« 2006年06月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月 記事一覧


2006年08月21日

お陰様でブログ復旧

多くの皆様のご協力を元にブログが復旧いたしました。関係者様にお礼を申し上げます。

それとこれかも多くの方にとって有益な書き込みをしていけるようにがんばっていきたいと思います。

ありがとうございました

重要なおしらせ

ブログ復旧前にBBSに書いたもののコピーとなります。すでに読んでいただいた方達もあると思いますが大切なことですのでブログにもアップさせていただきます。

近日中にはスタートできると思いますが新サービスを企画中です。サイト開設当初から少しお話をしていますがやはりこのようなサイトを通じ多くの方の相談にのってきましたが的確なアドバイスをするにはどうしても限界があると思います。さらに髪のトラブルなどを改善していくのは容易ではなくケアを始める前とはじめてからの経過などを随時観察するというのはとても大切なことだと思います。
>
先日もこのサイトで相談を受け直接お電話でお話をさせていただきました。中々相談の内容が複雑だったこともありその方は神奈川県からお仕事を休んでご来店いただきました。
>
皮膚科を既に受診されていたのですが明確な形での診断を受けることができず凡その可能性と憶測で治療を続けておられたようですがカメラを使って診断をした結果脱毛の原因が特定でき店でケアをさせていただきました。
>
幸いにも少し状況が安定しており以前にも同様の例のケアをしたことがあったの使用するケア用品などもわかっていたのでご来店いただいた1回で状況を改善することが可能でした。脂漏性の炎症をおこしていた皮脂の固まりは全部排除できましたがその下の頭皮が安定するのにはもう少し時間が必要ですし現状としてはまだ育毛剤を使うのは難しいと思います。ですがトラブルの原因を確実に判断し的確なケアや日頃の注意点などをアドバイスさせていただいたので必ず回復されると思います。
>
ただもし最初に行った病院で確実な形で診断を行いアドバイスをしていれば今回ほど脂漏性の炎症は進行していなかったと思います。当然頭皮や毛髪のことを専門的に見る皮膚科の医師はいませんしカメラなどをもっている病院はほとんどないと思います。
>
これは脱毛や髪の悩みは病気とは見なされていないことがひとつにあると思いますが医者が処方する薬などの効果にも限界があるからです。
>
今まで様々な相談にのり皮膚科に通院しても良くならなかった方達が多くが回復されました。的確な診断をできなかったりしていなかったりというのも問題のひとつですが頭皮などのトラブルなどで処方される薬はけして頭皮や毛髪などを考えたものではなく主に他の皮膚でも使用している薬は頭に塗っているだけになります。
>
効果がないとはいいません。ですが露出している他の皮膚と比べ頭皮は髪に覆われており温度や湿度、衛生面などにおいて全く異なります。確かに僕は医師ではないので消炎剤やプロペシアのような薬を処方できるわけではありませんが少なくとも頭皮や毛髪に使用することを前提に研究、開発されたケア商品をお勧めできます。
>
さらに脱毛や脂漏性皮膚炎、過敏症、髪のダメージなど様々なトラブルがありますがこの薬を塗ったから翌日炎症が収まる。この育毛剤を塗ったから次の日から髪が抜けなくなり新しい髪が生える。それほど髪や頭皮に纏わるトラブルは簡単に解決できません。
>
良く皆さんにお話することで脱毛が気になりはじめたりするのは突然かもしれませんがそのような状況が起こってしまった原因はかなり以前からの問題になります。洗い方、ご利用の商品、生活環境。様々な要因が絡み合いトラブルを招いたのだと思います。そこで育毛剤を使いはじめ、シャンプーを変えたから翌日から問題がすべてなくなりすぐに髪が生えるかといえばそれは不可能だと思います。自覚症状が出る前からなんらかの形でおきていたトラブルを改善するのにはそれと同じまたはそれ以上の時間はどうしても必要です。
>
その時々の状況に応じてお使いになるケア商品を変えたり、季節によって注意しなくてはいけないことなどを正しく理解し実行する。これが改善への第一歩です。
>
僕の所に来店いただきケアをされて回復された方達のほとんどが改善後もケアを続けています。それ所かケア方法や商品を増やしていく方達が大半です。これは改善後の自分がまた再発するのではないかと心配だからではなくそのようなケアが当たり前になり1年や2年後の自分に対する不安ではなく10年20年後の自分がまた前と同じように悩んだりせずいつまでも現状を保つための予防という意識が働いているのだと思います。
>
確かに脂漏性などの脱毛を心配しなくてはいけないのは10代から30代までです。その年齢であればある程度ケアなどによって対処が可能だと思います。ですが人間は誰でも歳をとっていくように内的要素から起こる脱毛や老化を防ぐには何が一番有効か?それは日頃から注意を怠らないというのが老化を防ぐもっとも効率的で結果につながることだと思います。
>
また新サービスの詳細は後日発表しますがとても重要なことですので覚えておいてください。

