況が全く異なってしまいます。入浴後や運動後などの体温上昇で肌の所々に赤い斑点ができてかゆみを伴うような症状。肌のひび割れなどを起こしやすい方が注意が必要です。

ですが先にお話をしたようにかゆみやフケなどは脂漏性でも起こる症状ですし顔や体が乾燥肌だから頭皮もそれに比例して乾燥するとは断言ができませんし多くの皮膚科などがこのような症状の訴えによって間違った判断をしてしまう場合があります。

注意をできるのは他の誰でもない自分だけだという事を知っていただきたいのともし異常があれば現在のケア商品を一時的に中止していただき変更をすることを強くおすすめします。

過敏性のトラブルはこれからです。秋の抜け毛の注意を初夏からお話をしておりますが現時点からご注意いただくことが重要です。

2007年10月08日

無添加や天然成分などにある危険性 シャンプー編

最近市販品のシャンプーなどにおいても頭皮の重要性を戦略にしたシャンプーなどがいくつか販売されております。さらにネットなどで話題の商品や他にも無添加で指定成分が含まれていないことを宣伝している商品も多数拝見します。

ですが場合によってはこのような商品にもトラブルが伴うケースがあります。

まず一つには現在の皆さんの髪や頭皮の状況では無添加性の商品では改善できないようなトラブルを抱えている例です。全国からお客様が来店されたり相談を受けると多くの皆さんがなんらかの形でネットなどを参考にシャンプーを選ばれているケースがあります。宣伝などを見ると天然、無添加シャンプーでトラブルが一切起こらない画期的なシャンプーなど触れ込みを良くみます。値段も10000円をするものをご利用だった方があり、自分自身ではこれだけ高いシャンプーをつかっているのだから脂漏性なんてありえないと関西からお越しのお客様がありました。

所が実際にカメラでチェックをしてみると毛根内部だけではなく頭皮の表面までびっちりと皮脂が詰まっていました。本人としてはその現実を受け止めるのが難しいようでしたがその方の場合には10000円の天然、無添加シャンプーの皮脂などの分解能力では対応できておらず、1年前からご利用だったことを考えると無駄な12万円をお支払いだったことになります。

ですが医者で紹介された、ネットで話題だった。通っている美容院や理容店で取り扱っていた珍しい商品など様々な物をお使いになっている方たちとお話をしますがどのような商品であっても結果が伴えば問題はありませんが使用してみて使ってみた結果、状況が改善されていない場合があります。

現在の自分の状況を知る方法としてはやはり頭皮のカメラなどで定期的にチェックをすることがもっとも有効な方法ですが先日のブログで紹介したように判断するカウンセラーや個人の能力の差も存在します。

それと厚生労働省が定める指定成分とはけして危険だということで部類分けされている訳ではありません。特定の成分が配合されている商品をご利用になると人によってはかぶれたり、問題があるケースがあるかもしれないと紹介している場合です。

皆さんが一番心配される防腐剤などを例に上げると全体に流通しているヘア関連商品の80%以上がある防腐剤をつかっています。ですがその成分は厚労省によって指定成分になっているので無添加という宣伝はできません。所がヘア関連で80%も使われているのはそれだけ今までで問題が少なかったからこの防腐剤成分を配合しているいます。

所があるメーカーなどは無添加と宣伝をするために厚労省の指定成分にはなっていない防腐剤を配合していますがこの防腐剤のほうがより危険だといわれ、多数のメーカーが使用を中止しているものを配合しているケースがあります。それが皆さんが商品を手に取り、宣伝などを見ると無添加だから安心と考えてしまうのは当然だと思います。ですがあまり話題や宣伝などに乗せられないようにすることはとても大切だと思います。

実際、通常のお店よりも数倍の数のシャンプーやヘア関連商品を僕は試しています。メーカーなどからもサンプルなどが多数届き、実際に宣伝されているほどの効果があるかどうかなどを実験しています。所が多くの商品でメーカーなどが言っているほどの結果が伴わないのが殆どです。

当然僕が知らない商品で大変優れた無添加のシャンプーなども存在すると思いますがあまり過剰な宣伝や高額な商品だから良いと決めてしまうのはあまりよくありません。

2007年10月12日

シャンプーのあわ立ち

シャンプーの泡立ちを多くの皆さんが良いシャンプーかどうかの判断基準にされているようです。合成成分などが含まれず、安心、安全なシャンプーを使うのが一番だともお考えなのは当然です。

