内的(体内)ケアの重要性


多くの相談を受けている中で皆さん自らの悩みの原因を特定することに大変苦労をされていると思います。

自覚症状や異変などがあれば原因も特定しやすいと思いますが大半の方は自分がなぜ髪が抜けてしまったり細くなっているのか断定できないと思います。さらに過剰なまでの情報がネット上で流失しておりその大半が自分達(宣伝目的)に都合の良い形で内容を書き込んでいます。

現在の状況などを的確に判断した上で自分にあったケアをするというのはとても重要です。ですがもう一点重視していただきたポイントがあります。それは髪は体内から生えるという点です。皮脂の過剰分泌や血行不良、ストレスやホルモンの乱れなど抜け毛や細毛を引き要素は様々です。このすべての要因は体内で起こっています。

シャンプーの選択やクレンジングローションに育毛剤の使用。これらは重要なケア方法のひとつです。体内で起こった異常に対して副作用の少ない外的ケアで対処、補助を行うことは不可欠です。ですがもっとも重要なのは体の中で起きていることに目を向けることです。喫煙や飲酒。睡眠時間の確保や食生活のバランスの見直し、不足がちな栄養分の補給。不安から起こるストレスの緩和に対する努力やホルモンバランスの調整。

これは他人ではコントロールできません。自らが注意をしていただき体内で起こっていることに必要な対処をしていただかなくてはいけません。以前紹介をした毛髪を解析して必要な栄養素を特定するのもひとつの方法ですが偏った食事をしない。喫煙や飲酒を控える。サプリメントなどを飲んでホルモンバランスの調整を行う。どうしても外的ケアばかりに目がいってしまいがちですがこのような内的ケアは大変重要なことです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/361

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net