先週放送の某番組の内容について

先週日曜日の夜に髪の脱毛などについての番組が放映されていたようです。僕はオンエアを見ていないのですが番組HPを確認してみました。
>
基本的内容としてはあっていると思います。実際脱毛などに悩む方の場合血行不良などから頭皮の温度が低い方があります。ですがこれは普通の生活を送っていれば誰にでも起こりうることです。通常人間はおきていれば頭の位置は心臓よりも高く供給される血液量は少なくなります。それにくらべて女性が足のむくみなどを言われるようにおきていれば足のほうが血液などがたまりやすくなります。
>
これは重力の影響であり血圧などを測る際心臓の高さで血圧を測るのは正確な数値を計測するためですが人間はたっていても、座っていても日中は血液が足のほうに集中して頭に向かう血液の量は少なくなります。ですから通常多くの育毛剤が夜、シャンプー後に育毛剤などの塗布を進めるのは頭皮が綺麗になっている時に塗布したほうが浸透性も高くなるからですが体を横にすることで心臓と頭の高さが同じになることで血液のめぐりが良くなる時に血行促進を促す育毛剤を使用したほうが効率的だからです。マッサージなどを行うのも同じ理由です。
>
皮脂などに関してはさほど指摘する部分はないと思いますが大豆食品や唐辛子に含まれるカプサイシンなどを多く摂取すると良いと番組内で紹介していたようですが確かに有効成分ではあると思いますがそればかりを食べていても栄養のバランスなどが崩れてしまいますのでバランスよく食事は摂取するようにしてください

実験結果3

ブログに書き込みがまだできないようなのでこちらに6月以降の経過をお知らせします。
>
7月の半ばの時点でやはりルートプラス1を単体で使用していた側の新芽のような髪の伸びは停滞気味だった。植物などを育てるのと同様に種はあってもそれを育たせるために必要な水や肥料になる育毛剤の使用はやはり不可欠のようだ。さらに気温の上昇とともに皮脂や汗の分泌量も増えているのが毎日の観察でよくわかる。
>
当然普通の人に比べればシャンプーの洗い方などの差を踏まえても自分で洗えば皆さんに比べればしっかりとシャンプーはできていると思う。ただ皮脂分泌の量が増えるのは誰にでも起こることでやはりこの時期のケアの重要性を再確認する。
>
ルートプラス1を単体で使っていた側に7月から高濃度ミノキの塗布をはじめた。その代わりイオン導入を片側だけにしか使わないようにしてみた。それから1ヶ月が経つがやはりルートプラス1のみを使用していた側はミノキの使用によって変化が現れた。
>
以前は新しく出ていた芽が伸びているという感じを見受けられなかったり生え出している髪も色素がない白髪のようだった髪の根元が明らかに色素もつき茶色から黒くなっている。さらに今回はミノキを新たに使用した側にイオン導入を使うことで以前から両方のケアに加えイオン導入を使っていた側に関しては使用を中止した。
>
一件それほどの違いを感じることはなかったのだがやはり今のような環境もあるのかイオン導入を中止した側の髪質が少し以前と変わってしまった。僕自身クセ毛があるのだがこの湿度や汗が原因でクセの感じが強くなっているのかと思っていたが新たにイオン導入の使用を始めた側のクセは差ほど気にならないのにイオン導入を中止した側の髪が異常にうねるようになってきた。
>
さらに今回の実験では皆さんが自宅で出来るケアと同様の状態にするために店で行っているケアは一切行っていないのだがシャンプーをして翌日再度シャンプーをする時に分泌されている皮脂の固まり方に違いがある。
>
イオン導入を利用している側はどちらかと言えば分泌されている皮脂がサラッとしているような感じがあり水を流すだけでも十分落とせそうだがイオン導入の使用を中止した側においては酸化が汗などの影響で進みやすいのか少しゼリー状に使いような状態にたった一日でなっている。
>
最初には気がつかなかったことだがこの1ヶ月くらいの毛根の状態を見てみるとやはり皮脂の固まり方に違いがあるようで3日間ほどシャンプーをせずに水だけですすぐような形をとってみた。
>
するとシャンプーなどをしていない分、当然皮脂は残留しているのだがこの蓄積量や固まり方が明らかに左右で違っていた。イオン導入には有効成分を患部に効率よく届かせる効果もあるのだが同時にペーハーバランスを変えることによって体内からの老廃物の分泌を促すイオン導出という効果がある。
>
最近話題になっている足裏のデトックスも全く同じ原理で足をつけるバケツのようなものにマイナスイオンを発生させることによって体内にある毒素などに当たるプラスイオンの物質をマイナスイオンなどに吸着させて排出するというものだ。
>
実際そのバケツに入れられるものは通常普通の水でそこに通電性をあげるために塩を少し入れるのだがそこにイオンの発生装置を入れるて15分、30分たってみると塩水だけのものが段々茶色く濁っていく。通常足の裏などから体外に老廃物や毒素などが排出されるとは考えにくいのだが実際に足裏デトックスを体験するとその結果におどろかされる。さらに排出され濁った水にも個人差があり数人の様々な年齢と性別の方で実験したところタバコを吸う方と吸われない方でも差があったり健康体の方と以前ガンになり4年ほど前まで抗がん剤を利用していた方でも水の色に差が生じていた。
>
今までの健康法などはサプリや食事など体に良いものを取り入れるという考え方が強かった。ただ現代の水や食品添加物、それに公害などで汚染された食品等をどうしても摂取してしまう可能性が高い世の中で体に良いものだけで健康を保つのには限界がある。これは育毛剤だけの使用で髪を回復させようとしていた従来型の頭皮ケアと一緒で体内に不要な物質を排出するというのはとても大切な健康法やケアのひとつだと思います。
>
今回の実験で新たにイオン導入と導出を用いたケアの重要性を痛感したが現在頭皮のケアの一環としてこの足裏デトックスも同時に使用することを今検討しています。それほど老廃物を排出するということは周りの環境によっても大変ですし髪の場合であればその悪影響が秋の自然脱毛が増える際にトラブルを起こさないように注意が必要になります。
>
http://www.radical-japan.co.jp 足裏デトックスの有名メーカー