ですがシャンプーの泡立ちは天然系のシャンプーになったほうが明らかに悪くなる傾向にある商品が多いのも事実です。

正直申し上げればシャンプーの泡立ちイコール良いシャンプーとはかぎりませんしシャンプー自体が泡立ちの良さに比例する訳でもありません。

たとえばスタリング剤などを多様されている方の場合には一日の行動などによってホコリなどが付着しどうしても1回のシャンプーでは泡が立たない場合があります。

それに髪の長さも影響していて髪が短すぎても長すぎても塗布したシャンプーに空気が入らないために泡が立たないこともあります。

当然過剰な皮脂分泌などで汚れがあるために泡が立たない場合もありますがシャンプー自体の成分だけではなくほかの要素でも泡が立たない例はあります。

泡立ちが良い事が必ずしも良いシャンプーではありませんのでご注意ください。

女性の抜け毛

過去に何回か女性の抜け毛などに書いたブログがあります。PCからだとカテゴリー分けしてありますのでご覧になりやすいと思います。

BBSを拝見いただいていると秋になって女性からの書き込みが増えているのはお分かりになると思います。毎年、秋になると必ず女性の相談が増える傾向にあります。

女性のほうが髪の長さも関係してシャンプーやドライヤーなどをご利用いただいた際に抜けた髪の存在感があるのとどうしてもダメージや根本的な長さによって髪が絡み合ってしまい抜けてしまう場合が多いです。

さらに近年ネイルやエクステなどの流行によって頭皮が洗えていないケースを沢山拝見します。市販品のシャンプーなども最近では頭皮の重要性を宣伝するものがあり、確かに地肌を活性化させるための成分などが配合されるようになりました。所がこのようなシャンプーでも皮脂などを排除する効果があるかと聞かれれば含まれていないのが現状です。

正直申し上げると頭皮などが脂漏性になっている場合、抜けたり薄くなったりするのは男性の方が進行しやすいのですが頭皮単体を確認すると状況としては女性の方が酷い場合があります。

そう考えれば女性でも男性のように薄くなっている人が本来いてもおかしくないじゃないかと思うはずです。ところが女性の場合は髪の本数が元々男性に比べると圧倒的に多いのと体毛の中でも毛髪は女性ホルモンによって生えているものなので男性のように抜けないわけです。

ただ先に申し上げたように近年では婦人科系の病気やホルモンバランスの乱れが体に影響を及ぼしています。それに誰でも女性であれば経験があると思いますが生理の前など、ニキビができやすかったりするように一ヶ月の周期の中で女性の場合は皮脂の分泌が上下することも頭皮単体を男性と比較した場合に酷いケースもあります。

そのような要因から秋の抜け毛の注意を最近しておりますがこの時期になると女性の相談が圧倒的に増える傾向にあります。

女性の方の場合は日ごろから顔に対する基礎化粧やケアなどを行っていると思いますが抜け毛や髪のトラブルなどでお悩みの方の場合に頭皮でも同じようなケアが必要になってきます。同じ皮で繋がった頭皮。顔は露出していますし綺麗な肌を維持するために日ごろから努力をされていると思います。

同じような心遣いが頭皮にも必要ですしそれが抜け毛から脱出し綺麗な髪を取り戻す秘訣になります。

2007年10月19日

マイナスイオン、シャワーヘッド

夏ごろに紹介した塩素を除去しビタミンCなどが肌より吸収できるシャワーヘッドを以前紹介しました。類似商品が通販番組などでも紹介されていますがこれからの季節、過敏性の肌の方には大変おすすめです。

さらに皮脂などの分解能力がとても高く、現在お使いのシャンプーをそのままでシャワーヘッドを交換するだけでマイナスイオンやビタミンCによる軟水効果によって頭皮や毛根内部の老廃物を排除してくれます。

最近市販のシャンプーのコマーシャルでも健康な髪には頭皮の状態が大きく影響するのは皆さんご存知だと思います。数年前からご相談やケア商品をアドバイスさせていただいているお客様はご家族の方も同じシャンプーをご利用になっているのですがアレグに変えてから、家族全員が髪の伸びるのが早くなったと感じているそうです。

普段では全く気がつかない、毎日の些細な繰り返しが、結果健康な髪や頭皮を作り上げます。その中で自分が肌に使う、水の性質はとても重要です。

近年、ミネラルウォーターを飲料水として飲むのは皆さんの健康に対する意識や塩素など、体内に取り込む物に注意をしなくてはと感じていると思います。ところが同じ体に対してシャンプーや体を洗う際には何にも疑問を持つことなく水道水をお使いだと思いますがこの部分を見直す時期に入ってきてきます。

