育毛剤の使用に対する不信感


最近たまに目にするのが育毛剤を使用することに対しての不信感をお持ちの方が多いようです。これが僕にはとても不思議でなりません。確かに若い時から数千円する育毛剤を購入するにはそれなりの負担はあると思います。さらに実際には育毛剤などを使用しなくても大丈夫という方も当然あります。ですがご自身が以前に比べて髪が弱っていたり抜けていると思えば育毛剤などをつかって血行などを改善することは良いことだと思います。実際マッサージなども有効とは言われていますが局部的に血行を促進することはとても重要です。

それと日本で一般的に市販されている育毛剤などは日本の法規制などもあり極端な改善が望めないのもそうですが育毛剤を使用したから悪化するというのはとても稀なケースです。よほど敏感性の肌で炎症をおこしていたりアトピーなどがあったりすれば頭皮の状態が悪くなる恐れはあります。ですが育毛剤を使用してその副作用で抜けるということはほとんどありません。そのようなトラブルなどを避けるために法律で厳しく制限を決めていたり同時に改善を求めるがために極端な使用をしても問題が起こらないようにするためもあります。

日本の薬事法は育毛剤だけではなくすべての医薬品や医薬部外品において厳しい制限を設けて薬害を防ぐための防御策をつくっています。そのため一部海外などでは数年前から認められている薬の使用を日本だけが認めていない場合が多いです。そのため薬事法に問題にならないような新しい成分を日々開発に多くの製薬会社が研究をすすめていますがその分医療の面で薬に関しては他の国に遅れをとっています。今後も海外などはいち早く色々な商品がでてくると思います。ですがみなさんが心配しなくてはいけないほどの副作用というものはないと思いますから過剰な心配や不信感などを育毛剤にもたなくても良いと思います

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kaminonayami.net/mt33/mt-tb.cgi/237

コメントを投稿

※投稿頂いたコメントは承認が必要になります。申し訳ありませんが、反映されるまでお待ち下さい。
なお、都合によりコメントが反映されないこともございます。予めご了承下さい。

髪の悩み.net