髪の悩みを改善するポイント 4(ドライオイリースキン) 後編


2ヵ月後、お約束の日を向かえ来店いただいたお客様の状態を見て正直驚きました。やはり予想していた通り、頭皮全体に皮脂の固まりが若干確認できました。

通常であれば徹底したケアをお勧めするような状態ですが以前ご来店いただいた時の状況やシャンプーブラシなどをつかっていない事を考えると明らかに好転しており、何より500円大の抜けた箇所の産毛が順調に伸びていたことでした。

まだ満足いくレベルでは当然ありません。ですが皮脂の付着量が以前よりも少なくなっている為に過敏性の炎症も回復の方向に向かっていました。皮脂を徹底排除する方向に進むか。それとも育毛剤などを利用するか悩む所でしたがまず育毛剤の使用をお勧めしました。

とにかく抜けていた部分が2ヶ月で良くなっていたのには安心しました。神奈川から遥々来店いただいた甲斐もあったのですがあのような大変な状況からでも回復することがとてもうれしかったです。その後も2度、来店いただき過敏性の炎症による皮脂の分泌も序々に少なくなっていきシャンプーブラシの使用も可能だと思いご利用を開始いただきました。

さらに前編で紹介した別のアトピーの方の際に順調に回復したのを期により状況を好転させるために高濃ミノキシジルをご利用いただいた際にかゆみが出てしまった経験がありました。5%までのミノキシジルは以前にご使用いただいていたので大丈夫だと思っておりましたが予想に反する拒絶反応。使用頻度を減らしたりしましたが高濃度ミノキシジルの使用を中止しようかと迷っていた所、イオン導入器の効果が効くのではないかと考え、2週間育毛剤の使用を中止してイオン導入を使用いただきました。そうすると塗った途端にかゆみを感じていたお客様はまるで今までがうそのようにミノキシジルによる拒否反応がなくなったのです。

育毛剤などの有効成分の浸透率の上昇、イオン導出の効果による毛根内部の皮脂の除去、それにドライオイリースキンで一番ポイントとなる理想的な頭皮のペーハーの安定化(PH5.5)ができれば来店頻度を軽減できるのではないかと思いお勧めしました。

イオン導入器をお送りした後、メールを差し上げたのですがお返事がなくどうされたのかと思っていると1ヶ月後にそのお客様からメールの返信がありました。

交通事故にあって入院をされていてシャンプーが週に1度しかできず、その際にも大量の抜け毛があり困っているという内容でした。それにアトピーなども入院生活によって一部、再発してしまっていると書かれていました。

その方の状況ではシャンプーができないというのは致命的です。退院にはまだ1ヶ月ほどかかるという事でその間の対処方法を教えてほしいとの事でした。大きい病院であれば院内に床屋や美容院なども完備されていますがその方が入院されている先にはなかったので病院の方針通り、1週間に一度のシャンプーという状況はどうしてもそのままということでした。

シャンプーで落とせないのであれば良質なクッションブラシ(豚毛や猪毛)を頻繁に使用すれば付着する皮脂を軽減できるとも考えお伝えしました。それと事故直後に届いたイオン導入器は当然お手元にはなかったので病室にお持ちいただきシャンプーができない代わりに皮脂の影響を抑えるために週3度のご利用をお勧めしました。

GWの一時退院を除いても2ヶ月間の入院中はシャンプーは週に一度。アトピーの再発やシャンプーの際の大量の抜け毛などの話を伺っていたので正直どのような状態になっているか不安でした。

退院後、4日しかたっていない昨日。体調もまだ万全ではない中、神奈川からお越しいただきました。

カメラで確認をする前に肉眼で頭皮をまず見てみると不思議なことに皮脂の固まりが一切見受けられませんでした。事故の前に来店いただいていた際でも若干の皮脂の付着が肉眼で確認できる箇所があったのでシャンプーブラシなどの使用をおすすめしていましたがそれが2ヶ月間のシャンプーの状況がまるで嘘のように思える状態。それに初回に来店いただいた際のような抜け毛の箇所がないか確認しても小さなものが一つを除けば全く抜けている感じがありません。

そこでカメラでケア前に確認してみるとその方が今まで数回来店いただいた中で一番、頭皮が良い状況でした。酷い状態でまた一からやり直ししなくてはいけないのではないかと心配してので正直びっくりしました。

今まで数ヶ月間、お伝えしていたアドバイスをしっかりと実施していただいていたこと。神奈川から交通費という大きな出費をお支払いいただきしっかりと2ヶ月に一度の来店を続けていただいたこと。さらにタイミングよく、シャンプーブラシが使用できるような頭皮まで回復していて、イオン導入器もお持ちだった事。

ケア後の頭皮をみても少しの乾燥は見られるものの、頭皮としては理想的な状態になっていました。

様々なことが功を奏して、入院前よりも現在の方が良くなっているとは思いもしませんでした。

もっとも回復に手間がかかるドライオイリースキンやアトピーなどの抜け毛。しっかりとしたケアを行えばどのような状況であっても良くなるんだと確信しました。

カテゴリ:

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/373

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net