今回紹介しているシャワーヘッドなどをお使いになると皮脂の分解能力も高まるのに加え、シャンプーやボディソープなど、毛根を埋めてしまう老廃物などの残留もなくなります。

同時にアトピー患者の方が湯治のために温泉で療養するケースもありますがこれは水道水などに含まれる塩素やカルキによって、状態が悪化している場合があるからです。それが天然の温泉などに入浴することでアトピーに有害な成分に触れることがないため、完治するケースなどが沢山あります。

脂漏性皮膚炎や過敏性皮膚炎などを発症すると誰もが病院にいって、薬をもらうことで治るとお考えになることと思います。所が症状が酷い皮膚炎の場合、ステロイドなどを利用しても全く治らないケースや場合によっては症状が悪化する場合があります。

シャンプーや育毛、過敏性の皮膚のために様々な天然成分や商品にこだわっていても、毎日使うお水がカルキや塩素を含んでいては意味がありません。

一万円程度で皮脂を分解し肌のバランスを保てるのであれば良いのではないかと思います。

PCからであればブログの検索でシャワーヘッドと入力いただくか新製品の紹介を見ていただくと7月に今回のシャワーヘッドの特徴などを書いたものがあるので読んでみてください。

マイクロバブルシャワーヘッド

先ほどお話をしたシャワーヘッドはビタミンCなどのカートリッジを使用し塩素などを除去する効果がありますがもう一つマイクロバブルシャワーヘッドといって、皮脂や汚れ、スタリング剤やシャンプーの残留物を排除してくれる新製品もございます。

マイクロバブルとはわずか直径20マイクロメートル(1um=1/1000mm)ほどの超微細な気泡のことです。髪の毛の太さよりも小さな泡が毛穴の置くまで入り込み剥離効果や気泡破壊時のエネルギーによって皮脂の汚れ、老廃物を排除してくれます。

セラミックカートリッジにより塩素などを除去する効果もあり、節水効果も抜群です。シャンプーや洗剤などに頼ることなく頭皮や髪だけではなく体全体に利用することで女性など落ちにくかった口紅も水だけで取れやすくなり油性マジックの汚れまで落とせます。

シャンプーやボディソープ。クレンジングや洗顔に頼ることなく、体に付着した落ちにくい汚れを水だけで落とせるようになります。

さらに以前、サイエンスゼロという番組でマイクロバブルの使用方法としてがん細胞を安全な形で破壊するのに使用する研究が進んでいたり、解明されてきた発毛の仕組みについて、理化学研究所脳科学総合研究センターの山田真久さんによると脳の神経細胞を成長させるBMPというタンパク質が、髪の成長に関わっていることが分かってきた。

そのbmpというたんぱく質を向上するのにマイクロバブルが大きく関係していると現在でも研究が進んでいます。

このマイクロバブルはいち早くペットサロンなどで利用されています。犬や猫など人間のように毎日体を洗っているわけではなない場合、毛に覆われていることもありますが人間と全く同じ脂漏性皮膚炎などによる脱毛が起こっています。その際に薬などを一切使用することなく入浴治療としてマイクロバブルのシャワーやお風呂にいれることによって脂漏性皮膚炎が解消され、抜け毛が止まります。

さらにマイクロバブルは医療現場や介護施設などでも幅広く利用されつつあります。今後、育毛の分野でもその効果が知られることと思います。

2007年10月23日

シャワーヘッドの効果 マイクロバブル 編

問い合わせを多くいただきましたシャワーヘッドを使用した結果をお知らせいたします。

まずやはり驚いたのが皮脂などの分解度合いです。あえて、この一週間。いい加減にシャンプーをして皮脂などのが頭皮を覆うようにしてみましたが一度のシャンプーであれほど取れるとは思いませんでした。

それにマイクロバブルに関してはお風呂をためる時にあえてシャワーヘッドを通じてお湯をためて入浴した所、体全体の皮膚の感じが違うのが実感できました。それにシャンプーや洗剤などを桶にわざと付着させ、普段では中々落ちないのが綺麗に落ちているのがわかりました。

シャンプーや関連ケア商品はとても大切で今までその重要性を何年にも渡ってお話をしてきました。当然お水などのカルキなどの問題も考えておりましたがシャワーの場合にはミネラルウォーターのように安心したものを使うわけにもいきません。