再開

なんとかブログを再開することができました。多くの方のご協力のお陰で現在があるということを心に噛み締めています。自分が書き込めない間他のサイトなどを観覧しどのようなものを期待されているのか僕なりに考えてみました。

どうしてもこのような情報を提供するサイトというのはブログ開設者が一方的に自分の意見や関連報道などを取り上げる形式が多くなってしまいます。それだけ日ごろから他のサイトでは取り上げないような身近なケアの工夫や小さな新聞報道などをチェックし皆さんの悩みに役立つものをないかとチェックさせていただいています。

また詳しくお話をする予定ですが現在あるカットの技法と専用の鋏でクセ毛のまとまりの悪さなどやうねりなどを収めることができる方法があります。クセ毛イコール ストパー、矯正、アイロンではなく数分のカットによって髪に過度のダメージや金銭的な負担を与えることなくクセをなくせる方法などを実際あることをご存知でしょうか?

美容師でもまだ知らない方が多いのは事実です。ですがそのような技術や道具が今後浸透することによって皆さんがカット担当の美容師にする注文は大きくかわり長年苦しんでいた悩みなども容易に改善することも可能になると思います。

すこし話がずれてしまいましたが他のサイトをみていて一方的な情報提供サイトではなく一般の方達の髪や日ごろの悩みに対する要望やニーズを伺いそれに対してお答えできるようなサイトにできないかと考えています。通常ブログというのは一方向からの情報配信ですがBBSなどに皆さんの意見や要望などを明記いただきそれに対する答えを僕だけではなく様々なメーカーさんの協力を得ることで先ほどお話したクセ毛がなくなる鋏や僕が店でおこなっているケアが全国に広がっていく足がかりにこのサイトできれば良いと考えています。

やはりネット上のサイトの価値や発展性を大きく左右するのは観覧いただいている皆さんです。皆さんが抱える疑問や悩みになるべく多くお答えできるように努力は続けるつもりですがご意見や要望などが増えるほどこのサイトは発展していくと思います。

他のサイトではおこなえないようなサービスも企画中で近日中にはご紹介できると思います。それだけにとどまらず髪に関連するような悩みに対しておこなえる新技術も今後紹介できればと考えております。

今後とも髪の悩み.netは大きく変貌を遂げると思いますがその一端を担うのは皆様からの書き込みやご意見だと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

平成18年8月21日\\\n
横井壮州

2006年08月24日

血流

最近ケアに新しい分野を取り込むたく様々な商品を試しています。先日書き込みをしたデトックスもそのひとつです。今までの健康法というのは体に良いものを取り入れるという発想でした。育毛剤やサプリ、日ごろの食生活などを注意して健康だけではなく髪においても効果が期待できるものを取り入れるのが基本になっています。