それに都心部や集合住宅の場合にはどうしてもカルキ濃度が高くなってしまいす。だからといって今までは簡単にシャワーなどのお水を替えるのは困難だと思っていました。ですがシャワーヘッドを交換するだけでこれほど効果があるのであればとてもお値打ちだと思います。実際マイクロバブルのカートリッジの劣化も都会の地方では異なるようでお住まいの地域の水源などが大きく影響したり集合住宅の場合でも交換の必要が早まるそうです。

今までもシャワーヘッドなどの売り込みはありましたが実際に試してみると満足のいくものはそれほどありませんでした。それにマイクロバブルとネットで検索すると様々な商品がヒットすると思います。ですが今回ご紹介している商品は世にいち早くイオンドライヤーで特許を取れるほどのイオン発生装置を開発し現在紹介しているイオン導入器も販売している業界では大変注目をされている会社の製品です。

シャンプーや育毛剤でもそうですが商品が開発された会社の理論や技術はとても大切です。現在ではどこでも目にするイオンドライヤーにおいても実際に分解をしてみると怪しい商品や説明などに書かれているような効果が得られないケースが沢山あります。その中でこの会社のイオンドライヤーはクルクルドライヤーでありながら24800円と大変高価な商品にも関わらず、発売当初から空前のヒットを遂げ、女性誌などで藤原紀香や多数の有名芸能人が愛用していると紹介されています。

シャンプーや入浴の際のお水の性質を変えていく事ははこれから多くの髪や肌に悩む方には必須のケア方法になると思います。

2007年10月26日

ルートプラス1シャンプー

皆様にかねてより紹介しております、ルートプラス1にシャンプーが登場しました。

発売は少し前からされておりましたが効果などの確認やどのような肌質の方に適しているかなどを試しておりました。

ルートプラス1、同様にミルクペプタイド(初乳などのたんぱく質)も含まれており、肌の再生化に優れています。クレンジング性には乏しいので夏場など皮脂の分泌が過剰なときにはあまり適しておりませんがこれから気温や湿度が低下し、肌が乾燥しやすく、かゆみやフケなどに悩まれる人にはとても良いと思います。

兼ねてより、アトピーで悩んでいたお客様で長きに渡り、皮膚科に通院されていた方も、こちらのシャンプーに変更された事で頭皮や顔の周辺にできていた過敏性の炎症が治まり、医師からもそのシャンプーのお陰だろうといわれたそうです。

どうしてもシャンプーは一度、気に入ると同じ商品をお使いになる傾向にありますが季節によって着る洋服も変わるように誰でもその時の状況に応じて変化をつけなくてはいけない場合があります。

特に過敏性の炎症から起こる、かゆみやフケの場合には細かい対処が必要です。皮膚は常に新しいものが皮膚の奥底で生成されています。通常であれば健康な状態で出来て皮膚が薬剤や一時的な刺激によって受けたダメージは一時的なものですが体質として乾燥肌やアトピーなどの場合、皮膚が作られた段階で問題があり、それが皮膚の上層部まで押し上げられるので外用薬や保湿目的の商品が効果を挙げるまでには相当の時間が掛かってしまいます。

ルートプラス1(シャンプー及びローション)を日常的にご利用いただくことでシャンプーの際に受ける刺激も軽減され、ミルクペプタイドの効果で皮膚が正常化されます。

これからの季節、かゆみ、痛み、フケで毎年悩まれる方には良い商品だと思います。

2007年10月29日

マイクロバブル シャワーヘッド 補足

マイクロバブルの特性として、高い血行促進の効果があるといわれています。これから冬場にかけての寒い時期、様々な老人介護施設などで利用されております。

そのような効果が育毛にも役立ち、余計なマッサージなども不要で育毛剤を利用するのと同じような効果になります。値段的には高額だと感じるかもしれませんが皮脂の排除効果や血行促進性を考えるとけして高い投資ではないと思います。

注意点としてリンスやトリートメントを塗布後、シャワーヘッドの裏にある穴を押さえ、マイクロバブルの発生を一時的にとめていただかないとせっかく塗布したトリートメントの効果が失われてしまいます。このような切り替え機能がついている商品は他のシャワーヘッドではついていません。

マイクロバブルの特性や有効性は様々ですが使い方をしっかり行わないと逆に現在行っているケアが無意味になってしまうケースもあります。安易に類似商品をご利用されるのはおすすめできませんのでご注意ください。

月別アーカイブ

■2012年 ■2011年 ■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net