ところが今はやりのデトックスや岩盤浴など体の老廃物を排出するという観点が注目されています。事実僕の店でおこなっているケアも主になるものが毛穴内部の老廃物を輩出することになり育毛剤などの有効成分はどうしても自宅でのケアが中心になり大手発毛サロンなどが提唱する低周波などの電気的刺激は現在の店来店いただくサイクルでは全く意味を持たないのにも関わらず多くの発毛サロンをそれを推奨しています。来店回数が増えれば当然金額も上がる。月に一度の低周波治療では意味を持たないのにも関わらずそれを進められて契約も高額になってしまう。はっきりいってしまえば堂々巡りと同じようなことを高額な契約金を結んで送っているのが今の日本の発毛サロンの現状になります。

それをなんとか打開する方法はないか?遠方からご来店いただき2,3ヶ月のサイクルでご来店いただいているお客様に対するケアをより充実したものにできないかと日々試行錯誤しておりました。その中のひとつがデトックスであったり今考案中なのが高濃度酸素になります。両者についての説明は近日中におこなう予定ですが現在の皮脂を取るケアに加え体に蓄積される老廃物をより効率的に排出する方法としてのデトックスと高濃度酸素を利用した毛細血管にいたるまでの血行改善を図るケアを現在のケアに加えておこなうことを現在考案しております。

デトックスに関しては多くの方が経験や知識をお持ちだと思います。高濃度酸素の吸引は最近であれば甲子園優勝高校投手の斉藤君などや日本でのワールドカップに骨折をしていたベッカムなどの利用によって話題になりましたが双方においても毛細血管にいたるまでの血流の改善が老化や衰えた体を回復させるといわれております。

現在は頭皮に対する有効性などを様々な方面に対して確認作業をおこなっています。デトックスの効能や高濃度酸素の効果などはまた後日お話をさせていただくつもりですが全く新たなケア方法が実現するかもしれませんので楽しみにしておいてください。

2006年08月26日

ストレス 

今まで日本全国からケアにご来店いただいた中で実際お会いしてケアをさせていただいている方たちの回復が特に良いように感じます。当然直接会って診断やケアをしているのもそうですがあと精神的な面が強く作用しているのかなと最近感じます。

普段ストレス性の脱毛についてあまり触れる機会がありません。それはひとつに人間は誰でもストレスにさらされているいます。それに現在髪で悩まれていればストレスを普通よりも強く感じている中で不安を増すようなことを書いても良いのかとジレンマもありました。

それが直接お会いした方たちは少なくとも前向きにケアをはじめようとする気持ちがストレスを緩和しさらに改善へとつながっているようにも感じます。

ですが今回はストレスが髪に及ぼす影響などについてブログを書いてみようと思います。少し内容が複雑になりますし確かに誰にでも当てはまる可能性はありますがひとつの知識として読んでいただければと思います。ただ過剰な反応をされる必要もありませんのでご理解ください。

ストレスが及ぼす影響

人間は誰でも社会生活を送る上で外部からの刺激に対して神経が働きホルモンなどのバランスを調整することでその刺激に対し反応をします。これが生体の反応をいわれています。

気温、汚染物質、細菌や生活環境から受ける悲しみや怒りそれと悩みなどがストレスとして生体反応を起こす要因となります。ただ少ずつ受けるストレスに対して人間はある程度順応することが可能で受けたストレスを緩和しようと回帰作用が働きます。これによって免疫性や抵抗力をつけたり気力なども生まれる元になるので生活の中では必要なものだと思います。

感受性が大きく影響し個人差がありますが同じストレスに対する反応は個々で全く異なります。同じ受けたストレスに対して平常心で受け止めるれる方もあればそうでない方も当然います。さらにその時の精神や体のバランスによって自らの体が持つ治癒力が低下してしまう例もあると思います。

実際サイトやネットをご覧になると現在脱毛に悩む方の低年齢化を強く感じます。それは現代の若者はストレスにとても弱く生体反応を起こしやすくそのダメージが髪に現れている可能性はけして否定できません。

ネットなどで不安を煽るような嘘の情報や自分が読んだ書き込みなどによって不安を募らせてしまうケース。日々増していく不安で不眠症になったりすることもあると思います。このようなストレスを脳が刺激として受け止めると毒性の強いアドレナリンを分泌して交感神経に脳が支配され何事にも敏感に反応してしまいます。さらに交感神経の影響でアドレナリンが分泌され血管が収縮してしまうという報告もありこれによって血流が悪くなる場合があります。鳥肌などがこれに似た症状とも言われています。

当然毛乳頭部分に到達する血液の量が少なくなることで髪に影響が発生します。精神的にはヒステリーや食欲不振、不眠症などを併発します。

一部ではこのようなストレス状態にさらされると脳が異常に活発な活動を起こし他の組織や器官から体液を脳に供給しようと体の様々な部分から血液を含めたものが脳を守るための防衛本能を働かせます。その中で直接命に関わりないような器官(この場合顔や頭皮)から血液などを得ようとするために顔が蒼白になったり毛乳頭に供給していた血液などが脳に使われてしまいます。

体のほかの部分からも当然血液などの体液を得ようとすることで頭皮や内臓の温度なども低下することで下痢や便秘などになりやすくケースもあります。

さらに女性の場合でよくみられる例がホルモンバランスなどが急激に悪くなり髪の生成に深く関係するエストロゲンなどの減少が毛髪周期を短縮されたり毛母細胞の核分裂の機能を低下させ髪の生成を妨げることがあります。

当然お話したすべてがストレスを受けたから必ず起こるわけではありません。それにストレスが及ぼす悪影響におびえる必要もないと思います。脱毛だけではなく現代の若い方たちは生まれ育った環境や日々のストレスを溜め込んでしまいケースが最近とても増えています。それに立ち向かう気力がなかったりネットなどを通じて不安を増幅する場合がたくさんあります。

そのような方たちの助けになればと以前のサイトや今回の独自サイトの開設と運営をはじめるきっかけとなりました。ケアをしていても中々改善していかない不安などを誰でもお持ちだと思います。逆にちゃんと自分の状態を把握した上で商品を選び正しいケアを始めることで自らの回復に希望の光を見つける方もいます。

人間の生体反応は受けたストレスによって自分を守るためにおきてしまうことです。体はそれに立ち向かっているのに本人があきらめたり悲観的になってしまうことが一番の悪循環を起こしてしまいます。人は確かにそれほど強い生き物ではないと思います。ですが今この瞬間にも全く違った悩みを抱えそれでも立ち向かって生きている方たちがいるということは覚えておいてください。

先に話をしたように直接お会いしたり診断をさせていただいた方たちの多くが改善しています。できる限りのアドバイスや新しいケア方法や情報、それに商品などを紹介していくつもりではいますがケアの一端に自分の心というのがあることを知っていただければと思います。

2006年08月29日

低周波治療の有効性

多くの発毛サロンなどが皮脂を除去するようなケアやイオン導入などを取り入れています。その中で血行を促進させるために低周波治療器がこのようなサロンでは設置されていてこちらを使って育毛剤とは別の形で改善を図るものになります。

多くの分野で低周波治療は用いられており医療機関でも血行を高める効果は認められています。ところがどうしても今まではこのような機器はあまりにも高額になってしまうのに加え実際改善を図るためには機械を週に2度は利用しなくては意味がありません。多くの発毛サロンなどが価格設定として高いのは低周波を頻繁に使わないと意味がないためでその来店サイクルが多くなってしまうのもその理由のひとつです。

育毛剤は毛穴内部に浸透することで毛乳頭部分の血流をよくするのが本来の目的ですがそこまでの血行を促すために低周波治療は有効です。先日お話をしたストレスや現代の食生活や環境などが原因で
血のめぐりが悪くなっていたり血液自体が最近よく目にするドロドロ血液も脱毛の主な原因になります。

今まで一部発毛サロンなどでこのような低周波治療器を販売していたこともありますが最低でも20万円くらいしてしまいました。効果は望めるのに使用頻度が高いのに加え価格も高いのでは一般の方たちは簡単に利用できません。

所が最近医療機器としての認定を受けた低周波治療器の小型商品が発売されました。それでも価格は3万円弱してしまいます。ですが育毛剤に換算すると数本分にはなりますがその効果を考えればけして高い商品ではないと思います。

現在すべての発毛サロンでなんらかの形でかならず低周波が利用されているのは育毛剤では改善しきれない血行不良を補うためと細い毛細血管の血液のめぐりをよくするにはマッサージなどでは限界がありその問題を解決する方法として低周波は有効手段だからです。

当然育毛剤とイオン導入だけでケアとして十分な方がたくさんいます。ですが現在の状況に不満をもっていたりさらなる結果を期待するのであれば低周波治療はとても良いケア方法とひとつだとおもいます。今まで自分でおこなえるケアで血行を促進する方法は育毛剤とマッサージだけでしたがこの機械の発売により今後変わると思います。

月別アーカイブ

■2010年 ■2009年 ■2008年 ■2007年 ■2006年
髪の悩み.net